私はこうして遠距離の元彼と復縁した!成功者の16のアドバイス

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

「物理的な距離は心の距離」なんて言われるほど難しい遠距離恋愛。

ただでさえ続かないカップルも多いのに、復縁ともなると本当に叶うのか不安で仕方がないと思います。

しかしこの広い世の中、実際に遠距離恋愛の復縁を実現させた人がいるのは確かです!

そこで、今回は「遠距離恋愛の復縁を実現させた人」からお話を伺い、復縁に必要なアドバイスを16つにまとめました。

遠距離恋愛復縁16のアドバイス

遠距離恋愛復縁17のアドバイス

ここからは、実際に遠距離恋愛の復縁を叶えた人たちのアドバイスをご紹介します。

経験者ならではのアドバイスを参考に、今後の元彼へのアプローチに活かしてください。

追いすぎない

「連絡スルーされるのが心配すぎて、毎日のように連絡してたらついにブロックされそうになった・・・」

「別れてから半年は沈黙していたら、彼の方から連絡をもらえました!」

別れを受け入れたくない、受け入れてしまうと全て終わってしまうような気がして心配でたまらないと思います。

ですが、そこはきちんと線引きをしないと、相手は「連絡も断つことで完全に縁を切ろう」と考えてしまうのです。

ただでさえ普段会えないのに、連絡を断たれてしまうと遠距離ではおしまいです。

せめて連絡先は残しておけるよう、「別れた」という事実を受け入れて彼との距離感を意識してください。

彼との思い出のものや、彼の私物は処分しない

「いい思い出になるし、別れても大事にしていたという純粋な女の子だと思ってもらえる(笑)」

「セルフィーにわざと彼からのプレゼントを写り込ませていた」

「連絡できる話題がなくなった時に「掃除してたらあなたのもの出てきたんだけど、送る?」って口実にしてました」

彼との思い出の品、彼の私物は、イメージアップや連絡の口実にできるようです。

別れたからと簡単に処分せず、大事にとっておきましょう。

SNSを有効活用する

「自分から「私こんなに変わったよ!」アピールのための連絡をするのは不自然!」

自分自身の変化や成長は、SNSへの投稿でアピールできます。

今までよりも痩せた、ファッションを変えたという見た目の変化はもちろん、

  • 前からやろうとしていたことを始めた
  • 彼と同じ趣味を始めた

といった「目標に向かって頑張っている様子」や「共通の話題がありそう」と思わせるためのアピールも可能です。

ゲームで繋がる

「彼とは別れてもゲームでブロックされることはなかったから、ライフを送って存在アピールしていた」

「何気ない連絡や電話はできなかったけど、ゲームに誘えば通話してくれた」

ゲームが好きな彼なら、協力することで攻略しやすくなるゲームに誘うのも効果的です。

スマホゲームやPS4、switchといった据え置きゲーム、パソコンゲームなど、彼がやっているゲームがあれば積極的に声をかけてみましょう。

テレビやニュースは常にチェック

「別れてから引きこもり気味だったので話題が尽きてしまった・・・」

「せっかく電話出来ることになったのに、いざとなると喋ることがなくなって困った」

連絡するときの話題が尽きないようにテレビなどのメディアは日頃からチェックしておきましょう。

意外なところで元彼が食いついてくることもあります。

彼の好きそうな話題には敏感になる

「彼が得意な話題は私には全く知らない世界。
でも、それを逆手にとって彼に質問すればいつも連絡が続いていた」

メディアをチェックする中でも、彼が好きな話題を中心にするとより盛り上がりやすくなります。

また、経験談にあるように「知らないこと」を逆手に取るのもアリ!

