復縁したい女性のベストな冷却期間の過ごし方・NGパターン

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

元彼と復縁したいのに進展がないと、焦りや不安感を感じてしまうものですよね。

しかし、復縁における焦りは、かえって復縁を不利な状況にしてしまうことも多いです。

例えば、良かれと思ってした行動が裏目に出てしまうこともあるでしょう。

はたまた、復縁のためにしてきた努力が水の泡になる可能性だってあります。

そんな最悪な状況を招かないようにするには、冷却期間を設けることが大切です。

冷却期間の過ごし方や、正しい理解と行動を実践しないと意味がありません。

そこで今回は、復縁したい女性のために、冷却期間に関する重要なお話をします。

冷却期間のNGな過ごし方などもご紹介するので、必ず最後までお読みください。

あなたの「復縁したい」は「冷却期間」が叶えてくれる

あなたの「復縁したい」は「冷却期間」が叶えてくれる

別れた直後の男性は、元カノと接触する機会を避けようとする人がほとんどです。

元カノに、煩わしい話し合いを求められたり、不満を言われることを警戒しているのです。

そんな、元彼の警戒心を解除することができるのが「冷却期間」です。

まずは、復縁したい人にとって不可欠な、冷却期間への理解を深めましょう。

復縁したい人は冷却期間の効果を理解するべき

冷却期間を設けることによる、主な効果は以下になりますので、覚えておきましょう。

  • お互いの感情を冷静にする
  • 焦る気持ちを落ち着かせる
  • 冷却期間中に自分磨きに集中できる
  • 再会時に成長や変化の大きさが効果的に響く
  • 距離を取ることで元彼を反省させられる
  • 復縁を求めないことで元彼に寂しさを与えられる
  • 冷却期間中にあなたの存在の大きさを感じてもらう
  • あなたの問題点や別れの原因を改善する期間になる

これだけ多くの効果が得られることもあり、冷却期間の効果は絶大です。

実際に多くの人が、冷却期間を通じて復縁していることが、何よりの証拠でしょう。

これらのメリットや、冷却期間の効果は、絶対に忘れてはいけません。

復縁に成功した人が実際に取り入れていることですから、参考にするべきです。

あなたの「復縁したい!」が、時に復縁の邪魔になる

別れたあとの男性は、女性の批難・中傷や、復縁を求められることを警戒しています。

このタイミングでいくら復縁を求めても、元彼に悪い印象を与え続けるだけです。

自分勝手で独りよがりな行動と判断されると、復縁は絶対にできません。

いくら寂しいからといって、元彼の気持ちを無視して連絡を繰り返してはいけませんよね。

最悪の場合、ブロックや着信拒否をされるリスクだってあるのです。

あなたの復縁したい気持ちが強ければ強いほど、連絡を我慢するのは辛いですよね。

だけど、それによって、本当に復縁ができなくなってしまうことの方が辛いはずです。

それを忘れないようにして、冷却期間を設ける重要性を理解しましょう。

正しく冷却期間を過ごせれば、以前よりも幸せな関係を再構築できるはずです。

冷却期間効果を疑う必要はない

冷却期間を設けたケース・設けないケースでは、復縁の成功率が大きく異なります。

冷却期間を設けない場合、多くの人は計画的に復縁に向けての行動ができません。

そのため、感情的な行動を選びやすく、感覚任せアプローチしかできないのです。

いくら自分に自信がある人でも、忘れてはいけないことがあります。

それは、自分の感覚を頼ってきた結果、今のように別れることになったということです。

これが裏付けているのは、感覚任せに復縁をすれば失敗するということ。

やはり、計画性なしに復縁することはできません。

復縁は「悪い面を知っている人」と「やり直す」ということ

特に、復縁の場合は相手の悪い部分を知っている人との、関係の再構築になります。

問題点の改善ができていないと、復縁後、すぐに再び別れることになるでしょう。

反対に、冷却期間を設ければ、上記に挙げたメリットの恩恵を得られます。

冷却期間を設けるか否か、どちらが復縁の成功率が高いと思いますか?

