復縁を諦めるべき時とは?〜元彼の10の態度に注目〜

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

どんなに自分を磨いても、めげずにアプローチしても、相手にしてくれない時間が続けば、

「元彼と復縁はしたいけど、もう疲れた・・・」

と心が折れてしまうこともありますよね。

しかし、そう簡単に諦めきれない恋だからこそ、折れた心と復縁したい情熱の温度差にストレスを感じることでしょう。

そもそも、今は本当に復縁を諦めるべきタイミングなのか?そこが分からないと踏ん切りもつかないはずです。

この記事では、復縁の見込みがない「復縁を諦めるべき時」を元彼の10の態度にクローズアップしてご紹介します。

元彼がこんな態度なら復縁を諦めるべき

元彼がこんな態度なら復縁を諦めるべき

1:1年以上思わせぶりな態度をとる

よりを戻してくれないのにセックスはしたり、決定的なことは何もないのに「また好きになるかも」と、あなたを思いとどまらせようとする期間が長いのなら脈はありません。

1年もそうしてあなたを引き止める姿勢でいるのは不誠実ですし、そういった態度でいる男性は簡単に他の女性にもなびきます。

自分を好きでいてくれる人を引き留めようとするのは、言い換えれば常に受け身で自分から何の努力もしたがらないタイプです。

つまり復縁に必要な「相手を許そう」「相手の悪いところも受け入れよう」とする努力が一切できません

好きでい続けていても、向こうから歩み寄ってくれることがないのです。

2:「連絡してこないで」とはっきり拒絶する

「もう連絡してこないで」とはっきり拒絶をするのは、少なくとも今後の関係を全く考えていない人にしか言えない言葉です。

もちろん時間をかければ元彼も考えを改めてくれる可能性はゼロじゃありません。

しかし、そうなるまでにはあなたが想像している以上の時間や努力、変化が必要ですし、その間に相手には新しい出会いがあるでしょう。

それでも頑張れる!と本気で思えるのなら、頑張ってみる価値はあります。

ただ早いうちの結婚を目指していたり、「今年のクリスマスは彼と過ごしたい」など年内の目標がある場合にはお勧めできません。

3:周囲にあなたの悪口をもらしている

「元カノがしつこくてウザい」など、周囲に愚痴を言っているようだと、男性は言った以上引っ込みがつかなくなります

どんなにあなたが魅力的になっても、元彼や男性みんなが羨む女性になったとしても、

「アイツあんなひどいこと言ってたのに元カノとより戻すらしいよ」
「なんだかんだ元カノと仲良くしてるじゃん」

なんて笑われてしまうのは、男性には耐えられません。

女性以上に周囲の評価が気になる男性にとって、自分で発した言葉の責任はとても重いものなのです。

4:10ヶ月以上連絡が全くつかない

1ヶ月や半年程度全く連絡がつかないくらいなら、まだ気持ちの整理ができていなかったり、連絡する気になれないだけという可能性が高いです。

毎日のように連絡を取っていたのなら、ほんの数カ月の連絡スルーでも脈はないように感じるかもしれませんが、焦ってはいけません。

しかし、10ヶ月以上も既読スルー、未読スルー、電話の折り返しもないようなら、元彼にとってあなたは過去の存在になってしまったと言えます。

メールがサーバーに止まってしまうような昔の携帯電話事情とは異なり、現在はまず送った連絡はほぼ確実に相手に届くでしょう。

それを無視し続けるというのは、それ自体が彼の答えなのです。

5:あなたの知らない彼の一面が増えすぎた

別れた後に彼が新しい趣味を始めた、仕事を変えた、あなたの知らない友人関係ができていたなども要注意。

こうしてあなたの知らない面が増えすぎると、そもそもあなたが好きだった彼ではなくなっている可能性が高いためです。

考え方も生活もガラッと変わり、彼はその新しい日常を楽しんでいることでしょう。

つまり、彼は前へ進んでいるため元カノの入り込む余地はなく、彼もあなたのことは視野に入っていません

