こんな復縁は上手くいかない!復縁を上手くいかせるには?

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

彼氏と別れたけれどやっぱり元カレが好きと気づく女性も多いのではないでしょうか?

実は元カレとよりを戻したいと思った時に、上手くいかないパターンというのはおおよそ決まっているのです。

上手くいかないパターンに気づかず突っ走りすぎると、復縁が成功する確率が下がるのはもちろん、仮に復縁できたとしてもすぐにまた別れてしまいます。

上手くいかない原因を理解し、復縁するのに適したマインドで元カレにアプローチをかけることで幸せな復縁が手に入ります。

この記事では復縁が上手くいかないパターンを紹介し、上手くいかせるには何に気をつければ良いのかも紹介していきます。

復縁が上手くいかないパターン

復縁が上手くいかないパターン

復縁が上手くいかない典型的なパターンが何か知っていますか?

あなたの今の状況はもしかしたら元カレと上手くいかないパターンかも……?

特に、あなたがなぜ元カレとよりを戻したいのかという理由は、復縁が上手くいくかいかないかに大きく関わります。

以下に復縁が上手くいかないパターンを列挙しますので、自分の今の状況に照らし合わせてみてください。

寂しくて復縁したい

元カレと復縁したい理由が「寂しいから」の場合は上手くいかないことが多いです。

一人になって寂しいだけで、あなたが側に居て欲しいのは本当に元カレではないといけないわけじゃないというのはどこかで元カレにも伝わります。

あなたにとっては、新しい出会いを求め新たな関係性を作るより、元カレと復縁する方が手っ取り早いと感じるかもしれません。

ただ、復縁はマイナスの過去も抱えた関係から距離を近づけていくことなので、意外と時間と労力がかかるもの。

[aside type=”normal”]寂しさを紛らわす手っ取り早い方法が「復縁」だと考えているのでしたら、考えを改めて新しい出会いを探す方が良いでしょう。[/aside]

元カレとのいい記憶しか思い出していない

関係が全て終わってみると、なんだか元カレとの楽しかった記憶や元カレの良かった部分ばかりが思い出されてカレが恋しくなったりしませんか?

しかし、それは美化された記憶である可能性が高いです。

このように美化された元カレとよりを戻したいと思ってアプローチした女性たちは、運よく元カレとヨリを戻せてもすぐに現実のカレと直面し、再び別れを繰り返すことが多いのです。

元カレが自分の理想の男性だったように感じている人は、本当にそうなのか、付き合っていた時のことを紙に書き出してみてください。

[aside type=”normal”]別れの原因をよくよく振り返り、元カレの問題点も把握した上でそれでも復縁したい相手かどうか冷静に判断することが大切です。[/aside]

嫉妬心が強い

別れてからも元カレのことがずっと気になってしまって仕方がない、という人は「自分はまだカレのことが好きなんだ」と思うかもしれませんが、実はそれ、愛情ではなく嫉妬心かもしれません。

嫉妬心が強い女性の中には、別れてからの元カレに対しても嫉妬の炎を燃やしてしまう人も多いです。

元カレが自分以外の女性と付き合うのが嫌だ、自分と別れて幸せになられるのが嫌だ、と感じているのは純粋なカレへの愛とは呼べません。

元カレとよりを戻すには、元カレの気持ちを尊重する心、そして元カレの幸せを願う心で接することが大事なのです。

[aside type=”normal”]嫉妬心は相手を妬む心であり、依存心ですので、復縁の邪魔でしかありません。[/aside]

別れの原因が解消されていない

「復縁したい!」という気持ちだけ強くて具体的に自分を変えていない人は、復縁が上手くいくはずがありません。

別れには大抵、明確な理由があるはずですので、復縁したいのならその理由を解消すればいいのです。

「こんなに頑張ってるのに復縁が上手くいかない……」と悩んでいる人は、実は別れの原因は何も解決していないのかもしれません。

今一度、何が別れの原因だったか、それを解決するにはどうしたらいいのかをちゃんと紙に書いて整理してみましょう。

[aside type=”normal”]漠然と思っているだけでは元カレの心は戻ってきません。[/aside]

復縁できてもすぐに別れるカップルは多い

復縁できてもすぐに別れるカップルは多い

元カレとよりを戻したいと奮闘している女性たちの悩みは「復縁が出来ないかもしれない」ことでしょう。

しかし、運よく復縁できても上記の復縁が上手くいかないパターンに当てはまっている場合には、すぐに元カレと上手くいかなくなり結果、別れてしまうカップルが多いのです。

せっかく復縁できたのに、すぐに上手くいかなくなるのなら、最初から元カレとよりを戻さず新しい出会いを求めた方がいいはずです。

ですので、復縁にかける時間を無駄にしないために、もし復縁が上手くいきそうだ、と思っている時でも上記の復縁の上手くいかないパターンを常に意識してください。

そして、どうせ復縁するのなら復縁した後も幸せに二人で過ごせる関係を目指してください。

復縁を上手くいかせるには

復縁を上手くいかせるには

復縁には上手くいかない典型的なパターンがあるとわかりましたね。

では、一体どうしたら復縁が成功するのか、上手くいかせるためのポイントもお伝えしたいと思います。

アプローチしているのに、なかなか元カレの反応が良くないと感じている人はぜひ実践してみてください。

時間を置く

元カレと別れてすぐのあなたの心は失恋状態にあります。

失恋した心と脳というのは当人が感じている以上にダメージを受けており、冷静な判断は出来ないと言っても過言ではありません。

この期間にあなたが元カレとよりを戻したいと思うことは、冷静な頭で考えたことではないということです。

人が失恋状態から正常な状態に戻るには1ヶ月〜3ヶ月はかかると言われています。

[aside type=”normal”]あなたは冷静に復縁したいと考えているつもりでも別れた直後に感じたことは変わる可能性があるので、数ヶ月は元カレについて考えないようにして過ごし、時間が経って改めて復縁したいのか考えると良いでしょう。[/aside]

生活環境を変える

復縁を成功させるためには、元カレと別れた時のあなたから変化することが必要です。

一度は別れた相手にまた付き合いたいと思ってもらうには、より魅力的になっている必要があります。

しかし、変化と一言に言っても自分を変化させるのは簡単ではありません。

確実に変化するには環境を変えることが一番効果的です。

[aside type=”normal”]思い切って転職したり引越しをすることで、環境を変えて自分を変化させてみてください。[/aside]

自立する

復縁が上手くいかないパターンに挙げた「寂しさ」や「嫉妬心」は元カレに依存していることから湧く感情です。

つまり、あなた自身が自立していればそのような負のパターンに陥らなくて済むということです。

仕事に打ち込んだり、趣味を見つけたり、とにかく元カレのことを考えない時間を作ることで精神的にも経済的にも自立できます。

[aside type=”normal”]元カレから適切な距離を置くことが、元カレとの距離を再び近づけることに繋がるのです。[/aside]

まとめ

まとめ

失恋したての心で元カレと復縁したいと思っていても実は元カレを愛しているわけではないことや、依存心から元カレを求めていることが復縁の上手くいかない主な理由です。

元カレとよりを戻すには、自分の心をよく見つめることが大事なのです。

ここで紹介したパターンに陥ってしまっている人も、更に紹介した復縁を上手くいかせる方法を実践することで、健全なマインドで元カレと向かい合うことが出来るようになるはずです。

この記事を参考に、自立した心で幸せな恋愛をしてくださいね。

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年10月6日まで限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です