復縁カップルが長続きする5つの理由!その後はどうなるの?

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

大好きな人と別れたら、復縁したいと思うのが当然ですよね。

ですが、「復縁しても、また同じことで別れるんじゃないかな…」などと不安に思う部分もあるでしょう。

そこで今回は、復縁カップルが長続きする理由をご紹介していきます!

また反対に復縁しても別れるカップルの特徴も、お伝えしていきます。

最後は気になる復縁カップルのその後も解説していくので、ぜひ最後までご確認くださいね!

復縁カップルが長続きする理由

復縁カップルが長続きする5つの理由!その後はどうなるの?

まずは、復縁カップルが長続きする理由からご紹介していきます。

別れに慎重になる

別れに慎重になる、ということがあります。

どんな理由があったにせよ、別れることでお互いに嫌な思いをします。

別れ話をするだけでもストレスですし、実際に別れたあとは喪失感を感じるものです。

そのため、復縁したあとは「もうあんな思いはしたくない」という気持ちが強くなります。

結果的に別れることに対して慎重になり、長続きすることが多いです。

相手の良さに改めて気付く

相手の良さに改めて気付く、ということもあります。

復縁すると、それまで忘れていた相手の良さを実感する機会が増えます。

そうすると以前よりも相手に対する印象が良くなり、その分愛情も深まっていくのです。

人間は近くにいすぎると、相手の良さがなかなか見えてこなくなってしまいます。

その点一度別れたことで相手を客観視でき、良さに改めて気付くというケースは少なくありません。

相手の悪いところも受け入れられる

相手の悪いところも受け入れられる、ということも言えます。

一度別れたカップルは大抵、相手の悪いところを知ったことで別れます。

ですが、だからこそ復縁するということは、相手の悪いところも知って受け入れている、ということになるのです。

良いところだけではなく悪いところも受け入れあっているので、別れる理由が少なくなり、その分長続きしやすい傾向にあります。

お互いに成長している

お互いに成長している、ということも挙げられます。

一度別れたことで、「こんなところがいけなかった」と、自分の悪いところを見つめ直すようになります。

そして悪いところを改善しようと努力することにより、外見も中身もより魅力的に成長していくのです。

こうして成長したカップルは、ちょっとしたことで別れるようなことはありません。

喧嘩があっても話し合いで解決するなどして別れを回避することができ、結果的に長続きにつながります。

離れていた期間が愛を深める

離れていた期間が愛を深める、という理由もあります。

どんな理油があっても、別れていた期間は寂しいですし辛いものです。

復縁するくらいなので、別れている間もお互いに愛情はあったでしょう。

そのため、復縁をしたあとはより一層「離れたくない」という思いが強くなり、絆が深まります。

離れていた期間が二人の愛を深め、結果的に長続きするようになるのです。

復縁しても別れる可能性が高いカップルの特徴

復縁しても別れる可能性が高いカップルの特徴

次に、復縁しても別れる可能性が高いカップルの特徴をお伝えします。

別れの理由が改善されていない

別れの理由が改善されていない、というものです。

もし別れの理由が改善されていない場合、復縁してもまた同じことで別れる可能性が高いです。

特に別れてから復縁するまでの期間が短い場合、別れの理由が改善されていないまま復縁している傾向が強くあります。

相手を好きな気持ちはわかりますが、また別れてしまったら同じことです。

同じ過ちを繰り返さないためにも、しっかり別れの理由は改善しましょう。

お互いに依存している

お互いに依存しているカップルも、別れる可能性が高いです。

依存しているというと、一見別れる可能性が低いように感じるかもしれません。

ですが実際はちょっとしたことで相手を疑ったり不安になったりと、衝突する機会が増えるのです。

それにより関係が悪化し、別れることになってしまいます。

強い愛情を持つことと相手に依存することは違うので、注意が必要です。

相手を100%信頼できていない

相手を100%信頼できていない場合も、別れるリスクは高いです。

例えば浮気して別れたけど復縁した場合、相手のことを信頼せずに復縁すると、ずっと「また浮気するんじゃないか」という不安が拭えません。

そのため相手を束縛したりちょっとしたことで疑ったりして、辛い思いをすることになります。

疑われる方もイライラしてしまい、「そんなに信用できないなら別れよう」と言われてしまうのです。

復縁しやすいカップルの特徴

復縁しやすいカップルの特徴

続いては、復縁しやすいカップルの特徴をお伝えします。

別れたあとも良い関係が続いている

1つめは、別れたあとも良い関係が続いている、ということです。

良い関係を気付くことができていれば、それだけ距離も縮まりやすいですし、異性として意識するきっかけも増えます。

また恋人としては別れてしまったけれど、人としては好きだからこそ関係が続いているということなので、進展しやすいです。

逆をいえば、復縁をしたければ別れたあとも良好な関係を気付くことが大切となります。

嫌いになって別れたわけではない

2つめは、嫌いになって別れたわけではない、という場合です。

例えば遠距離という環境が理由で別れることになったり、好きだけど離れる決断をすることもありますよね。

そんな時は、お互いに愛情が残っているまま別れてしまうため、一人になって相手への愛情を再確認するようになります。

別れたことで余計に「一緒にいたい」という気持ちが強まり、結果的に復縁につながっていくのです。

別れと復縁を繰り返している

3つめは、別れと復縁を繰り返しているカップルです。

別れと復縁を繰り返しているカップルは、それが当たり前になってしまっています。

そのため、別れても「どうせまた復縁できる」とお互いに思って、結果的にまた復縁する可能性が高いです。

ただ、これは別れることに対しても同じことが言えるため、復縁してもまた別れる可能性が高いです。

この場合どこかで限界がきて、決断を迫られる時がくるでしょう。

復縁したカップルのその後

復縁したカップルのその後

最後に、復縁したカップルのその後はどうなるのか、ご紹介します。

良い関係を継続している

良い関係を継続している、というカップルがいます。

上記でお伝えした通り、お互いに成長し、悪いところも受け入れあった上で復縁しているのであれば、長続きする可能性が高いです。

むしろ以前よりもお互いの理解が深まっているため、喧嘩が減ったというカップルも少なくありません。

うまくいけば結婚も

うまくいけば結婚に至ることもあります。

良い関係を継続して続けることができれば、その先にあるのは結婚です。

中には、復縁してからすぐに結婚をしたというカップルや、プロポーズをして復縁をしたというカップルもいます。

ただ、結婚は二人だけの問題ではありません。

お互いの家族や親戚も関わってきますし、生活をする上で考え方が違った、というトラブルが見つかることもあります。

その場合、結婚をしたあとに離婚したり、婚約破棄をするというケースもあるのです。

 

まとめ

まとめ

いかがでしたか?

復縁に対してマイナスイメージを持つ方もいますが、世の中には別れても復縁するというカップルはたくさんいます。

大切なのは、別れた時の原因をしっかり改善し、お互いが成長した上で復縁をする、ということです。

もしあなたも復縁したい誰かがいるなら、まずは自分自身が成長できるよう、自分磨きを頑張っていきましょう!

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年10月6日まで限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です