元彼との復縁を成功させる10の連絡方法と3つの男性心理

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

「元彼と復縁したいけど、連絡の仕方がわからない。」

あなたはそんな悩みをお持ちではありませんか?

元彼と復縁したいと思っても、そのタイミングやきっかけ作りは簡単ではありません。

連絡の仕方を間違うと逆に疎遠になってしまうことも。

そうならないためには、男性心理を理解することが必要不可欠。

自然なタイミングでスムーズに復縁を引き寄せることは非常に大切です。

そこで今回は、復縁を叶えるために欠かせない男性心理と、復縁の可能性を上げる連絡方法をご紹介します。

最後まで読んで、あなたの復縁活動にお役立てください!

【男性心理編】元彼に「復縁したい」と思わせよう!

【男性心理編】元彼に「復縁したい」と思わせよう!

元彼と復縁するための連絡方法をご紹介する前に、まずは男性心理について学びましょう!

忘れられない元彼と、どうしたらもう一度付き合えるようになるのでしょうか?

それを実現するためには「男性心理」熟知しておく必要があるのです。

復縁を叶えるためには、あなたが元彼に「復縁したい」と思わせることが重要です。

それでは、早速、男性心理についての理解を深めていきましょう!

①男性は「嫌い」という気持ちを勝手に忘れてくれる!

元彼と復縁をするために覚えておいて欲しいことがあります。

それは、男性の方が「嫌い」という感情を忘れていく傾向が強いということ。

これは女性からしたら理解できない部分もあるかもしれません。

しかし、男性は過去に付き合った女性全員を「素敵な女性」と捉える傾向があります。

つまり・・・

  • 男性側が復縁したいと思った場合
  • 女性側が復縁したいと思った場合

この2パターンを比較すると、女性が復縁を求めるケースの方が復縁を成功させやすいのです。

ポイントは、元彼が「嫌い」という感情を忘れるまで待つこと。

これができると、復縁は非常に有利になることを覚えておきましょう。

②復縁は「別れてから半年」がベストタイミング!

元彼と復縁するための連絡は「別れてから半年」がベストタイミングです。

なぜなら、別れ際は元彼が感情的になっている可能性が高いから。

そして、別れを経験したということは、以下の可能性が考えられます。

  • 元彼も別れたことで心に傷を負っている
  • 別れ際に喧嘩して負の感情を持ったままになっている
  • すれ違いで嫌な思いをししている

しかし、先述した通り、その感情も時間経過と共に薄れます。

この問題自体は、時間が解決してくれるものです。

目安として3ヶ月〜半年くらいです。

より確実性の高い復縁を考えているなら、なるべく半年待つことがおすすめ。

嫌いな感情が消えるまでの期間は人それぞれです。

だからこそ、半年間しっかりと時間をおくことが大切。

そこから復縁に向けての活動をスタートさせた方が確実性は高いです。

③別れて半年は元彼への連絡を避けよう!

元彼と復縁するためにも、別れて半年は連絡を我慢しましょう。

ただ、誤解しないで欲しい大事なポイントがあります。

連絡をしない目的は「復縁をすること」です。

つまり、「連絡をただ我慢する」という「守りの待ち」ではないのです。

「復縁をするために連絡を我慢する」という「攻めの待ち」だとイメージしてください。

半年間、元彼の感情が落ち着くまで待っている間は、会うのもダメです。

元彼の感情が落ち着く前に連絡を取り合うと、嫌いな気持ちが復活するためです。

すると、さらに「嫌い」という気持ちが芽生えてしまいます。

そうなると、再び嫌な感情を忘れさせるために、さらに時間が必要となります。

半年間という時間をしっかりおくことで、相手の気持ちをリセットさせられるのです。

【テクニック編】復縁の可能性を上げる10の連絡方法!

【テクニック編】復縁の可能性を上げる10の連絡方法!

ここまでは復縁に関係する男性心理を学んでもらいました。

次は実際に、元彼との復縁を成功させるためのテクニックについて触れていきます。

女性側から自然な形で元彼にアプローチする

そのためにはどんな方法があるのでしょうか?

半年間待ったあとの具体的な行動について触れていきましょう!

①SNSを有効活用する

元彼と復縁をする連絡をするのは、別れて半年くらいがベストと伝えました。

その際、元彼のSNSを知っているなら、SNSを有効活用しましょう!

ここで大切なのは、「偶然を装う」ということ。

極端な話ですが「偶然」を装うことができるなら、直接会うこともOKです。

元彼が自然に感じるような内容を心がけて連絡をしてください。

SNSの場合、「シェア機能」があります。

これによって、間接的にあなたの姿を元彼に届けることも可能です。

[aside type=”normal”]FacebookやTwitterなどで元彼と繋がっている友人に、あなたの情報をシェアしてもらうのが効果的です。[/aside]

②元彼の誕生日を狙ってLINEを送る

復縁した元彼の誕生日にLINEを送ってみる方法もおすすめです!

