復縁は本当に幸せになれるのか?メリットとデメリット

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

元彼とよりを戻しても、また別れるんじゃないか、彼を余計に傷つけるんじゃないかという不安はないでしょうか。

彼と一緒にいられる幸せがあるのはもちろんですが、大好きだからこそまた別れるようなことにはなりたくないですよね。

この記事では、こんな悩みを持つあなたのために復縁のメリットとデメリットをまとめました。

本当に元彼との復縁を目指していいのかを考える参考にしてください。

復縁のメリット

復縁のメリット

まずは一番気になる復縁のメリットをご紹介します。

大好きな彼と一緒にいられる

復縁の大きなメリットは、何よりも大好きな彼とまた一緒にいられることでしょう。

復縁は簡単なものじゃないからこそ、それを乗り越えてまた結ばれるのは最高に嬉しいし、女としての幸せを実感できます。

人間的に成長することができる

彼とよりを戻すためには、もともと別れた原因を改善することが必要不可欠。

つまりそれをクリア出来たときに復縁できるわけですから、その時点であなたは別れた頃のあなたより大きく成長しています

ダメな部分が改善されて友人関係にも恵まれるようになるという復縁成功者も多くいるほどです。

ただ恋愛的に「彼と一緒にいられて幸せ!」だけじゃなく、人間的に人に好かれる、素敵な人になることが出来ます。

より相手を思いやることができる

一度傷つけてしまったからこそ、何を言ってはいけないのか、どんなことをしたら嫌がられるかは熟知できます。

「今は疲れてるだろうから甘えないでおこう」とか「彼へのお願いはこう言えば伝わりやすいかな」というように、相手への理解が深まるのも復縁カップルの特徴。

その理解が別れる前にはなかった暗黙の了解へとつながり、自然と思いやることが出来るのです。

彼の大切さに気づくことができる

彼と別れたことで、自分にとって彼がどれだけ大事な存在だったか、必要なのかはひしひしと実感したと思います。

今まで当たり前にしていた何気ない連絡一つでもすごく嬉しくなるし、大して中身のない会話をしていてもニコニコ笑顔が止まらなくなる。

彼の彼女であるということ全てが喜びで溢れることでしょう。

信頼関係が強くなる

復縁を成功させた人はみんな「前より絆が深くなった」という実感があるそうです。

自然と相手を思いやれるようになったことで、別れる前より格段にお互いが信頼しあえる関係になれます。

今までは心の底から彼を信頼できなかったことがあったとしても、復縁活動中に乗り越えることが出来ているはずです。

「彼に任せておけば大丈夫」「彼なら安心」とあなたの全部を委ねられるような、唯一無二の存在になってくれるでしょう。

素直に向き合うことができる

前までは緊張して言えなかったような冗談を言えたり、本音を打ち明けられるような気楽な関係になることもできます。

別れるときにお互いの嫌な部分を全部見せてしまっているので、いい意味で気を使わない、自分を作らなくていいという安心感があるのかもしれません。

それぞれが素のままでいられて、とても心地よい関係になることができるのです。

結婚しやすい

復縁したカップルは心を開けて信頼ができて、自然と思いやれる・・・となれば、結婚するのも当然のことですよね。

TOKIOの城島茂さんなど、最近は芸能人でも復縁カップルが目立つのでイメージがつきやすいかもしれません。

芸能人は職業柄、週刊誌に撮られたり仕事が忙しくて破局することも多く、結婚したというニュースを見ていたら「実は復縁していました」というパターンがとても多いです。

また、復縁したパートナーは「よりを戻すくらい好きな人」という特別感もあります。

「よりを戻したからには最後まで!」という心意気を持ちやすく、生涯のパートナーになりやすいのです。

ちょっとやそっとの事では揉めなくなる

別れるくらいの大きな揉め事を経験したからこそ、その後に不満や疑惑が残りません。

そのため、復縁後にはちょっとしたことでケンカをしなくなるというカップルもとても多く存在します。

