難易度マックス?!復縁が難しい5つのケースと復縁を叶える方法

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

復縁と一口に言っても、難易度が低いケースと難易度が高いケースがあります。

復縁したい元彼がいる場合、「自分の場合は、復縁って難しいのかな」と気になりますよね。

そこで今回は復縁が難しいケースについて、5つご紹介していきます。

また状況だけでなく、彼の性格によっても復縁が難しくなるパターンがあるので、そちらも併せてお伝えします。

ぜひご自身の状況と、元彼の性格を思い出しながら当てはめてみてください。

復縁が難しいケース

復縁が難しいケース

早速復縁が難しいケースから見ていきましょう。

元彼と一切の接点がない

まずは、元彼と一切の接点がない場合です。

一切の接点がないというのは、連絡も取れず共通の知人もいない、という状況になります。

例えばLINEをブロックされていたり、着信拒否をされている場合です。

復縁を叶えるためには、あなたが変わったということを元彼にわかってもらう必要があります。

ですが、接点がないとなると、その変化を伝える手段がありません。

そのため、彼の中であなたのイメージは悪いままになってしまい、復縁することが難しくなってしまいます。

あなたの浮気が原因で別れた

あなたの浮気が原因で別れた場合も、同様に難しいです。

浮気をしてしまったことにより、彼は男としてのプライドが酷く傷ついている状態となります。

そのため、あなたに対して「関わったらまた傷つけられる」という印象が強くなってしまっています。

男性は論理的に物事を考えるため、いくら口で「もう二度と浮気しない」と伝えても、なかなか信じてもらえません。

一度崩れてしまった信頼関係を修繕するのは難しく、復縁もまた難しい状況になってしまいます。

元彼が結婚している

元彼が結婚している場合も挙げられます。

男性にとって結婚は、「家庭を養わなければならない」という大きな責任が伴うことです。

つまり、結婚を決意するということは、それだけ相手の女性を本気で愛しているということになります。

また、もし奥さんに何か不満が出てきたとしても、あなたと復縁をするということは不倫をするということです。

ただ不倫をするというのはかなりのリスクが伴うため、なかなか前向きになることはできず、復縁は難しくなります。

遠距離で会うのが難しい

遠距離が会うのが難しい場合も、復縁が難しくなります。

上記でもお伝えしましたが、復縁を叶えるためには元彼にあなたの変化を実感してもらう必要があります。

ただ、会うことが難しい状況の場合、なかなかその変化を感じてもらう機会がありません。

もちろんやり取りやSNSの投稿でも伝えることはできます。

ですが、本当の意味で変化を実感してもらうためには会う必要があるため、会うのが難しいとなると、復縁も難しくなってしまいます。

警察沙汰になったことがある

警察沙汰になったことがある場合は、もっとも復縁が難しいケースです。

例えば過去にストーカー行為をしてしまい、彼に警察を呼ばれてしまったことがあるとします。

その場合、彼はあなたに対してかなり強い警戒心を抱いていますし、連絡先や住所を変えている可能性が高いです。

また、場合によっては警察から「接近禁止令」が出されてしまうこともあります。

そうなると手も足も出なくなってしまい、復縁を叶えるのは難しいです。

当てはまったらアウト?!復縁が難しい元彼の性格

当てはまったらアウト?!復縁が難しい元彼の性格

次に、復縁が難しい元彼の性格についてご紹介します。

プライドが異常に高い

まず、プライドが異常に高い場合です。

男性はそもそもプライドが高いですが、中には人よりも異常に高い方がいます。

そうなると、自分の中で「一度振った相手とは戻らない」と決めてしまっている人もいるのです。

また、どんなにあなたが変化を伝えようとしても、「俺はそんなのに流される男じゃない」と、突っぱねられてしまうことがあります。

このように、プライドがかなり高い男性は扱いが難しくアプローチも響きにくいため、復縁が難しいです。

損得で物事を考える

損得で物事を考える男性も、復縁が難しくなります。

例えばあなたが変化を伝えた時、素直な男性であれば「こんなに頑張ってるんだから復縁を考えてみよう」と思ってくれます。

ですが、損得で物事を考える男性の場合、「一度別れた子と復縁してもメリットなんてない」と思われてしまいます。

最初から近付くことを拒否されてしまう場合も多いため、復縁を叶えるのが難しくなってしまうのです。

自信満々なナルシスト

自信満々なナルシストタイプの男性も、復縁は難しいです。

ナルシストタイプの男性というのは、好意を見せれば喜んでくれます。

ですがそれは、「自分が好かれている」と実感して、心地良くなっているだけです。

そのため、好意を寄せてくれている女性を拒むことはしませんが、それ以上の関係を求めることもありません

好意を伝えても嫌な顔はしないものの、復縁には至らないという場合は、彼がナルシストと考えられるでしょう。

ネガティブ思考

ネガティブ思考の男性も、復縁は難しいケースとなります。

なんでもかんでもネガティブに考える男性というのは、何かを決断する時に必ずリスクを考えます。

例えばあなたとの復縁を考えた時に、「また同じことになったらどうしよう」「もしかしたらうまくいかないかも」と、否定的に考えてしまうのです。

そうすると、なかなか前向きに復縁を考えることができず、いつまで経っても答えが出ずに時間だけが流れてしまいます

周りの意見に流されやすい

周りの意見に流されやすい男性も、難しいケースとして挙げられます。

何かを決断する際に、周りの信頼できる人に相談しないと気が済まないという方がいます。

その場合、自分の意思でなかなか決めることができず、周りの意見に流されやすいタイプです。

たとえ、自分では復縁したいと思っていても、周りから「やめておきな」と言われると、その意見に流されてしまうのです。

復縁の場合、周りの理解や賛同を得るということが難しいので、同時に復縁も難しくなってしまうのです。

難しい状況でも復縁を叶える方法!

難しい状況でも復縁を叶える方法!

最後に、難しい状況でも復縁を叶える方法をお伝えします。

全てがリセットされるまで距離を置く

1つめは、全てがリセットされるまで距離を置く、ということです。

復縁が難しいケースというのは、彼に強い警戒心を抱かれていたり、拒絶されているケースが多いです。

その場合、すぐにアプローチをしようとしてもうまくいきません。

そこで長い時間をかけて距離を置くことで、彼の中のあなたのイメージを一新しましょう。

時間が経てば悪いイメージも思い出となり、彼もまたあなたとの関係を一から築こうという意思が芽生えます。

徹底した自分磨きをする

2つめは、徹底した自分磨きをする、ということになります。

復縁を叶えるためには変化が必要ですが、復縁が難しいケースの場合、特に大きな変化を実感してもらうことが大切です。

彼があなたに対して別人だと感じるくらいに変われば、接していて新鮮味も増しますし、復縁を前向きに考えるきっかけにもなります。

外見を変えるのはもちろんですが、中身も変えることでまた最初から彼との関係を築けるようにしましょう。

まとめ

まとめ

いかがでしたか?

復縁が難しいケースというのは、たくさんあります。

ですが、人の気持ちは変わっていくものなので、時間をかけて自分磨きをすることで、改めて一から新しい関係を築けるようにもなります。

元彼のことが諦められない場合は、焦らずじっくりとその機会を伺っていきましょう!

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年10月6日まで限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です