別れて1年後が復縁のベストタイミングになる理由・復縁方法!

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

別れて1年後は、復縁のアプローチに最適なタイミングだと知っていますか?

実際に、別れてから1年後に復縁するカップルは、他の時期よりも圧倒的に多いです。

実は、別れてから1年後のタイミングには、復縁の可能性を高める理由があります。

今回の記事では、その理由と一緒に、実際の復縁方法もご紹介します。

別れて1年後に復縁するカップルが多い理由

別れて1年後に復縁するカップルが多い理由

復縁するカップルの多くは、別れて一年のタイミングで復縁しています。

しかし、なぜ別れてから1年後のタイミングで復縁する人が多いのでしょうか?

そこでまず最初に、別れてから1年後に復縁するカップルが多い理由をご紹介します。

別れてからの1年間でお互いに対する悪い感情が消える

人間は、過去の悪い出来事を自然と忘れる生き物です。

もちろん、悪い記憶そのものを忘れてしまうというわけではありません。

それでも、その記憶の当事者だった、当時の気持ちは思い出せなくなっていきます。

カップルが別れる際には、相手に対して負の感情を残したまま別れるケースが多いです。

しかし、別れてから1年が経過する頃には、そんな悪い記憶も徐々になくなっていきます。

そのため、別れてからの1年間は、彼との一切の接触を断つのがベストです。

フラットに相手の存在を受け止められるようになる

別れてから1年程度すれば、相手をフラットに受け止められるようになります。

あなたの失恋の辛さや、復縁できないもどかしい気持ちも徐々に落ち着いていくでしょう。

そうやって、冷静な状態を取り戻すことは、復縁成功の最低条件です。

ただし、どちらか片方だけが冷静になっただけでは、効果はありません。

お互いに冷静になり、相手を受け入れられるようになることが大切なのです。

また、1年経てば状況・環境にも変化があるはずです。

この際の変化の大きさは、相手に新鮮さや刺激を与えるチャンスになるでしょう。

そのため、別れてから1年間は絶えず自分磨きに集中することが大切です。

友達として接することができるようになる

意外かもしれませんが、友達に戻ることを優先した方が、復縁しやすくなります。

カップルが別れたということは、別れた原因があることは間違いありません。

別れた原因の改善がされていない状態で、復縁を迫っても、彼は受け入れないでしょう。

むしろ、悪い印象を強めることになり、余計に敬遠されてしまうリスクすらあります。

そこで、急に恋人としての復縁を求めるよりも、友達に戻ることをオススメします。

別れて1年後の彼への連絡は「友達」として連絡をしてみましょう。

彼に「彼女気取り」「元カノ」と感じさせない連絡をすることを意識してください。

別れた1年後に彼と復縁する際のポイント

別れた1年後に彼と復縁する際のポイント

別れて1年が経過したからといって、何もせずに復縁できるわけではありません。

そこで、復縁に向けた心構えを学び、復縁の準備を進めていきましょう。

今からお話する内容を順番に実践していけば、復縁成功の可能性は高まるはずです。

別れてからの1年間での変化を受け止める

別れてから1年が経過すれば、お互いの状況や環境にも変化があるでしょう。

その間、どちらかに新しい恋人ができたり、別れたりしたかもしれません。

また、その1年の間に、彼から連絡が来る可能性だってありえます。

そのため、別れてから1年後は、お互いの状況と環境の変化の確認をしましょう。

  • 連絡は取れるか?
  • どのくらいの頻度で連絡を取り合う関係か?
  • 別れてからの1年間で直接彼と会うことがあったか?
  • お互いに冷静さを取り戻せているか?
  • お互いのことを知る共通の友達がいるか?
  • 彼に警戒・敬遠をされていないか?