ただし、もしその新しい彼の一面が、あなたも好きだったり詳しい分野なら、それを口実にコミュニケーションを取っていけば大きなチャンスになるでしょう。

6:何も悪くないのに、彼が謝ってくる

6:何も悪くないのに、彼が謝ってくる

特に彼が何かをしたわけでもないのに「本当にごめん」「申し訳ないけど・・・」と謝罪の言葉を入れてくる場合、彼はあなたに怯えています

他にも、やけにあなたにお伺いを立てるような態度でいる時も気をつけましょう。

こういった態度をとる場合、元彼はあなたが恐ろしくいかに気分を悪くさせないかという部分に力を注いでいるため、別れて成長したあなたを見てくれるどころではないのです。

これは別れ際にひどいことを言ってしまったり、別れた後に病んで見せたりなど、彼を心配させるようなことをすると取られやすい態度の一つ。

元彼は「ヒステリーだ」「メンヘラだ」などとあなたを評価してしまっているのです。

7:彼に暴力を振るわれた

男性は手をあげた女性を大切にすることはありません。

自分の考えを押し通すため、言うことを聞かせるための暴力をする男性と復縁しても幸せになることはないのです。

ただし、復縁のチャンスそのものは訪れやすいのは事実。

「お前だけは俺を理解してくれるから殴ってしまうんだ」などと弱気に見せてきますが、それはあくまでも奴隷や下僕としてのポジションの女性を求めているだけです。

恋人として、本当の意味での復縁ができる相手ではないので、新しい恋を目指しましょう。

8:彼があなたにお金を無心してくる

お金を無心してくるような元彼の態度は、一人の女性としてではなく都合のいい存在としてあなたのことを認識している証拠です。

あなたの気持ちを利用しているだけであって、再びあなたに恋するように頭や心が切り替わることはありません。

「信用できるのお前だけだから」などと、思わせぶりなことを言ってくるようなら完全にアウトです。

本当に他に頼れずに困っているのだとしても、関係の切れたはずの元カノに頼るというのは虫が良すぎます。

そういった区別や道徳心のない男性には、どんなアピールもその心に響くことはありません。

9:元彼が結婚した

元彼が他の人と結婚をした場合も、復縁は諦めましょう。

不倫関係になってしまいますし、残念ですが想い続けても未来がありません

もし彼が結婚後も親しくしてくれるようでも、それはパートナーにとってもあなたにとってもすごく不誠実です。

冒頭の「1年以上思わせぶりな態度をとる」と同じように、そんな態度の男性は誰か一人を大切にすることができません。

せめて、彼があなたとは全く関係のない事情で離婚することになるまで、復縁は諦めた方が良いでしょう。

10:接近禁止令を出されている

あなたの強い想いが裏目に出てしまい、ストーカー扱いを受けて接近禁止令を出された場合、それ以上関われば最悪逮捕されてしまいます。

どんなに元彼のことが大好きでも、彼が法律を盾にしてしまったのなら、その想いには区切りをつけましょう。

「それでも想い続ければいつかは・・・」という希望もあるかもしれませんが、まず見込みはありません。

じっくり何十年という時間をかけたとしても、一度警察などの第三者の力を頼ってあなたを引き離した場合、彼の思いも強固です。

違う恋愛を探した方が、元彼もあなたも幸せになれるでしょう。

まとめ

まとめ

復縁の見込みがない「復縁を諦めるべき時」を、元彼の10の態度に分けてご紹介しました。

どうしても諦めたくない想いがあっても、恋愛は片方だけの想いだけじゃ成り立ちません

どんなに本気で彼のことが好きでも、彼が同じようにあなたを好きになってくれなきゃ意味がないですし、気持ちを押し付けるだけじゃ復縁はできないのです。

そう考えると恋愛って難しいな・・・と感じますね。

今回ご紹介したような態度を取られる前に、元彼を振り向かせられるような行動にチャレンジしていきましょう。

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年10月6日まで限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です