少なくともその話題に興味を持たないと質問も生まれないので、一度簡単に調べてみて、疑問を持てるようにすると良いでしょう。

とにかく自分の悪いところを徹底的に改善

「結局悪いところを直さないと復縁できない」

「どんなに良く見せていても、本質が変わってなければ彼にも見抜かれるし、絶対にうまくいかない!」

改善すべき点は改善する、というのは遠距離恋愛でも近距離恋愛でも同じです。

特に遠距離の場合、実際に会って変化を伝えられるチャンスは少ないので、より徹底するのが吉。

普段から遠出している印象をつける

「たまに新幹線の距離まで遊びに行くようにしてると、彼の家の近くまで行くことになっても怪しまれない」

「わざわざ本人に「遊びに行く」なんて連絡して行くなんて狙ってるのバレバレ。
まずは彼に何も言わずに遊びに行って、旅行や遠出が好きなんだと思わせるのがオススメ」

ゆくゆくは彼に会うことも視野に入れていきたいものです。

その事前準備として、いつ彼の住む街に行く決心がついてもいいように、あなたのイメージを固定させましょう。

LINEのアイコンやFacebookのプロフィールは貴重なアピールポイント

LINEのアイコンやFacebookのプロフィールは貴重なアピールポイント

「LINEのアイコンは絶対に自分の顔にして、いつでも彼に顔が見えるようにした」

「髪を変えたり、彼好みのファッションになったなと思ったらかならず写真に撮って公表していた」

なかなか会えない分、顔も見せられないのが遠距離の辛いところです。

やっぱりどんな相手でもあまりに長い期間会わなければ顔を忘れるし、それと同じだけ印象も薄くなってしまいます。

LINEやSNSのアイコンをあなたの顔にしておけばいつでも彼はあなたの顔を見ることができ、忘れられることを防ぐことができるのです。

また「SNSを有効活用する」でもお話ししたように、あなたの見た目の変化もアピールすることができます。

時間はどれだけ置いてもいい

「遠距離だった旦那との復縁には3年かかった」

「連絡をする間隔は1〜2ヶ月おきくらいだった。普通じゃ間隔空きすぎだけど、遠距離だとちょうどいいみたい」

「彼にもう一度連絡するのは自分磨きが終わってからって決めていた。1年かかったけど成功した」

復縁には時間を要することも多いのが現実。

遠距離恋愛ではもっと時間がかかってしまうこともあります。

焦らずじっくり時間をかけてゆっくり彼との信頼関係を築き直しましょう。

他の男性との同時進行も意外とアリ

「不思議だけど、なぜか他の男の人といい感じの時の方が元彼とも順調に連絡が取れる・・・」

「”他の男に言い寄られてる”っていう事実を作っておくと、闘争心を刺激できるみたい」

遠距離恋愛では元彼が何をしているか分からないように、彼にもあなたの生活の100%は分かりません。

そこを生かして他の男性にもモテるよう自分磨きをすると、気付いた時には彼もハッとするくらい素敵な女性に成長できているでしょう。

同時進行とは言っても実際に付き合うかどうかはあなた次第ですが、自分の魅力を試す意味でも意識してみてください。

自分が悪くなくても、一言謝っておく

「先手を打って謝っておくと、後々気まずくなくてすごく楽になる」

「こっちが謝っておいて、彼に「俺が優位だ」と思わせておくと割と普通に接してくれる」

一言謝罪を伝えておくだけでも彼とのわだかまりは消えます。

連絡しやすくしておく方が遠距離恋愛では絶対に有効ですから、別れて間もないうちに一言謝罪は伝えておきましょう。

待つだけじゃダメ!連絡しよう

「結局待ってるだけじゃ時間が経つだけ。
怖いのは分かるけど、こっちが動かなきゃ事態は変わらない」

いくら時間をかけてもいいし、追いすぎが良くないのも事実ですが、かといって何もしないでいると彼もあなたを忘れてゆくだけ。

経験談にもあるように、たまには勇気をだして連絡などの行動を起こすことが大切です。

ゆっくり、話題ができてからでもいいので、少しずつ行動を起こしましょう。

季節感のあるアプローチをする

「会えるならファッションで季節感を表現できるけど、会えない遠距離ならスタンプで勝負」

付き合っていた時は、お互いの誕生日やクリスマスなどに合わせて会いに行ったりして季節感を感じられていたことでしょう。

しかし、別れてしまうとそういったイベントからも縁遠くなってしまい、お互いの存在に特別感がなくなります。

それでは徐々に「ただの知り合い」程度に印象が薄れてしまうため、誕生日には連絡をしたり、季節のイベントに沿ったスタンプを使いましょう。

元彼の近況は随時チェック

「忙しいとか具合が悪いとか、直接分からない彼の近況は自分で調べないと、
最悪なタイミングで最悪なことを言っちゃうから気をつけて!」

彼がSNSをやっているのならチェックをしたり、共通の友達がいるのならさりげなく彼の話を聞いて、近況を把握しておきましょう。

経験談のように、彼が忙しいのに連絡をして面倒がられたりすると最悪です。

逆に彼の近況に応じて、例えば体調を崩しているのなら気にかけるような連絡を入れれば、運命的なものを感じてもらえるかもしれません。

ネガティブな話は絶対にしない

「付き合っている時のようにたくさん連絡ができないからこそ、一回の連絡でいかに彼を楽しませるかが大切」

「ありがちな「悩み相談」なんて元彼には重い。私とのLINEが楽しいと思ってもらわなきゃ」

遠距離の関係では一回一回の連絡がとても重要です。

その連絡一つで彼にとってのあなたの印象が変わってきますから、ネガティブな方向には持っていかないように気をつけましょう。

ネガティブになりそうな話題は、せめて彼から連絡が来たり、二人きりで会えるようになってからするのが得策です。

まとめ

まとめ

遠距離の復縁ではまた、SNSやメディアのチェックなど、使えるものは何でも使っていくぐらいの心意気が大事なようですね。

また、根気よく時間をかけ、彼の近況も考えながらじっくり復縁を進めていくのが大切なこともわかります。

遠距離の恋愛は難しいように感じますが、「遠距離だから復縁できない」なんてことはありません。

普通のカップルの復縁だって、別れてしまえば会おうと思っても簡単に会えるものではないように、難しさに違いはないのです。

「遠距離だから」と諦めるのではなく「遠距離だからこうする」とプラスに考えて、彼の心を取り戻せるよう進んでみましょう。

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年10月6日まで限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です