社内恋愛は復縁を成功させやすい?効果的な復縁アピールとは

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

当記事では社内恋愛から復縁を成功させるための方法についてご紹介をしています。

社内恋愛は相手と毎日顔を合わせる環境のため、恋愛をするには都合のいい環境です。

しかし、別れた後は毎日顔を合わせることが逆に気まずい空気を作ったりもします。

そういったことから社内恋愛からの復縁に悩んでいる人は少なくないのです。

この記事では、そうした社内恋愛での復縁方法についてを詳しくお話します。

社内恋愛の復縁は別れた後の行動が大切!

社内恋愛の復縁は別れた後の行動が大切!

社内恋愛は、関係がうまくいっている時期は非常にありがたい環境と言えるでしょう。

それは具体的に次のようなメリットが挙げられることが理由です。

  • 同じ職場のため一緒にいられる時間が多い
  • 退社時間を調整すれば仕事帰りにデートすることができる
  • お互いに仕事の都合がわかりやすいためスケジュール調整がしやすい
  • 共通の休みの日を見つけやすい

このようなメリットがあるため、付き合い方に余裕があるのです。

こういった非常に良いことがある反面、別れてしまった後が問題

職場が違えば、別れてから毎日会うこともありません。

しかし、同じ職場であれば毎日顔を合わせる機会があるため、今まで通りに接するのが難しくなるでしょう。

細かい心配り・優しさを見せるのは効果的!

社内恋愛での失恋後は、相手を意識するなといってもなかなか難しいものです。

意識しないようにすると余計に意識してしまったりするのも当然のこと。

そして、これはお互いに言えることでもあります。

ただ、同じ職場で会う機会が多いため、接点がなくならないことは、復縁にとって大きなメリット

別れてからも自然な態度で、細かい心配りや優しさを見せるのは効果的です。

ただし、せっかくの気配りも大げさになったり、わざとらしくなっては逆効果。

あくまで自然な範囲で元彼への気配りをしましょう。

別れたからこそ、あなたの魅力を再確認しやすい!

社内恋愛で復縁を目指すなら、別れた後の行動が重要だとお話しましたね。

なぜなら、別れた後は元彼があなたの魅力を再確認しやすい状態にあるからです。

付き合っている時は見えなかったあなたの魅力を元彼にアピールするのは大切なこと。

別れた後に改めて相手の良い面を目にすることが増えると、元彼は次のように感じます。

  • やっと本当の自分の気持ちがわかった
  • この子の本当の魅力にやっと気が付いた
  • 今ならもっとうまくやれる気がする

元彼がこんな風に感じてくれれば、復縁のチャンスは一気に広がります。

社内恋愛というのは一緒にいる時間が長いからこそ、相手の変化に気が付きやすいのです。

その変化が元彼にとって好印象なら、別れた後でも気持ちが戻りやすいもの。

ただし、社内恋愛の復縁において焦りは禁物です。

お互いが心の底から求めあっていると実感できる状態になるまでは慎重に関係を縮める必要があります。

社内恋愛で復縁を狙う場合の連絡方法

社内恋愛で復縁を狙う場合の連絡方法

この項目では社内恋愛で復縁を狙う場合の復縁方法について解説します。

近い距離にいるからこそ、元彼への連絡手段は困ってしまうものですよね。

そういったあなたのお悩みを解決できる項目になれば幸いです。

電話・メール・LINEなどでの電話はOK?

社内恋愛での復縁を考えているなら連絡手段には少し注意が必要です。

意外と近くにいるからこそ、連絡手段を考えてしまうことも。

元彼に連絡をしたい場合、基本的にはLINEなどで簡単な連絡をするのがベスト

電話での連絡をする場合は、可能な限り相手が1人でいる時を狙いましょう。

ランチ中や忙しそうな時間に連絡をするのは、相手の負担になるかもしれません。

復縁のコツは最大限、相手を思いやることです。

電話・メール・LINEなどで連絡が取れない場合

社内恋愛から復縁を狙っているけれど、電話やLINEなどの連絡手段が使えない状況の人も少なくないでしょう。

重い理由で別れたケースの人は、相手に着信拒否をされている可能性があります。

また、メールやLINEも読まずに消されてしまうリスクもあります。

このケースの場合のほとんどは、それ相応の別れの原因、理由があるはず。

まずはその原因や理由を解明し、あなたが反省するべき部分はしっかり反省をしましょう。

最もやってはいけないのは、感情的になって行動をしてしまうことです。

あなたの辛い気持ちはわかりますが、ここは感情を抑えて冷静に行動を選びましょう。

元彼に拒絶されている人は「手紙」で想いを伝えよう!

