婚約破棄から復縁するには冷却期間をたっぷりとること!

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

愛する恋人と結婚の約束をし、一生一緒にいるんだと思っていた矢先に婚約破棄をされた辛さは計り知れません。

当然、元カレのことをすぐに忘れられるはずがありませんよね。

あなたがもし、そのような状況で、元カレとの復縁を望んでいるのなら、ぜひこの記事を読んでください。

婚約破棄されたとしても、復縁の可能性はあります。

これから、婚約破棄から復縁するために重要な冷却期間の話と、冷却期間後の復縁方法についてご紹介していきます。

元カレと結婚する未来を諦める必要はありません。

婚約破棄からの復縁は難しいが不可能ではない

婚約破棄からの復縁は難しいが不可能ではない

婚約していたということは、元カレはあなたと結婚し、この先一緒に生きていくことを一度は真剣に考えたということです。

婚約破棄した時点で、あなたへの思いが0になったとは考えにくいので、元カレの気持ちに再び火をつけることは可能なはずです。

しかし、婚約までしたのに別れを決意した元カレの気持ちには、相当な覚悟があるということもまた事実です。

何が原因で元カレが婚約破棄を決意したのかをはっきりさせ、徹底的に原因を無くさなければ、再びカレが婚約してくれることはないでしょう。

婚約破棄後、冷却期間はたっぷり半年以上とる

婚約破棄された後は、半年以上は元カレとは連絡を取らないでください。

破局後に接触を断つ時間を復縁では「冷却期間」と呼びますが、元カレとあなたの心の傷を癒すには長めの冷却期間が必要なのです。

婚約破棄されたあなたはショックを受けて、別れた直後は元カレと冷静に話すことができないでしょう。

婚約破棄した元カレの方も、あなたと別れた直後はエネルギーを擦り減らし、心が弱っているはずなので、二人が冷静に話し合うことは不可能です。

冷却期間をおくことで、お互い心の傷が癒えて、冷静に話し合えるようになります。

[aside type=”normal”]また、婚約破棄は元カレが苦悩の末に出した結論のはずですので、明確に「別れている(接触しないでいる)」状態の冷却期間を半年以上置くことで、あなたがカレの思いをしっかり受け止めたと示せます。[/aside]

冷却期間の後の復縁方法

冷却期間の後の復縁方法

婚約破棄の後は、半年以上の冷却期間をとることが必要だとご説明しました。

冷却期間の後は実際に元カレと接触をしながらの復縁活動が始まります。

これから何をしていけば復縁に繋げられるでしょうか?

それを以下にご紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

元カレに連絡する

冷却期間が明けたら、元カレにいきなり会いに行ったりせず、まずは連絡を取るところから始めましょう。

通常の復縁の際は「元気にしてる?」などとさりげないメッセージを送るものです。

しかし、婚約破棄されてから久しぶりに連絡する時は、もう少し率直なメッセージを送るのがおすすめです。

例えば「元気にしてますか?別れてから色々考えました。一度話し合う場が欲しいです。検討をお願いします」など、あなたの切実な気持ちが伝わりつつも、きちんと距離感を保った文章が良いでしょう。

元カレと話し合う

冷却期間の後は、ぜひ、元カレと話し合う場を持ってください。

しばらく距離を置いたことで、きっと元カレもあなたも自分の気持ちを冷静に話、相手の気持ちを受け止めることができる精神状態に落ち着いているはずです。

話し合いの中では、元カレが婚約破棄した理由が何だったのか、どうすれば解決するのかをカレから聞き出しましょう。

通常の復縁では、こちらが復縁したいと相手に悟られないように行動しますが、婚約破棄の場合、あなたが元カレとやり直すために変化する気があるのをカレに伝えた方がいいです。

