信憑性あり!レインボーローズの待受で復縁を叶える!

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

別れた恋人と復縁したいと望むなら、復縁が上手くいくおまじないを取り入れてみませんか?

今回の記事では、復縁に効果絶大と名高い「レインボーローズ」の写真を待受にするおまじないと、レインボーローズについての情報をご紹介していきます。

「おまじないって、信憑性ないし無駄なんじゃない?」と思っている人も、もちろんいるでしょう。

実は、おまじないが叶うのにはちゃんとした理由があります。

「なぜ、おまじないをすると復縁が上手くいくことが多いのか」も合わせて解説していくので、復縁したい人はぜひ実践してみてください。

そもそも復縁のおまじないって信憑性あるの?

そもそも復縁のおまじないって信憑性あるの?

復縁とレインボーローズが関係あるという話が納得できない人もいますよね。

しかし、「おまじない」には確実に効果があります。

人間の脳というのは、思い込んだらものすごい能力を発揮して、思い込みを実現しようとします。

脳の騙される力を証明する現象として、プラシーボ効果というものがあります。

これは、効果のない薬を「よく効く薬」だと説明して患者に渡すと、効果がないはずの薬を飲んだ人の症状が良くなってしまうという現象です。

同じようにおまじないで「こうすれば上手くいく」と思い込まされた脳は、全力で復縁が上手くいくように働き出します。

[aside type=”normal”]何も無い状態で、自力で自分の脳を思い込ませるのは難しいですが、おまじないを使うことで、簡単に脳が力を発揮する状態に持っていくことができるのです[/aside]。

レインボーローズとは?

レインボーローズとは?

レインボーローズとは、人工的に花びらを虹色に色付けしたバラです。

レインボーローズの花言葉は「奇跡」「無限の可能性」で、不可能に思える復縁をも成功させる力をくれる花なのです。

このレインボーローズの画像を、いつも持ち歩くケータイの待受にし、1日に何回も目にすることで、復縁成就の効果が出ると評判です。

特に、元カレから連絡が来たり、LINEやメールのやり取りが上手くいくなど、スマホを使ったカレとのコミュニケーションで効果を発揮することが多いと言われています。

自分で撮影したレインボーローズを待受にしよう

レインボーローズの画像を待受にする際、一番効果がある画像を選びたいですよね。

それならば是非、自分で撮影したレインボーローズを待受画面に設定してみてはいかがでしょうか。

誰かが撮影した画像より、自分で手に入れたオリジナルの画像の方が、おまじないの効果は高まります。

とは言っても、レインボーローズは主にオランダで生産されるので、日本の花屋では見かけることも少なく、手に入りにくいです。

ぜひ、自分で市販のバラを色付けして、奇跡=レインボーローズを作り出してみてください。

レインボーローズの作り方

レインボーローズの作り方

ここからは、レインボーローズの作り方をご紹介します。

何度か作ることによってコツを掴んで、思い通りのレインボーローズに仕上げられるようになるので、1回目が上手くいかなくても何度かチャレンジすることをおすすめします。

思い通りのレインボーローズを作り出せたなら、きっと思い通りに復縁も成功するはずです。

ネット上には作り方の動画もUPされているので、ぜひ研究して自分だけのレインボーローズを完成させてみてください。

<必要な材料>

  • 白、またはクリーム色のバラ
  • 食用の着色料
  • ビン(ジャムの空き瓶やコップなど)
  • ハサミ
  • 水(水道水でOK)

食用の着色料は、虹の色を構成する色の数だけ用意します。

例えば、赤、青、オレンジ、緑の虹色にしたい場合はその4種類の食用着色料を用意してください。

ビンも色の数だけ用意しましょう。

<手順>

① ビンに水を入れ、食用着色料を数滴たらす

まず、バラを染める染料を準備しましょう。

ビンに水を入れ、食用着色料をたらすと色のついた水が出来ます。

この時、食用着色料を入れる量によって、バラにつく色の濃さが変わります。

淡い色にしたい場合は水がほんのり色づく程度、しっかり色をつけたい場合は水が濃い色に染まるまで着色料を入れてください。

この工程が、バラがどのように色づくかの一番のポイントになります。

② バラの茎を縦に切り込む

ハサミで、バラの茎を下から3分の1くらいのところまで切り込みます。

染めたい色の数と同じ数だけ、茎の下の方が裂かれるように切り込みましょう。

例えば、2色に染めたいなら、1箇所に切り込みを入れ、茎が2つに裂けた状態にします。

4色なら、茎が4つに分かれるように切り込みを入れてください。

③ バラの茎の分かれた部分を、色付き水が入ったビンにさす

②を行なった後、先端に花のついた1本のバラの、茎の部分が何本かに分かれている状態になっていますよね。

茎の分かれている部分をそれぞれ、①で作った色付き水のビンにさします。

赤の水、青の水、黄色の水、とそれぞれ茎の裂け目が入り、それが先の方で1本に合流するように生けるのです。

このまま24〜48時間放置したら、レインボーカラーのバラが完成します。

復縁に効果がある配色は?

復縁のためのレインボーローズを作る際、ついつい赤、ピンク、オレンジと暖色系のカラーを多く使ってしまうかと思います。

しかし、復縁には浮ついた心ではなく、冷静で安定した心で臨まないといけません。

レインボーローズを作る際は、心を冷静にする青、癒しの緑を中心に取り入れてみてください。

明るい暖色を中心に作られたレインボーローズより、一層あなたに力を与えてくれるはずです。

待受以外にも使えるレインボーローズ

待受以外にも使えるレインボーローズ

待受にするだけでなく、以下のように使っても復縁のおまじないとして効果があります。

部屋に飾る

レインボーローズを手に入れる、または作り出したら、ぜひ部屋に飾ってみてください。

レインボーローズの画像を待受にすると、「奇跡」「無限の可能性」という意味の花を1日に何度も目にすることで、奇跡のように復縁が引き寄せられます。

この効果は、スマホの待受以外に、実物のレインボーローズを飾ることでも発揮されます。

出来るだけ、常に目に入る場所に飾ると効果が現れやすいですよ。

元恋人にプレゼントする

復縁したい元恋人と会う際に、ちょっとしたプレゼントとしてレインボーローズをプレゼントしましょう。

赤いバラをプレゼントすると、キザ過ぎて未練がましい印象になりますが、レインボーローズだと「珍しいから」「最近作るのにハマってるから」とプレゼントする理由が出来て、相手が重く思われないのでオススメです。

しかし、連絡もあまり取っていないような関係の元恋人に、いきなりプレゼントすると警戒される可能性が非常に高いでしょう。

ですので、「ある程度、友達として会えるようになっているけれど、復縁へはもう一押し必要」という状況でぜひレインボーローズをプレゼントしてみてください。

まとめ

まとめ

「奇跡」「夢の可能性」という花言葉を持つレインボーローズの画像を待受け画面にすると、復縁したい相手から連絡がきたり、復縁が成功すると言われています。

レインボーローズの画像はネット上でもたくさん手に入りますが、自分で作ったレインボーローズを写真に撮り待受けにすると、より一層「奇跡」「夢の可能性」を自分で手に入れる効果が発揮されます。

このような所謂「おまじない」には人間の脳を復縁できると思い込ませ、復縁に向けて全力で働かせる効果があるので、科学的にみても信憑性がある行為です。

復縁を望んでいる方はぜひ試してみてください。

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年10月6日まで限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です