毎日お互い気を使わないでいられるのに、ケンカもしないで過ごせるなんてとても素敵ですよね。

復縁のデメリット

復縁のデメリット

復縁のメリットをいくつかご紹介しましたが、もちろん良いことばかりではありません。

公平に復縁を考えるためにも、デメリットもしっかりチェックしておきましょう。

気まずい時期がある

別れて間もない時期や、復縁したてのころなどは、どうしても気まずい雰囲気が流れがちです。

相手にどう向き合うか、どう接するかの感覚が掴めないので、話したり連絡したりが苦痛になることもあります。

同じことの繰り返しになることもある

せっかく復縁したカップルが破局する原因の第一位は「前に別れた時と同じ理由」です。

別れてしまった原因を解決できないでいると、復縁しても同じ理由で別れてしまうこともあります。

ですから、別れの原因を解決できないでいるうちは、復縁よりも先に問題の解決が必要になるでしょう。

彼が調子に乗るかもしれない

どうしても復縁は「片思い」と同じような構図で、片方の気持ちだけが強くなってしまうものです。

ですから、あなたが別れた彼に猛アピールをしていると、好かれていることに自信を持った彼が調子に乗り出すことがありえます。

特に男性はハーレムに憧れがあるので、女性にモテるという最高のステータスにはとっても弱いのです。

いつもなら言わないようなキツい言葉をかけてきたり、セフレになってしまうというケースは、男性側が調子に乗って、気持ちを利用された結果と考えましょう。

時間がかかるかも

全てのケースとは言えませんが、多くのケースでは復縁が叶うまでには時間がかかります。

1日や2日程度で叶うものではなく、人によっては年単位の時間をかけてやっとよりを戻せたということも珍しくありません。

ですから「〇〇歳までに結婚したい」といったタイムリミットを決めている場合は要注意です。

周りの目が気になる

よりを戻したカップルに対して「どうせまた同じ理由でダメになるんじゃないの?」「フラれたのにしつこい人なんだな」というネガティブな印象を持つ人がいます。

そのため、堂々と「復縁した!」と公表しづらくなることもあるかもしれません。

しかし芸能人の復縁結婚が増えた影響で、最近はこういった傾向も減ってきています。

それでも少なからず復縁に好印象をもたない人、復縁を特別視して普通に受け入れられない人がいるということは覚えておきましょう。

あなたは成長しても、彼は変わらないかもしれない

「いつも頑張るのは私だけ」という気持ちにさせられる場面があるかもしれません。

復縁は片思いと同じような構図だとお伝えしましたが、その影響で元彼側はいつも受け身でいるようになるかもしれません。

例えば彼からLINEをもらえなかったり、いつもドキドキさせられるのはあなただけになって「振り回されている」と感じることもあるでしょう。

自分のメンタル管理はかなり必要になるでしょう。

復縁は本当に幸せになれるの?

復縁は本当に幸せになれるの?

「大好きな人と一緒にいられる」という最高のメリットがありますから、全体的に見れば復縁は幸せになれるはずです。

ただ、その幸せを掴むためには時間がかかったり、彼の言動に傷つけられたり、あなたばかりが頑張らないといけないこともあります。

デメリットと言える問題を乗り越えてもなお元彼と一緒にいたいか?を考えてみましょう。

別れて寂しい、一人でいたくないといった一時の感情に流されていないか、自分の心に向き合うことが大切です。

まとめ

まとめ

復縁のメリットやデメリットを考えられるというのは、自分よりも元彼の幸せを考えられる人です。

相手の幸せを考えられるくらい愛の深い人だからこそ、少しでも彼のことを想う気持ちがあるなら叶えて欲しいと願っています。

復縁に向かって頑張るも、諦めるも、間違いなくあなたが主役のあなたの人生です。

自分の人生が一番幸せになる条件として元彼が必要かどうか、じっくり考えてくださいね。

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年8月11日まで限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です