元彼が復縁を考える12のきっかけと、きっかけを活かす7つの行動

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

男性がどんなきっかけで復縁を考えるのかを知るためには、男性の心理を理解しておくことが大事です。

その心理を知るだけでなく、さらにそのきっかけを意識するように行動を起こすことで、簡単に復縁のチャンスを作ることができます。

男性と女性では違う考え方をするからこそ、自分一人で考えていてもわからないことが多いと思います。

そこで、この記事では彼との復縁に役立つ「元彼が復縁を考えるきっかけ」と「きっかけを活かすために出来ること」をご紹介します。

元彼が復縁を考える12のきっかけ

元彼が復縁を考える12のきっかけ

男の人が復縁を考えるのにはどんなきっかけがあるのでしょうか。

一見未練が全くないように見える男性でも、意外なきっかけで復縁を意識することがあるようです。

1:元カノの誕生日

男性は女性に比べ記念日やイベント事に疎い人が多いのは事実ですが、

  • 手帳に誕生日を書いていた
  • スマホに誕生日を登録し、通知が来るようにしていた

こういった付き合っていた時の行動で元カノの誕生日を迎え、それをきっかけに付き合っていた時の楽しい思い出に浸ります

そこからふと「連絡してみようかな」という気持ちになったり、その連絡がきっかけでデートに行くことも。

2:誰かに甘えたいと思った時

男性は女性が思っている以上に寂しがり、甘えたがりであり、自分に優しくしてくれる女性には弱いものです。

だからキャバクラやホステスでは男性を立てるし、男性を立てるのがうまい女性を「良い女だ」と評価するのでしょう。

ストレスがたまると「優しくされたい」「甘えたい」と思う気持ちは男女共通だと思いますが、男性はこのタイミングで元カノを思い出します

なぜなら、ストレスがたまると新しい女性との関係を築く余裕がなくなるためです。

[aside type=”normal”]実際に元カノと一緒にいる心地よさが記憶に残っていると、より元カノが魅力的で手放すのが惜しい存在だったと実感します。[/aside]

3:同窓会で再会した時

同窓会では誰もが「昔はこうだったよね」という昔話をする関係で、より付き合っていた時のことを思い出しやすいものです。

また、学生時代に付き合っていたのなら、周りから「二人はお似合いだったのに」などと囃し立てられて、もう一度その気になるという男性もいます。

実は、同窓会は既婚者が不倫をするきっかけの上位でもあるくらい男女の仲が縮まりやすいと言われているのです。

既婚者ですら道を外れてしまうくらい、過去の恋心を思い出させるパワーがあります。

機会があれば積極的に参加をおすすめしたい集まりの一つです。

4:共通の知人の結婚式で再会した時

4:共通の知人の結婚式で再会した時

学生時代の友人、仕事仲間など、共通した知人がいる場合は、その結婚式で再開することで復縁を意識することもあります。

結婚式ならお互い着飾っていることもあり、普段よりもより綺麗に見えるからです。

また、結婚式という「愛」や「男女の結びつき」を感じる場であること、二次会などでの無礼講で打ち解けるチャンスがあるのも大きいでしょう。

[aside type=”normal”]事実、友人の結婚式で恋人や将来の結婚相手を見つけるというのは意外と多いものです。[/aside]

