「結婚できない」と振られた…この状況から復縁を叶える方法!

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

大好きな人とお付き合いをしている以上、誰だって少なからず結婚は意識するものです。

しかし、男女の結婚観は必ずしも一致するわけではありません。

その証拠に「結婚できない」という理由で振られた経験を持つ女性は多いです。

彼に「結婚できない」と振られた場合、復縁しても先がないように感じますよね。

しかし男性の「結婚できない」という心理を理解すれば、復縁はできます。

また、彼の結婚願望を誘発する復縁の仕方だってあるのです。

そこで今回は「結婚できない」という理由で振られたケースの復縁方法をご紹介します。

元彼が「結婚できない」と判断した理由

元彼が「結婚できない」と判断した理由

元彼に「結婚できない」と振られた場合、その理由を把握することが大切。

結婚できないと彼が感じる理由次第では、復縁のアプローチ方法も異なります。

また、復縁する以上は、彼に「結婚したい」と思わせたいですよね。

そのためにも、彼が結婚を考えてくれる状態で復縁することが望ましいです。

その第一歩が、元彼が結婚できないと考えている理由を知ることと言えるでしょう。

この項目では、元彼目線での結婚できない理由をご紹介します。

結婚相手として考えられない

恋人としては大好きでも、結婚に踏み切ることはできないというケースは多いです。

あなたは元彼から「恋愛と結婚は別物だよ」といったセリフを聞いたことはありませんか?

心当たりがあるなら、元彼の中で結婚相手にあなたを選べない理由があるかもしれません。

付き合っている以上、あなたは恋愛相手として問題はないはずです。

男性は四六時中一緒にいても楽な相手を、理想の結婚相手とする傾向があります。

あなたは「ずっと一緒にいるのは難しい」と思われているのかもしれません。

この場合、元彼の1人の時間や価値観を尊重してあげる接し方をしましょう。

「奥さん」や「お母さん」になる姿がイメージできない

結婚後、あなたは元彼にとっての「奥さん」になります。

2人の間に子供ができれば、さらにあなたは「お母さん」になるのです。

そんなあなたの未来の姿を彼がイメージできない場合も、結婚できない原因になります。

あなたは彼にワガママばかりで、未熟なイメージを与えてきませんでしたか?

心当たりがあるなら、それが振られた原因になっている可能性は高いです。

この場合、あなたが理想の奥さんやお母さんになれそうなイメージを与えましょう。

落ち着いた、家庭的な面をアピールしていくと、復縁に繋がる可能性があります。

そもそも結婚願望がない

元彼にそもそも結婚願望がない場合は、あなたが悪いわけではありません。

ただし、そんな彼に何度もしつこく結婚を迫ったなら、それが振られた原因でしょう。

彼だって生涯独身を貫こうとしているわけではないはずです。

彼が結婚したいと感じるまで待ってあげることが大切。

もしくは、彼が結婚に意欲的になるように、魅力を磨くことに集中しましょう。

すぐに決断できなかった

過去にあなたから彼に結婚を求めたことはありますか?

もしくは、交際中に彼との結婚に関する話をする機会が多かったでしょうか。

彼が「結婚できない」のは、そんなプレッシャーから逃げたかったのかもしれません。

結婚を迫られている感覚に陥ると、男性は決断から逃げたくなってしまいます。

しかし、このタイプは押しに弱いことも多いのが特徴。

タイミングを見極めて、復縁はこちらからアプローチしましょう。

ただし、振られた原因である「結婚できない」という彼の考えは焦らせないでください。

彼がゆっくり考えられたなら、結婚に関しても前向きに考えてくれるはずです。

優柔不断で結婚に踏み切れない

彼が心の中で「他にもっと良い人がいるかも」と思っている可能性もあります。

それが結婚できない理由になっている人は、優柔不断な人が多いです。

また、計算高い一面も持っている傾向があります。

このタイプの男性には、女性としての魅力を磨くことを徹底するべきです。

圧倒的に魅力的に感じる女性になれば、結婚を決断しやすくなります。

「結婚できない」と振られた女性の復縁方法

「結婚できない」と振られた女性の復縁方法

彼に結婚できないことを理由に振られた女性に試して欲しい復縁方法をご紹介します。

誰もが実践可能な簡単な内容ですが、すべて効果が期待できる方法です。

復縁後の結婚を見据えて、復縁を成功させるためにも、ぜひ実践してくださいね。

別れたあとの3ヶ月〜6ヶ月は一切の連絡を取らない

結婚できないことを理由に振られたなら、3ヶ月〜6ヶ月は連絡を控えましょう。

元彼もあなたと別れることは本望ではなかったかもしれません。

2人の中に結婚観以外にも何か問題があったとしても、別れることは辛かったはずです。

しかし、別れた後にしつこくすがったりしてしまうと、復縁はできません。

元彼には悪い印象を与えないように、連絡を我慢する期間を設けてください。

そうすることで、お互いに冷静になり、その後のアプローチが効果的になるのです。

結婚できない理由・振られた理由の分析と改善をする

元彼が結婚できないと言った理由や、あなたが振られた理由は把握できていますか?

もしも断定できないなら、過去を振り返って、心当たりのあることを整理しましょう。

頭の中だけでは整理できないでしょうから、スマホやメモを使って書き出してください。

問題点や改善するべき部分が見つかったら、それらを改善することが最優先です。

結婚できない理由、振られた理由がなくなれば、復縁自体は難しくないでしょう。

復縁後の結婚を想定して復縁するなら、ここでの変化の大きさが重要です。

他の異性との交流を持つようにする

あなたの運命の人は、必ずしも元彼とは限らないことを忘れてはいけません。

元彼が大切な人に感じる気持ちは、とても理解できます。

しかし、世界には多くの男性がいて、運命の人は他にいる可能性だってあるのです。

他の異性との交流を増やすと、男性に対して余裕が持てるようになります。

さらに、男性心理が把握できるようになるため、女性としての魅力も増すでしょう。

元彼が他の異性と交流するあなたを見て嫉妬してくれる可能性も考えられます。

多くのメリットがあるので、「元彼としか結婚できない」と思い込むのはやめましょう。

元彼の恋愛がうまくいっていない噂を聞いたらチャンス

元彼が別の女性とうまくいっていないタイミングでのアプローチは効果的。

そのタイミングを見逃さないために、SNSや知人の協力を得ての情報収拾は大切です。

恋愛に限らず、元彼が悩んでいるときは、悩みを聞いてあげて味方になってあげましょう。

彼が「俺にはあの子しかいない」と思った瞬間、復縁はほぼ成功したといえます。

元彼のメンタルと状況が落ち着いたタイミング

元彼が多忙だったり、精神的に不安定な場合、当然、結婚は考えられないはずです。

そんなタイミングで、いくらアプローチをしたところで、復縁はできません。

復縁できないタイミングで無理に復縁を迫るのは、逆効果であることは明らかです。

しかし、精神的にも状況的にも落ち着いたタイミングになれば、考えも変わります。

そのタイミングを見極めて、まずは復縁をアプローチしましょう。

ただし、結婚を求めるのはまだ先なので、焦って結婚の話題を出さないように注意。

まとめ

まとめ

結婚できないことを理由に振られた女性の復縁に関するお話でした。

結婚観の違いから別れることになると、復縁後の未来も想像しにくくなってしまいます。

しかし、男性心理を理解して、適切な手順でアプローチすれば復縁は可能です。

再び「結婚できない」と言わせないためにも、復縁後を想定した復縁活動をしましょう。

この記事を参考にして、あなたの復縁がうまくいくことを祈っています。

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年10月6日まで限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です