復縁できる可能性が高い5つの状況!よりを戻す為にすべき事

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

「復縁できると信じてるけど、なかなか進展しない」

「復縁って本当にできるものなのかな」

このような悩みを抱えていませんか。

状況はそれぞれ違いますが、ある一定の条件で復縁できる可能性は、変わっていきます。

そこで今回は、復縁ができる可能性がある状況について解説していきます!

併せて復縁を叶えるためにすべきことやNG行動もご紹介するので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

復縁できる可能性が高い状況

復縁できる可能性が高い状況

さっそくまずは、復縁できる可能性が高い状況からお伝えします。

連絡をすれば必ず返事がある

返事をくれるということは、彼はあなたに対して嫌悪感や警戒心を抱いていないと言えます。

つまり、彼はこれからもあなたと関わっていくつもりがある、ということです。

そのため、やり取りはスムーズにいきますし、その分距離も縮まりやすいです。

うまくいけば1ヶ月や2ヶ月など、スピーディーな復縁を叶えることができます。

別れてからも友人関係が続いている

友人関係が続いているということは、彼はあなたのことを必要としている、ということになります。

そのため友人として関わっていくことにより、再度お互いに惹かれていく可能性は十分にあるのです。

例えば彼が何か悩みを抱えているとき、友人関係が続いていれば、支えて上げることができます。

そうすることによって彼が「やっぱり戻りたい」と感じ、彼の方から復縁を望むこともあるのです。

別れてから半年以上経っていてお互いにフリー

別れてから半年経ってもお互いに恋人がいなければ、復縁できる可能性があります。

男性は、時間が経つにつれて相手のマイナスイメージが薄れ、プラスイメージが強くなります。

そのため、別れてから半年以上経っていれば、彼はあなたの良いところを思い出すようになるでしょう。

それに加えて、別れたことによる寂しさを実感するようになります。

そうすると彼は「そろそろ彼女が欲しい」と感じ、復縁を考えるようになるのです。

別れの原因が改善可能

別れの原因が改善可能であれば、復縁はできます。

彼と別れた原因がしっかり改善できれば、彼はあなたと別れる理由なくなるのです。

2つ返事で了承してくれなかったとしても、復縁を前向きに考えるきっかけにはなります。

ただ、もし別れの原因が彼にあったり、あるいは環境が原因の場合は、あなた一人では解決できません

その場合は彼に復縁したい旨を伝えた上で、改善するためにはどうすべきか話し合っていきましょう。

彼から連絡や誘いがある

連絡をしてくるということは、彼はあなたと話したい、関わりたいという思いがあります。

また誘ってくるということは、彼の方があなたに会いたがっているのです。

もう既に復縁を望んでいる可能性も十分にあるので、前向きに考えて良いでしょう。

ただプライドが高い男性の場合、自分から復縁を申し出ないこともあります。

その時はあなたから積極的に好意を伝えたり、告白することも考えてみてくださいね。

復縁できるかどうかはあなた次第!よりを戻すためにすべきこと

復縁できるかどうかはあなた次第!よりを戻すためにすべきこと

次に、彼とよりを戻すためにあなたがすべきことを、ご紹介します。

彼に依存せず精神的に自立する

彼に依存せず、精神的に自立するという事が大切です。

精神的に自立している女性というのは、友人との時間を楽しんだり自分磨きをしたりと、自信を持って日々を過ごす事ができます。

その姿はキラキラしていて魅力的ですし、彼もそんなあなたに惹かれていくでしょう。

反対に彼に対して依存してしまうと、常に不安や葛藤を抱えてしまい、ネガティブな言動が多くなります。

そんなあなたの姿に彼は「一緒にいたくない」と感じてしまい、離れていってしまうのです。

もしこれまで彼に依存していたと思うのであれば、精神的な自立を試みてみましょう。

別れの理由を改善する

上記でお伝えした通り、別れの原因が改善可能であれば、復縁の可能性は高くなります。

例えば彼に「ネガティブすぎる」などと言われていたら、ポジティブになる努力をしてみましょう。

別れ話の時に彼から言われなかったとしても、普段の会話の中で彼から指摘された事が、別れの原因になっている場合もあります。

彼の発言をよく思い出しながら、自分磨きを努力してみてください。

復縁に対して強い意思を持つ

彼と復縁したいと思っても、その道のりは楽しいだけのものではありません。

辛いことがあったり、悲しい思いをする事も多いでしょう。

そんな時、復縁に対して迷いを感じていると、途中で逃げ出したくなってしまいます。

ですが反対に、「どんなに辛くても絶対に復縁する!」と強い心を持っていれば、苦しみを乗り越えて復縁という幸せを手に入れる事ができるのです。

少しでも復縁に迷いを感じている場合は、無理に復縁活動をせず、ゆっくりと自分の気持ちと向き合うことから始めてみてください。

物事をポジティブに考える

たとえば彼に連絡しても返信がなかったとき、「もうだめだ」と落ち込んでしまうとします。

そうすると自信をなくしそれ以上行動を起こせなくなり、結果的に復縁もできなかった、ということになりかねません。

一方で返事がなくても「次は内容を変えてみよう!」と、前向きに考えたとします。

すると何通目かでタイミングが合い、彼から返事がくるようになるかもしれません。

このようにポジティブでいることで復縁の可能性が広がるので、意識してみましょう。

「復縁できる」を「復縁できない」に変えてしまうNG行動

「復縁できる」を「復縁できない」に変えてしまうNG行動

最後に、復縁できるをできないに変えてしまう、NG行動をご紹介します。

彼に未練を伝え続ける

別れてすぐは、彼にどんな言葉を言っても気持ちを変えることはなかなかできません。

その気持ちを時間をかけて変えるのが、復縁活動です。

ですが、気持が変わらないうちに未練を伝え続けると、彼にとっては重荷でしかありません。

伝えれば伝えるほどあなたの印象が悪くなり、かえって復縁から遠のいてしまいます。

共通の友人に彼の愚痴を言う

共通の友人に彼の愚痴を言うのも、NGです。

友人との関係性にもよりますが、もしかしたら愚痴を言っていたことが、彼に伝わってしまうかもしれません。

あるいは協力しようとして彼に伝えてくれたことが、裏目に出てしまうこともあるのです。

信頼を失ってからでは遅いので、なるべく彼の話題は出さないようにしましょう。

ネガティブアピールをする

たとえばSNSで「別れて辛い」と書き込んだり、落ち込んでいる様子を投稿したり。

こうしたネガティブアピールをされると、彼は鬱陶しく感じるものです。

また罪悪感を感じると、「もう見たくない」と思い、SNSのフォローを外してしまうこともあります。

そうなっては彼との接点が1つなくなってしまいますし、印象も悪くなるので、やめましょう。

まとめ

まとめ

いかがでしたか?

復縁できる状況でも、油断は禁物です

ちょっとしたことで彼に警戒心を与えたり、マイナスな印象になってしまうこともあります。

彼に対する言動に注意しながら、「復縁できる状況」を変えないようにしましょう!

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年10月6日まで限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です