5:元カノに似た人と接した時

元カノ本人ではなく、元カノを思い出させる人と接した時にも復縁を意識する男性は多くいます。

ほとんどの場合「あぁ、元カノに似てるなぁ」と思うだけで元カノを恋しく思うことはあまりありません。

しかし、実際にその似ている人と接している中で無意識に元カノと重ねてしまい、「元カノならこうなのに」と少しずつ意識が元カノ本人に向いていくのです。

そこから少しずつ「今何してるかな」「話したいな」と、元カノ本人のことを思うようになります。

6:一人でいる時間が長くなった時

例えばクリスマスに一人ぼっちだったり、休日や夜に一緒に過ごせる相手がいない寂しさを実感する時も、元カノの顔が一番に浮かぶのが男性心理です。

女性よりも「強く見せたい」というプライドがあるため、一見一人でも寂しくなさそうに取り繕うのが男性というもの。

しかし実際には女性と同じように寂しいと思う場面は多々あるし、独り身の時間が長くなると「とにかく彼女が欲しい」と思うものなのです。

また、こんな風に思う男性の傍には良いと思える女性がいないという特徴があります。

そのため、身近な女性像として直近で付き合った元カノのことを意識するようになるのです。

7:元カノとの思い出に触れた時

元カノとの写真やプレゼントをしようと思って渡せずにいたものなど、意外と男性は思い出の品々を手元に残しています。

元々は興味がなくなってそのままにしていただけ、というケースが多いのですが、時間が経ったことで昔を思い出せる貴重なアイテムとなるのです。

そして、男性の多くはそういった思い出に触れることで元カノのことを考えるようになり、気づけば

「この時こんなことしてたな」
「あの時あんなことしてもらって嬉しかったな」

と良い記憶ばかりが思い返され、「あの頃に戻りたい」と元カノを恋しく思うようになります。

8:新しい彼女とうまくいかない時

新しい彼女と付き合ったはいいけど、喧嘩やすれ違いが多いと「元カノの方が良かったなぁ」と思い始めます。

元カノと険悪な別れ方をしていても、新しい彼女と付き合ったりしてある程度時間が経っていれば、

「あの時は俺も悪かったし」
「元カノとあんなことがあったけど、今ならこう出来るのに」

と冷静に見つめ直せるので、どちらかというと元カノのいいところばかり思い出されて恋しくなりやすいのです。

9:スマホの整理をしていた時

9:スマホの整理をしていた時

スマホの機種変や、何らかの事情でLINEのアカウントを作り直す時などにも、登録していた連絡先や画像を整理することがあります。

その時に元カノと一緒に写った写真、出かけた先で撮った写真、元カノの連絡先などが目に入り、ノスタルジーに浸ることもあるのです。

「この時楽しかったな〜」と感じたり、「もしかしたら今でも連絡したら返事をくれるかもしれない・・・」という淡い期待を持って連絡してくれる可能性もあります。

10:SNS(TwitterやInstagramなど)で元カノの投稿を見た時

SNSが発達している現代では、このSNSが復縁のきっかけになることもあります。

SNSを頻繁に投稿していれば、今どんな見た目なのか、いつが暇なのか、どこに住んでいるのか、新しい恋人はいるのかといった情報が分かりますよね。

そこから連絡するきっかけを掴み、交流が再開、復縁という流れも珍しくありません。

特に最近ではインターネット上に自分の顔を載せるのも当たり前になってきました。

直接会わなくても綺麗になったことを伝えられる分、先にご紹介した「素敵な女性になったこと」をアピールしやすい、良い時代です。

11:結婚を考えるようになった時

友人が結婚した時や、帰省で実家に帰って親に結婚を急かされたりすると、男性も結婚を焦るようになります。

そういったタイミングで「周りにいい女性がいない」「出会いがない」という状況だと、過去に愛し合った女性のことが恋しくなるものです。

12:元カノが前よりも素敵な女性になった時

「綺麗になって元彼を見返してやる!」という女性の根性は、実際に元彼とよりを戻すのに効果があるのをご存知でしょうか。

なぜなら、男性は本当に元カノが綺麗になると惚れ直しやすく、復縁しやすいという傾向があるためです。

男性は所有欲が強いため、よく知っているはずの元カノが自分の知らないうちに綺麗になると、強く興味を引かれます。

「何があってあんなに綺麗になったんだろう」という興味からどんどん元カノに積極的になり、気づけばまた自分のものにしたいと考えるのです。

[aside type=”normal”]もともと「良いな」と思うところがあって付き合った女性だからこそ、ゼロから親しくなるより惚れやすいというのも大きな理由の一つでしょう。[/aside]