上に挙げた項目は、多ければ多い方が復縁の可能性が高くなります。

もしも、チェックできる数が少ない場合は、まだ復縁のタイミングではありません。

逆に言えば、上記のチェックを満たせるような1年間の過ごし方を意識しましょう

この1年間は自分磨きに集中して、常に具体的な目標を掲げて、圧倒的に成長しましょう。

また、徐々に変化を見せるよりも、大きな変化を一気に見せた方が効果的です。

彼が警戒しない口実を作って連絡する

彼に1年ぶりの連絡をする際の口実は、とても重要なポイントになります。

男性は元カノからの連絡を警戒する可能性が高いため、警戒されないことが大切です。

彼に警戒されない口実を作ってから、連絡を取るようにしてください。

  • 彼の好きなスポーツの観戦チケットをもらった
  • 彼の友達に偶然会って彼の話になった
  • 彼の好きなアーティストの特集を見た

あなたが「いつも彼を想っていた」ことが伝わらない、自然な内容にしましょう。

上に挙げたような口実は、あくまで例ですが、彼に連絡する際には便利に使えます。

ポイントは、彼を思い出す出来事があったから連絡をしたという設定です。

あなたが未練を持って連絡をしたように感じさせないように注意しましょう。

彼への1年間の気持ちをストレートに告白する

別れてから1年間は連絡を我慢して、自分磨きにも成功したとします。

この時点で、復縁できる可能性は、今よりも圧倒的に高まっているでしょう。

その状態であれば、あなたから復縁をアプローチしてもいいタイミングになります。

ただし、その際のアプローチに駆け引きを持ち込まないようにしてください。

あなたは1年間も彼への想いを隠して、努力してきたのです。

あなたのその時の気持ちを、素直にストレートに告白した方が効果的です。

自分では少し恥ずかしいと感じるくらいに、思いの丈をストレートに伝えましょう。

感情をコントロールするスキルを身に着ける

彼への接触を1年間我慢して、自分磨きにも成功した自分を想像してください。

いよいよ、彼に連絡をするタイミングがやってきいました。

しかし、この際の話し合いがこじれて、感情的にになってしまったとします。

こうなると、これまでの我慢や努力が、一気にして水の泡になってしまいます。

話し合いの際は、絶対に感情的にならないように、感情をコントロールしてください。

そのためには、別れてからの1年の間に、感情のコントロールを練習する必要があります。

別れて1年が経てば、ある程度は感情を抑えることはできそうですよね?

しかし、復縁を目指して連絡を我慢している間は、油断は禁物です。

その我慢してきた感情が、彼と顔を合わせた瞬間に吹き飛んでしまう人もいます。

復縁を目標に努力してきたのですから、冷静な自分を保てるように徹底しましょう。

他の男性ではダメな理由を伝える

あなたが次の恋に進むことなく、元彼との復縁を1年間も絶えた理由は何ですか?

この理由が曖昧な人は、他の男性と恋をした方が幸せになれるかもしれません。

もしも彼との復縁を目指すなら、彼でなければいけない理由は明確にしておきましょう。

これは、別れてから1年後、冷静になった彼の心を一気に動かすポイントになります。

彼があなたにとって特別な存在だということを伝えれば、彼の心に響くでしょう。

あなたが「彼じゃないとダメ!」と思う理由は、事前に整理しておきましょうね。

別れてから1年後の連絡方法・連絡内容が復縁を左右する

別れてから1年後の連絡方法・連絡内容が復縁を左右する

別れて1年も経過すると、相手に連絡をする内容や手段に困ってしまいますよね。

そこで、現代の主な連絡手段を使った場合のメリット・デメリットを比較してみました。

別れてから1年後の状況に合わせて、適切な方法で連絡をするようにしましょう。

LINEやメールで連絡をするメリット・デメリット

メリット

別れてからの1年間で、彼から連絡が来ることが増えたでしょうか?

もしも彼からの連絡が増えたなら、LINEやメールで連絡をするのがいいでしょう。

彼の連絡頻度は、あなたに対する心理的な距離が縮まっている証拠といえます。

この場合のポイントは「気軽に連絡を取り合える関係になる」ということです。

そのため、LINEなどのツールが最も適した連絡手段になるはずです。

あなたからしても、彼が気軽に返信をくれるようになることはメリットですよね。

デメリット

LINEで連絡をする際のデメリットは、あなたの真剣さが伝わらないことです。

特に文章で復縁の告白の申し入れをするのはNGだと言えるでしょう。

もちろん、会話の流れで自然に気持ちを伝えられるなら問題ありません。

しかし、別れて1年後の久々の連絡で、急にLINEで告白をするのはオススメできません。

あなたの復縁への真剣な気持ちが誤解される原因になるのがデメリットになります。

SNSで連絡をするメリット・デメリット

メリット

別れてから1年の間に彼と音信不通になってしまうケースもあります。

着信拒否やブロックをされて、解除を忘れたままの人もいるかもしれません。

この場合に便利なのが、SNSを使って彼に連絡をすることです。

SNSを使って連絡をする状況にある人は、彼に警戒されている可能性が残っています。

そのため、絶対に久々の連絡で、復縁に関する話題を出さないようにしてください。

友達に戻ることを優先し、信頼関係が戻るまで恋愛系の話題はNGです。

デメリット

SNSにもよりますが、お互いにフォローしていないと連絡ができないツールもあります。

もしもSNSで連絡をするなら、あなたからの連絡だということをしっかり伝えましょう。

SNSを使用したイタズラだと思われないように注意してくださいね。

また、SNSで連絡をする以上、あなたのアカウントを彼に見られる可能性は高いです。

そうなった場合に、ネガティブな投稿が多いとマイナスの印象を与えてしまいます。

そのため、不都合な投稿は彼に連絡をする前に削除してください。

彼のSNSを見る場合は何があっても冷静に

また、彼のSNSのチェックをする際も、注意してください。

1年間という月日は、状況や環境に変化があっても不思議ではない長さです。

その間に彼に新しい恋人がいる可能性もありますが、何があっても冷静でいましょう。

冷静さを失ってしまえば、これまでの努力が無駄になってしまいます。

まとめ

まとめ

今回は別れて1年後が復縁のベストタイミングになる理由をご紹介しました。

また、実際の復縁方法についてもお話しました、不明点はありませんでしたか?

もしも不明点がある場合は、繰り返し読んで、正しく理解をした上で行動しましょう。

今回お話した内容を網羅していれば、復縁の可能性は今よりも格段に高くなるはずです。

復縁を目指す以上は、徹底的に今回お話した内容を取り入れてくださいね。

あなたの復縁の成功を、陰ながら応援しています。

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年10月6日まで限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です