元カレが既婚者でも復縁できる?不倫でも復縁したい時の方法

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

既婚者の男性と破局した時、復縁を望むことは不倫関係を復活させることになります。

「やっぱり許されないのかな……」と悩んでも人に相談することが出来ず、元カレへの諦めきれない気持ちに苦しんでいる人も多いのではないでしょうか。

この記事では、既婚者との復縁を望む時、考えてみてほしいことと、それでも復縁したい時の方法をご紹介していきます。

不倫のリスクをきちんと把握する

不倫のリスクをきちんと把握する

既婚者の元カレと復縁したいと思う時、カレと不倫関係になるつもりなら不倫のリスクをきちんと把握しておく必要があります。

以下に代表的なリスクをお伝えしていきます。

慰謝料を払わされるリスク

不倫は民法上、法律違反に当たります。

不倫がカレの奧さんにバレた場合、カレと奥さんの離婚の原因となることは容易に考えられます。

それだけではなく、カレの奧さんがあなたを訴訟することも考えられます。

あなたが相手が既婚者だと知りながら不倫をした場合、慰謝料を払う義務があるのです。

カレとの関係は崩壊し、お金まで失うリスクがあったとしても不倫をしたいのかよく考えてみるべきでしょう。

子供に悪影響をもたらすリスク

もし不倫相手と妻の間に子供がいる場合、父親の不倫や両親の離婚はその後の人生に大きく影響します。

例えば、父親が浮気をしていたことで子供は異性に対し不信感を抱き恋愛ができなくなったり、自分は父親に愛されていないのだと感じ自己肯定感が低くなったりします。

家庭環境は子供の人格の根幹に関わるので、不倫が子供にもたらす罪は重いのです。

今後の人生を一人で生きていくことになるリスク

とにかくカレが好きだという気持ちだけで不倫関係を続けた場合、あなた自身が婚期を逃し、不倫関係が終了した後に孤独な人生になる恐れがあります。

不倫はいつか必ず終わる関係です。

元カレと復縁する決意をする時は、いつか不倫関係が終わっても後悔しないように覚悟を持ってください。

仕事で左遷されるリスク

既婚者のカレと職場が一緒だったり、取引先だったりと仕事で関わりがある関係である場合、不倫が周囲にバレた後に女性側が異動させられたり左遷されることがあります。

また、減給されたり、一定期間の出勤停止などの処分をされる可能性もあります。

クビにまではならなくとも会社で噂が広がり、居づらくなることは十分考えられますので、あなたにとって仕事が大切なら、職場絡みのカレとの不倫はリスクが大きいです。

まず今後の人生設計を考えてみる

まず今後の人生設計を考えてみる

元カレと不倫関係に戻る前に、まずあなた自身の今後の人生をシミレーションしてみてください。

いつかは結婚したいと考えていますか?子供は欲しいですか?