復縁のきっかけを活かす7つの行動

復縁のきっかけを活かす7つの行動

男性が復縁を意識するきっかけをまとめると、

  • 寂しさや欲求がある時
  • 元カノに変化を感じた時
  • 元カノの良い思い出を思い出す時

この3種類であることが分かりました。

では、この3つの主なきっかけを踏まえ、復縁のきっかけを作るためにできることはどんな事があるのかチェックしましょう。

1:自分磨き

やっぱり一番大事なのは「昔よりも良い女性になったな」と元彼に思わせる事です。

そのために必要なのは自分磨き。

中身の変化も大切ではありますが、見た目だけの変化でも復縁のきっかけ作りとしては十分です。

元彼が思わず目を奪われるようにイメージチェンジをしてみたり、自撮りの仕方を工夫してみましょう。

2:冷却期間をおく

多くの場合、元彼が元カノを思い出して復縁を意識するくらい気持ちが落ち着くまでに、多少の時間が必要になります。

ですから、別れてから毎日のように連絡を取っていたり、ずっと復縁したいアピールをしていると、いつまでも元彼が復縁を意識できません。

そこで、思い切って数ヶ月単位で冷却期間をおいて、元彼の気持ちが落ち着くまで待ちましょう。

必要以上のコミュニケーションは避け、元彼の中であなたの印象をわざと薄れさせるのです。

自分の変化や成長をより実感させたい場合にも有効な方法の一つとなります。

3:元彼の相談に乗る

元彼の新しい恋の相談、仕事の悩み相談など、ネガティブな部分を支える事で元彼が甘えられる存在を目指すのです。

お互いをよく知る元恋人だからこそ、打ち明けられる一面もあるでしょう。

そういった弱いところをあなたがフォローしていけば、元彼はあなたナシでは何も出来なくなるくらいあなたにハマりこみます。

しかし、相談内容、特に元彼の新しい恋の相談は、精神的にきつい面もあると思います。

無理して深く相談に乗る必要はありませんが、「いつでも頼れる存在」の立場はキープしておくのが理想的です。

4:タイミングを見計らい自分から連絡

4:タイミングを見計らい自分から連絡

女性としてはやっぱり彼の方から連絡が欲しいと思うでしょうが、きっかけを活かすためには自分から連絡することも意識しましょう。

どんなに元カノのことを思い出しても、実際に連絡などの行動に移せない男性もいます。

男性も女性に負けないくらい臆病なところはあるので、そこを補うためにも女性から積極性を出すことも必要です。

[aside type=”normal”]男性は自分が女性を引っ張りたいと思いながらも、完全受け身よりもどこか積極性のある女性の方が好みでもあります。[/aside]

5:SNSへ投稿

もし元彼と相互フォローしあっているSNSがあるのなら、定期的に投稿しておきましょう。

仕事などで会う機会がない限り、全くSNSに投稿しないと彼もあなたの動向が分からず、思い出す以前に完全に存在を忘れてしまいます

冷却期間中でもないのに完全に忘れられる必要はありません。

彼が復縁のきっかけを掴むためにも、写真なども駆使して定期的な投稿はしておくべきです。

6:集まりを企画する

学生の時は毎日のように会えていた友達でも、社会人になるとなかなかチャンスがないと会わなくなりますよね。

だからこそ同窓会や結婚式で再会すると盛り上がるのでしょう。

ただ、なかなかそういった集まりがないのなら、思い切ってあなたから企画することも考えてみてください。

もしあなたが企画すると元彼が不参加になりそうなら、他の友達と連名で企画すると良いでしょう。

自分から会えるチャンスを作ることで、元彼が復縁を考えるきっかけをも作り上げてくのです。

7:元彼に好意的に接する

もし同窓会などで会えたり元彼から連絡が来た時には、できる限り好意的に接しましょう。

決して突き放したり、無視をしてはいけません。

また、好意的にとは言っても「今でも好きなの」という気持ちを見せるのではなく、

  • ニコニコした絵文字や顔文字でフレンドリーに見せる
  • 恋愛感情ではなく、純粋に再会を喜んでいる様子

こんな風に未練を隠した親しみを感じさせ、今後も定期的に連絡が取れるように計らいましょう。

まとめ

まとめ

男性が復縁を意識するのは、主に「寂しさや欲求がある時」「元カノに変化を感じた時」「元カノの良い思い出を思い出す時」の3パターン。

そして、これらのきっかけを活かすためには積極的な姿勢も必要ですし、冷却期間のようにあえて行動しないという選択肢もあります。

これまで自分がしてきたことや、元彼の性格などに合わせて、自分達に合った行動を選択してみてください。

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年10月6日まで限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です