話し合いは一回で結論を出さず、「少しずつ歩み寄れるように頑張るから、定期的に時間をください」と元カレにお願いてください。

婚約破棄の原因を無くす努力をする

元カレが婚約破棄した原因を、どうにか解消できるようにあなたが努力してください。

その姿を元カレが見れば、二人の関係を諦めていたけれどもう一度頑張ってみようという気が起きるかもしれません。

「勝手に婚約破棄されて傷ついたのは私なのに、なんで私が努力なんかしなくちゃならないの」と思うなら、復縁は諦めた方がいいです。

あなたが今、二人の未来のために努力できたなら、今後復縁し元カレと結婚した後も何事も乗り越えられるはずです。

価値観・人生観をすり合わせる

話し合いをする中で、元カレとあなたの価値観・人生観をすり合わせていきましょう。

価値観・人生観がぴったりの人とじゃなくても、お互いの妥協点を探ることで一緒に生きていくことは可能です。

例えば、人生において仕事が大事か、それとも家族が第一かの意見が違うカップルがいたとしたら、どちらかが完全に折れるのではなく、相手のライフスタイルを捻じ曲げず自分のライフスタイルも捻じ曲げない妥協点を見つけることで円満にやっていくことができます。

時間をかけて色んな話をすることで、お互いの価値観・人生観を理解できるので、出来るだけたくさん元カレと時間を共有してください

期限付きで復縁してみる

婚約破棄の原因が解消された後は、期限付きで復縁してもらえないか元カレに相談してみましょう。

元カレはあなたと婚約破棄した際、「結婚はできない」と思ったでしょうが、もう二度と付き合いたくないとまでは思っていないかもしれません。

再び婚約するかしないかは保留したまま、1年の期限付きで復縁し、ただカップルとして楽しい時間を再び共有してみて欲しいのです。

なぜなら、二人で過ごす時間が多いほど価値観・人生観のすり合わせも出来るからです。

以前付き合っている時は「すり合わせよう」「妥協点を見つけよう」という気が無かったかもしれませんが、そのような意識を持って二人で過ごすことで、お互いが唯一無二の存在になる可能性は高いです。

相手の両親に結婚を反対されている場合

相手の両親に結婚を反対されている場合

元カレが婚約破棄を決意した理由が、カレの両親があなたとの結婚を反対しているからだった場合、カレの気持ちを取り戻すだけでは復縁できません。

少し厄介なこの事態をどう切り抜けたら良いでしょうか。

相手の両親に手紙を書く

直筆による手紙は、相手の心に届きます。

特に、手紙で気持ちを伝えることが少なくなった現代では、想像以上の効果を発揮するのです。

元カレの両親が結婚に反対している場合、あなたからカレの両親へ手紙を書きましょう。

  • 元カレが素晴らしい人だから結婚したいというあなたの気持ち
  • 元カレを素晴らしい人間に育ててくれたご両親への感謝
  • 至らないところも一あるが、緒に家庭を築くために最大限努力するという意気込み
  • 結婚を許可してほしいというお願い

の4点を盛り込んで、心を込めて書いてください。

元カレに両親を説得する気を起こさせる

元カレの協力なしにカレのご両親の説得は難しいです。

ご両親が反対する結婚はしたくない、という元カレは、きっと親のことを愛している人物なのでしょう。

そんな元カレに「なんで説得してくれないの?」「私と結婚したくないわけ?」と責める言葉をぶつけてはいけません

「あなたのご両親はあなたのことを愛しているのだから、結婚したい気持ちを説明したらきっと理解してくれるはず」と元カレのご両親を貶すことなく、カレに両親を説得する気を起こさせてください。

まとめ

まとめ

婚約破棄からの復縁は、難しいけれども可能です。

ポイントは半年以上の冷却期間をとることで、お互い冷静さを取り戻します。

冷却期間後は通常の復縁と違い「復縁したいから私は変わる」と元カレに宣言して大丈夫です。

元カレと何度も話し合い、時間を共有する中で、以前付き合っている時には出来なかった価値観・人生観のすり合わせを行なってください。

元カレのご両親が結婚に反対している場合、より復縁は難しくなりますが、ご両親に手紙を書くこととカレに説得してもらうことで、ご両親に納得してもらいましょう。

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年10月6日まで限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です