復縁はありえないと男が思うとき!気持ちが変わる3つのきっかけ

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

「ずっと一緒にいようね」と言っていたカップルが、別れてしまう…

そんなことがあるように、「復縁なんてありえない!」と言っていた人が、復縁するというのは大いにあり得ます。

そこで今回は、復縁はありえないと男性が思うときや、ありえないと感じる男性の特徴についてお話していきます。

また、男性が復縁する気になったきっかけについても併せて解説します。

復縁なんてありえない!と男性が思うケース

復縁なんてありえない!と男性が思うケース

まずは、復縁なんてありえないと男性が思うケースから、見ていきましょう。

プライドを傷つけられた

まず、プライドを傷つけられた場合です。

男性はプライドが高く、常に自分が優位に立っていたい、周りに認めてもらいたい、という欲求があります。

そんな男性に、「あなたの考え方は間違ってる」「男らしくない」などと否定してしまうと、男としてのプライドを傷つけてしまうもの。

プライドを傷つけられたことで男性は、その相手に対して嫌悪感を抱くようになります。

「また傷つけられるかもしれない」という気持ちから、関わりたくなくなってしまうのです。

新しく好きな人ができた

新しく好きな人ができた場合も、復縁はありえないと感じます。

男性は一つのことに夢中になると、そのことで頭がいっぱいになるものです。

そのため、新しく好きな人ができると、その女性に夢中になってしまいます。

夢中になっている状態では他の女性に対して意識が行き届かないので、「復縁はありえない」と感じるのです。

ただ、時間が経つことで好きな人に対する気持ちが落ち着くと、復縁を考える余裕も出てきます。

浮気された

浮気された場合も、挙げられます。

彼女に浮気されてしまった場合は、裏切られたという思いでいっぱいになり、復縁を考えることはできません。

特に男性は独占欲が強くプライドが高いため、信頼していた人に裏切られると、その傷はかなり深くなります。

ショックでなかなか立ち直れない人もいますし、心の傷とどう向き合って良いかわからなくなります。

そのため、「もう二度とこんな思いはしたくない」という思いが強くなるのです。

元カノを異性として見られなくなった

元カノを異性として見れらなくなった、ということも復縁がありえないと感じるケースです。

付き合いが長くなってくると、お互いに異性として意識することができなくなってしまう場合があります。

家族のようになりマンネリ化してしまう場合もありますし、異性でいる努力を怠ってしまうことも場合もあるのです。

一度異性としての恋愛感情が冷めてしまうと、もう一度相手のことを異性として意識できるようになるとは思えないもの。

そのため、復縁はありえないと感じてしまいます。

彼女に受け入れられない一面があった

彼女に受け入れられない一面があったというのも、一つのケースです。

人によって考え方や価値観は違いますが、その違いを受け入れられるかで、関係性が変わってきます。

自分にとって受け入れられない一面を相手が持っていて、その一面が変わらないものだと感じた場合、不満を感じるようになってしまうのです。

恋愛感情がなくなったわけではないものの、どうしても受け入れることができないため、復縁もありえないという気持ちが芽生えます。

復縁なんてありえない!と思う男性の特徴

復縁なんてありえない!と思う男性の特徴

次に、復縁なんてありえないと思う男性の特徴を、解説していきます。

プライドが高い

1つめは、プライドが高いということです。

プライドが高い人は、自分が間違った考えをしていたとしても、それを認めるということがなかなかできません。

そのため、たとえ別れてから元カノのことが気になっても、一度別れると言った自分を否定することができないのです。

だからこそ、未練を感じていても自分から告白をしてくることはありませんし、「復縁なんてありえない」と見栄を張るでしょう。

頑固で頭が固い

2つめの特徴は、頑固で頭が固いということになります。

頑固で頭が固い人というのは、自分でこうと決めたら、誰に何を言われてもその考えを曲げる気になりません。

特に自分から彼女を振った場合、「自分で別れると決めたんだから、復縁なんてありえない」という考えを、持ち続けることになります。

もし気持ちが変わりそうになっても、「自分で決めたことを曲げたくない」という思いから、なかったことにしようとする人もいます。

切り替えが早い

3つめは、切り替えが早い男性が挙げられます。

男性は本来女性に比べて切り替えが遅く、過去の恋愛を引きずってしまう方が多いです。

ですが、中には切り替えが早く、引きずらないタイプの男性もいます。

切り替えが早いと過去のことは忘れてしまうため、自分から復縁のことを考えるということもありません

また、元カノからアプローチされても、「もう別れたし関係ない」と、ドライに考える場合もあります。

損得で物事を考える

4つめは、損得で物事を考える方です。

損得で物事を考える場合、復縁を求められた時に、「復縁することで何かメリットはあるのかな」と考えます。

そうすると、ほとんどの場合は過去の悪いイメージが浮かんでくるもの。

そのため、「復縁してもまた同じことになるだろう」と決めつけてしまうのです。

だからこそ、復縁しても自分には何のメリットもないと考え、なかなか復縁する気が起きません。

マイペース

5つめは、マイペースな男性です。

マイペースな男性というのは、基本的に相手の気持ちよりも自分の気持ちを優先する傾向にあります。

そのため、元カノにアプローチされても、「もう別れたんだから俺の自由にさせて欲しい」と考え、拒否することが多いです。

どんなに変わっても彼にはなかなか響かないので、復縁の可能性としても低くなってしまいます。

「復縁なんてありえない」と思っていた男性が、復縁する気になるきっかけ

「復縁なんてありえない」と思っていた男性が復縁する気になるきっかけ

最後に、復縁なんてありえないと思っていた男性が、復縁する気になるきっかけをご紹介します。

彼女がいないことに耐えられなくなった

まず、彼女がいないことに耐えられなくなった、ということが挙げられます。

別れた直後は一人になったことへの喜びを感じますが、時間が経つにつれて寂しさを実感するものです。

そうなると、元カノのことを考える時間も多くなり、「よく考えたら良い子だったな」などと肯定的に思い出すようになります。

そのことがきっかけで自ら復縁を前向きに考え、元カノにアプローチをする男性も少なくありません。

偶然再会した元カノが以前よりも魅力的だった

次に、偶然再会した元カノが以前よりも魅力的だった場合です。

偶然元カノと再会した時、以前よりも魅力的になっていると、「こんなに綺麗だったかな?」と男性は胸が高まります

元カノの良さを再確認するというよりも、もう一度元カノに対して恋心を抱くような感覚です。

そのことがきっかけで元カノへの気持ちが大きくなり、復縁を考えるようになります。

彼女に異性の影が見えて嫉妬心が芽生えた

続いては、彼女に異性の影が見えて嫉妬心が芽生えた、という時です。

男性は別れた彼女に対しても、「ずっと自分のことが好きなんだろう」という自信があります。

そんな時に元カノに異性の影を感じると、寂しさとともに嫉妬心が芽生えるのです。

その嫉妬心から、「もう一度俺の彼女になって欲しい」という気持ちが生じ、復縁を望むきっかけになります。

まとめ

まとめ

いかがでしたか?

たとえ元彼に「復縁なんてありえない!」と言われたことがあっても、その気持ちが変わることは十分にありえます

簡単に諦めてしまうのはもったいないので、今回ご紹介した彼の気持ちが変わるきっかけを参考に、行動を起こしてみてくださいね。

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年10月6日まで限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です