誰にとっても、誕生日は「一年に一度の大切な日」ですよね。

また、いろんな人からおめでとうのメッセージが来ている可能性も高いです。

その中のひとりとして、LINEが紛れ込んでいれば「自然な連絡」を演出できます。

これなら突然の連絡であっても、元彼に嫌悪感を与えにくいのでおすすめです。

③元彼好みの外見になって写真を送る

復縁したい元彼の好みの外見を手に入れてから連絡をすることも効果的です。

あなたが元彼と付き合えていた=見た目は元彼にとって好みだった。

という可能性は高いです。

その見た目を武器にして、さらにその長所を伸ばしましょう。

大切なのは「彼にとっての好み」を追求すること

あくまで「あなたの好み」ではなく「元彼の好み」を意識しましょう。

  • ファッション
  • メイク
  • 髪型

「元彼にとっての綺麗な女性」になるためには、色々な要素があります。

そして、あなたには半年間会わずに自分を磨く時間があるのです。

本気で復縁したいのなら、元彼との復縁のために努力もできますよね。

そして、キレイになったら、自分の写真を元彼に送ってみましょう。

その際、「主役が自分にならない写真」にすることもポイント。

自分はサブの位置付けとして、動物や友達と一緒に写っている写真を選ぶのです。

また、一緒に送るメッセージの内容も軽い内容にしましょう。

そうすることで、元彼は「自然な内容だな」と感じてくれるので、返信をしてもらいやすくなります。

④復縁したい元彼に「久しぶり」のLINEを送る

復縁したい元彼に「久しぶり!」とLINEの連絡を入れるのもおすすめです。

注目して欲しいのは「連絡をした際の元彼のリアクション」です。

彼からの返事が来れば何も問題ありません。

おそらく、彼の中であなたに対する嫌な印象が解消されているからです。

しかし、彼からの返事がなければ、また3カ月から半年程度待つのがベター。

ここでの我慢は本当に辛いと感じるでしょう。

実際「半年も待ったのに・・・また待つの?」と感じたのではないでしょうか?

しかし、思い出してください。

あなたは「復縁をするために連絡を我慢する」のです。

決して「ただ連絡を我慢している」のではありません。

ここで焦ってしつこく連絡をしてしまうと、本当に復縁が難しくなります。

復縁は計画的に、長期目線で挑んだ方が最終的な成功確率は圧倒的に高まります。

⑤元彼に「本気の相談」をしてみる

復縁したい元彼に「本気の相談」の連絡をするのもおすすめ。

  • 元彼の業種に転職したいと相談する
  • 元彼の専門分野に関する質問、相談をする
  • 元彼の趣味に関する本気度の高い相談をする

こういった内容がベストです。

駆け引きが生じることから、恋愛相談は避けた方がいいですね。

ここでのポイントは「相手に下心を見抜かれないようにする」こと。

元彼に未練や下心を気付かれないように、本気度の高い相談をしましょう。

⑥元彼に「悩み相談」をして「傾聴」をする

つらいことがあった時に、復縁したい元彼に連絡をするのもひとつの手段。

  • 他に頼れる人がいない
  • 相談相手が“元彼だから”話せる
  • 元彼に相談をした理由を作る

この辺りが相談のポイントとなります。

注意して欲しいのは、相談をした際にしっかりと元彼の話を“傾聴”すること!

元彼がアドバイスをくれたなら、必ず素直に聞き入れてください。

この際の相談の目的は“あなたの意見を言うこと”ではありません。

あくまで“元彼の意見をしっかりと聞く”ことが目的ですからね。

⑦連絡先変更の連絡をしてみる

復縁したい元彼に連絡先変更の連絡をするのも効果的です。

とはいえ、最近ではメールアドレスがあまり使われなくなってきています。

だからこそ、ある程度気軽にアドレスを変更しても問題ありません

どうしても変更が面倒なら、新しくGmailのアドレスを作るのでもOK!

「メインのアドレスはこっちに変わります」という連絡をするだけで大丈夫。

前のメールアドレスはあまり使わないようにすればいいだけです。

⑧借りていたものを返す連絡をしてみる

元彼に借りていたものがあるなら、それを返却する連絡をするのも効果的です。

ただし、LINEやメールで気軽な内容の連絡をするようにしましょう。

そうすると、自然な形でやりとりがはじまります。

やりとりが続くなら一度、「せっかくなので、会って返そうか?」という話を切り出しましょう。

あなたの未練を感じさせることなく「借りてたものの返却」という名目で自然に会えます。

これが何よりのメリットです。

⑨元彼を合コンに誘う

復縁したい元彼に合コンに誘う連絡をするのもひとつの方法です。

そうすると、彼にとって「メリットのあること」を提案することになります。

自分が幹事になって女友だちを集め、彼も幹事になって男友だちを揃えるのがベスト。

幹事同士でやりとりすることも増えます。

そして、合コンの場では久しぶりに会うことになります。

⑩SNSに写真をアップしてアピール

最後にご紹介する方法は、SNSを通してアピールする方法です。

これは、連絡に対する反応がなかったり、連絡をする勇気がない場合にチャレンジしてみてください。

ただし、できれば半年間はSNSも封印すること。

そうしてあなたの姿を見せないようにすることが大切です。

半年経過してからSNSに自分の写真を自然な形でアップしましょう。

すると、元彼の目に留まりやすくなります。

そして、会わない期間にキレイになっておくこともすごく大切なこと。

元彼好みのスタイル・外見を目指して努力してください。

前に付き合っていた以上、あなたは元彼にとって好みの外見をしていたのです。

ですから、自分の外見を武器にした写真は効果が期待できます。

まとめ

まとめ

元彼と復縁を成功させる3つの男性心理と10の連絡方法をご紹介しました。

元彼に復縁したいと思わせるために大切なことをおさらいしましょう。

  • 半年程度時間をおく
  • 元彼が自然に思える口実を作ってアプローチする

その上で、今回ご紹介した10の連絡方法で元彼に連絡を取りましょう。

今回のアドバイスがあなたの復縁に繋がることを祈っています。

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年10月6日まで限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です