社内恋愛での復縁を狙っているけど、元彼に拒否されているという人は「手紙」で元彼に対する想いを伝えるのがベスト。

手紙なら感情的にならずに、落ち着いた環境の中で冷静に想いを整理することができます。

今の時代はメールやLINEなどで手軽に文章でのやりとりが可能になりました。

だからこそ、直筆で想いを込めて書く手紙は相手に気持ちが伝わりやすいのです。

ただし注意点がひとつだけあります。

想いを伝えたいがあまり、長文になったり、重すぎる内容になってしまうと逆効果。

手紙を渡す時も押し付けがましい態度にするのではなく、相手の立場を考えた渡し方をしましょう。

そして、内容は独りよがりにならないように相手の立場を第一に考えてください。

元彼に「勝手なことばかり・・・」と思われないように、感謝の気持ちをベースにした文章にするといいでしょう。

社内恋愛からの復縁に冷却期間は必要?

社内恋愛からの復縁に冷却期間は必要?

社内恋愛から復縁を狙う場合、必ずしも冷却期間が必要なわけではありません。

状況に応じて、冷却期間を設けるべきかどうかを判断しましょう。

ここからは、冷却期間が必要なケースとそうでないケースをご紹介します。

冷却期間が必要ないケース

社内恋愛で別れたあとの復縁で、冷却期間を設ける必要がないケースから説明します。

冷却期間を設ける必要がないケースは、主に次に該当する別れ方をした人です。

  • 軽いケンカなどが発展して別れた人
  • あまり重くない内容で別れた人
  • 感情的な判断で別れた人

上記に当てはまる場合は、無理に冷却期間を設ける必要はありません

このパターンの場合、冷却期間を設けたことにより相手の気持ちが冷めてしまう可能性があるのです。

反省点を改善して成長したあとがチャンス!

このパターンの人は普段通りに相手に接して、距離感を徐々に近づけるのがベスト。

ただし、2人が別れに至った原因をしっかり分析することが必要です。

あなたの反省するべき部分はしっかり反省し、成長した状態で復縁を申し込みましょう。

反省点を改善し、実際に変化・成長をすることが、復縁するためには必須です。

この改善点が相手に自然に伝われば、復縁の可能性は十分にあります。

反対に復縁を焦ってしまうのは禁物です。

[aside type=”normal”]あなたの反省点が改善される前に復縁を求めても、成功する可能性は低いので注意しましょう。[/aside]

冷却期間が必要となるケース

社内恋愛からの復縁で冷却期間が必要となるケースは次のことに当てはまる人です。

  • 浮気・不倫などが原因で別れた人
  • 深刻な問題・大きな問題が原因で別れた人
  • 第三者・双方の家族などが関わる別れ方をした人

上記のような大きな問題が別れる原因となっている場合は、冷却期間を設けてください。

この期間はお互いが気持ちを整理する期間とすることが目的です。

目安として最低でも3ヶ月〜6ヶ月程度は冷却期間を設けるようにしましょう。

お互いに成長するための期間だと割り切ろう!

冷却期間はお互いの気持ちを整理し、お互いに成長をするための期間でもあります。

どちらかに別れの原因がある場合、その部分がなくならない限り復縁は難しいままです。

悪い癖などがあったら、しっかり意識して改善をすることは当然です。

このようなことを実際に行動することで、相手の信頼を回復していくことが大切なのです。

これは普通に考えたら非常に難しいこと。

しかし、日々同じ職場で一緒にいる相手なら、変化のアピールもしやすいです。

[aside type=”normal”]冷却期間の間はこちらからの連絡は一切しないように心に決めて、大きく成長することを最優先に考えましょう。[/aside]

まとめ

まとめ

社内恋愛から復縁を成功させる方法・連絡方法・適切な姿勢などについてお話をしました。

社内恋愛という特殊な環境下で復縁するためには「焦らない」ことが鍵となります。

普通のカップルは別れてしまった後、なかなか顔を合わせることはできません。

しかし、焦らなくとも、毎日のように顔を合わせる可能性があるのが社内恋愛の特徴。

そんな利点を生かして、適切な復縁アピールを行いましょう。

まずは2人が別れることになった原因を洗い出し、改善をすることが最優先です。

この記事があなたの社内恋愛の復縁のお役に立てば幸いです。

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年10月6日まで限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です