確認する必要もないとは思いますが、冷却期間を設けた方が確実に成功率は高いです。

復縁したい人は冷却期間中のNG行動を守ろう

復縁したい人は冷却期間中のNG行動を守ろう

復縁したいのに復縁に失敗する人の多くは、ここに挙げるNG行動をしているはずです。

ここでは、冷却期間中にしてはいけない、NG行動を取り上げます。

このあとご紹介する行動は、徹底的に控えるようにしてください。

そして、後述する冷却期間の適切な過ごし方を徹底すれば、復縁を叶えられるでしょう。

少しでも確実に復縁したいと思っている人は、絶対に読み逃さないでください。

元彼に未練を見せないように徹底する

元彼に未練や依存心、復縁への執着を感じられると、復縁はできません。

あなたの気持ちを一方的に伝えるような行為は、元彼にとって迷惑にしかならないのです。

復縁は相手を思いやる気持ちを持つことから始まります。

元彼があなたに対して「別れたい」と思ったことは、紛れもない事実です。

それなら、その事実を受け入れられずに、ただ復縁をすがってはいけません。

事実を受け入れ、彼の方が「復縁したい!」と想うような女性になるべきです。

SNSや周囲へのネガティブな投稿は絶対NG

復縁したいのに、元彼とうまくいかない状態が続くと、毎日がつらいですよね。

しかし、だからといって、そんな気持ちをSNSや周囲に話すことはやめましょう。

ネガティブな話題や、暗い表情などは、周囲に見せないように心がけてください。

わざわざマイナスな印象を周囲に振りまくのは、寂しい自分に気が付いて欲しいからです。

当然、優しい人なら、そんなあなたを見れば放って置けないでしょう。

だけど、その人たちだって「慰める人」がいない方が幸せなのは確かです。

ネガティブは復縁の可能性を0%にするリスクすらある

暗い自分やネガティブな雰囲気を周囲に漏らしても、1人だってプラスになりません。

それなら、別れてから充実して笑顔が増えたようにすら感じられる女性になりましょう。

充実して見える女性は、男性が魅力的に感じる代表的なポイントのひとつです。

少なくとも、元気がないネガティブな女性よりも、復縁の可能性は高まるでしょう。

元彼にかまってちゃんだと思われれば、最悪な印象が根付いて、復縁はできなくなります。

復縁したいと考えているなら、わざわざ自分から可能性を下げる行動は控えてください。

偶然を装って元彼に接触する

あなたは、元彼と別れてから、これらの想いが頭をよぎったことはありませんか?

  • ひと目でも元彼に会いたい
  • 自分の復縁したい気持ちが我慢できない
  • 復縁したい衝動を抑えられなくなりそうなときがある
  • せめて元彼が元気かどうかだけでも確かめたい

そんな風に感じたことが、1度でもあれば、冷静になりましょう。

該当した人は、最悪の場合ストーカー扱いされて、復縁の可能性が0になります。

  • 元彼の自宅や職場付近での待ち伏せ
  • 彼のよく出没する場所に偶然を装って出かける
  • 彼の帰宅時間に彼の最寄駅付近をウロウロする

このように、偶然を装うのはやめてください。

中には、彼に遭遇できれば、きっかけが生まれると想っている人もいるでしょう。

しかし、実際に遭遇をしてみればわかります。

この場合、ほぼ100%の確率で元彼は「ドン引き」するでしょう。

冷静に考えれば、元恋人なので、お互いの出没範囲を知っているのは当然ですよね。

その上で、偶然、2人が遭遇するだなんて、少し違和感があるのは、誰でもわかります。

本当に復縁したいと願っているなら、冷却期間中は一切の接触を断つべきです。

復縁したい人が冷却期間にするべき行動

復縁したい人が冷却期間にするべき行動

冷却期間中の注意点、NG行動は正しく把握できましたか?