「この年齢までに結婚したい」と考えている年齢になっても元カレが奥さんと離婚してあなたと結婚する気がなさそうなら、独身の結婚相手を探し始めなければなりません。

不倫は時間泥棒です。

人生設計無しに不倫を続けると、気づけばあなたは独身のまま年を取っている事態になります。

それでも復縁したい時にとる行動

それでも復縁したい時にとる行動

不倫のリスクをきちんと把握し、自分の人生についてもよく考えた後、「それでも今は元カレと復縁したい」と決意をしたのでしたら、復縁のために動きましょう。

以下に、既婚者との復縁のための方法を挙げていきます。

冷却期間をとる

一度別れた後は、元カレが寂しさを感じるくらい連絡を取らない方が、不倫関係を復活させるのに有利です。

振ったにしろ振られたにしろ、一度別れを決めた後すぐに元カレに連絡を取ると、諦めが悪いという印象を与えます。

男性は不倫相手からしつこくされると、不倫が周囲にバレる恐怖を感じ逃げていくものです。

1~3カ月は元カレに一切連絡を取らない「冷却期間」をとってみてください。

そして冷却期間の後にあなたから連絡してみることで、元カレは久々のあなたとの接触に再び不倫へ誘惑されるはずです。

見返りを求めない姿勢を見せる

家庭がある男性が、家庭の外で女性に尽くすことは稀です。

男性は与えることより、息抜きや刺激を求めて不倫相手と付き合うのです。

ただ会ってくれるだけで幸せだとう姿勢を見せることで、元カレはあなたと復縁するハードルが下がります。

“ただ会うだけ”というところが重要で、不倫がバレるリスクがない家やホテルでの逢引でも満足してくれる女性とならば、関係を続けていけるかもしれないと既婚男性に思わせることが出来ます。

イベントを一緒に過ごすことを求めない

カレの誕生日や、クリスマス、お正月、夏休みなど恋人なら一緒に過ごすはずの時間も、既婚者の元カレと一緒に過ごすことは難しいでしょう。

普通なら寂しさが積もり、苦しさに襲われるイベント時ですが、この期間を一緒に過ごせないことをあなたがはっきり割り切ることで、元カレは気が楽になります。

イベント時に家族を優先しても不機嫌にならない女は男性の理想の不倫相手です。

元カレに「イベントの時はちゃんと家族を優先してね」という言葉をかけるだけでも、効果的です。

二人で食事をする

冷却期間の後、元カレを食事に誘ってください。

いきなり復縁しようと話をしてもきっと元カレはまた不倫をすることに抵抗がある状態でしょうから、まずは体の関係なしで、二人で過ごす時間を作るのです。

妻とは違う気心の知れた女性と話す時間は、きっと元カレにとって楽しく心が休まる瞬間なはず。

元カレが不倫関係を復活させたくなるように、カレの話をたくさん聞いて楽しい時間を過ごさせてあげてください。

性的に刺激する

男性が不倫する理由に「性欲の発散」があります。

家族となった妻とは刺激的な関係を望めなくなった男性が、外で会う女性に求めるのは「性的な刺激」です。

家では感じられない興奮を元カレに与えることが出来たら、復縁につながるでしょう。

元カレと会う時は、少しセクシーな服装やメイクをしたり、カレの性欲をそそる体つきになるようにボディメイクしてみましょう。

勝手な行動をしない

男性が一番恐れているのは、あなたの行動で不倫が周囲にバレることです。

この恐怖がある限り、元カレがあなたとヨリを戻すことはありません。

あなたからしつこく元カレに連絡したり、突然電話をしたり、突然会いに行くことは、既婚者との復縁を望んでいる時は絶対にやってはいけません。

自分から元カレに連絡する時は、相手の気持ちを考えて「こうしない?」と提案するような姿勢で接してください。

復縁するには“都合のいい女”になるのが一番

復縁するには“都合のいい女”になるのが一番

不倫をする男性は、不倫相手の女性が“自分の家庭を壊さない”ことを重要視しています。

つまり、不倫関係だということをわきまえて「自分は二番手でいい」「会える時に会ってくれればいい」と思っている女性を求めているということです。

女性からしてみれば本当は自分を一番大事にして欲しい、愛して欲しいと思うのが当然ですよね。

でも、既婚男性と復縁するには自分の本当の気持ちをグッとこらえ、相手にとって都合のいい女になるのが一番効果的です。

相手の都合のいい女になることであなたが幸せになれるかは保証できませんが、とにかく復縁したい時には元カレにとって都合のいい女を演じるようにしてください。

まとめ

まとめ

既婚者の男性と復縁することは、すなわち不倫をすることであり、あなたにもリスクが降りかかってきます。

自分がどんなリスクを背負うのか、ちゃんと把握した上でやっぱり復縁したなら、この記事でご紹介した復縁方法を試してみてください。

基本的には、元カレの都合がいい女になることで元カレの心が戻ってくることが多いですが、それであなた自身が幸せになれる訳ではありませんので注意してください。

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年10月6日まで限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です