もしも、あなたが本当に復縁したいなら、焦らず落ち着くことに慣れましょう。

落ち着いて計画的に行動すれば、必ず状況はよくなるはずです。

最後に、復縁成功のための、ベストな冷却期間の過ごし方をご紹介します。

ここで紹介する行動を、実践して、復縁の可能性を少しでも高めましょう。

何があっても自分から元彼に連絡をしない

冷却期間の鉄則は「期間中に相手と一切の接触をしない」ということ。

特に、元彼に対して自分から連絡をしないようにすることは、最も重要です。

同時に、気軽に連絡がしやすい現代において、最も難しいポイントにもなります。

復縁したい気持ちを抑えて、連絡を我慢することは、時に非常につらく感じるでしょう。

そんなときこそ、冷却期間のメリットや効果を思い出してください。

また、冷却期間を設けない場合のリスクやデメリットを思い出しましょう。

冷却期間の効果は絶対的だと忘れないようにする

元彼は、別れたあなたの情報がまったく入らないことで、冷静になるのです。

その結果、徐々に「今どうしているかな?」と気にかけてくれるようになります。

しかし、それまで我慢できずに連絡をすれば、これまでの我慢も水の泡です。

冷却期間による効果は絶大なものがあるので、効果を疑う必要はありません。

それに、人間の記憶は時間の経過と共に美化されていくものです。

昔は大嫌いだった人も、連絡を取らなくなれば、前ほど嫌じゃなくなりますよね。

それと同じで、誰だって時間を置けば、悪い印象は消えていくのです。

別れた原因を改善する

冷却期間を利用して、別れた原因を改善してください。

冷却期間を終えて復縁を迫っても、別れた原因を改善していなければ、復縁はできません。

別れに至った原因を改善することは、冷却期間を設けたら最優先で着手しましょう。

これは、復縁には絶対に欠かせない行動のひとつです。

元彼が「復縁したい」と思える女性に成長する

冷却期間中は、元彼のことをあれこれと気にしている余裕はありません。

なぜなら、復縁したい気持ちが強い人こそ、自分磨きに集中するべきだからです。

元彼の理想の女性を目指して、徹底的に自分磨きをしましょう。

その際は、下記のようなメモを取るようにするのがオススメです。

  • 元彼の理想の女性像は?
  • 元彼はどんな女性なら復縁したいと感じる?
  • 元彼はどんなタイプの女性が好み?
  • 過去の会話にヒントがなかったか?
  • 目標の外見は?
  • 髪型はどうするのがベスト?
  • メイクやファッションは?
  • 彼が復縁したいと感じる女性はどんな口調で話す?

もちろん、これに限ったことでなく、元彼の好みの分析ができれば大丈夫です。

正直、ここに挙げたようなポイントは、ほんの一部でしかありません。

自分磨きのポイントはたくさんあります。

そのポイントは少しでも多ければ多いほどいいでしょう。

そして、書き出したポイントを目標にして、それらをクリアすればいいのです。

すべてクリアすれば、確実に今よりも元彼の理想に近づけています。

当然、その方が復縁の可能性は高くなります。

元彼の周囲に信頼される環境を作る

あなたの変化や成長は、元彼に伝わって初めて復縁に繋がります。

そこで、元彼の周囲との信頼関係を常に高めておくようにしましょう。

元彼の周囲の評価を高く保てれば、あなたの変化は自然と元彼に伝わります。

中には、実際にあなたの魅力が増していく姿を見て、惚れる男性もいるでしょう。

そうなれば、元彼の嫉妬心に火を付けることになるかもしれません。

とにかく、周囲の評価を保つことで、悪い効果はまったくありません。

誰にでも好かれる人物を目指して、女性としての魅力を磨きましょう。

3つの冷却期間のセオリーを守る

総まとめ的な内容になりますが、冷却期間には次の3つのセオリーがあります。

  • 別れてから3ヶ月は復縁の可能性がないことを受け入れる
  • 別れてから3ヶ月は自分から一切連絡をしない
  • 元彼の理想の女性になれるように、外見・内面の両面を徹底的に磨く

これらを徹底して守ることで、復縁の可能性は何倍にも高まるでしょう。

今回ご紹介した内容を徹底して、あなたの復縁に役立ててください。

まとめ

まとめ

今回は復縁の確実性を高める冷却期間に関するお話でした、

復縁成功のためには、感覚的な行動や、無計画なアプローチは逆効果です。

むしろ、計画的に行動をするだけで、復縁の可能性は高まります。

そのために、最も復縁に効果があるとされるのが、冷却期間を設けることです。

今回お話した、正しい取り組み方や注意点は、徹底するようにしましょう。

そうすれば、今よりも遥かに復縁の成功率は高まるでしょう。

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年10月6日まで限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です