復縁したいなら絶対知っておくべき!冷却期間に対する男の考え方

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

別れた彼のことがあきらめられない。もう一度彼とやり直したい・・。

そう思うとき、女性はつい自分の感情をコントロールできなくなり、焦って行動してしまいがちです。

冷却期間というのは、復縁に必ずと言っていいほど必要なもの。

これを彼に与えずしていい結果はほとんど生まれることはありません。

今回は、この冷却期間に男性は何を考えているのか、どう行動すれば復縁に繋がりやすいのかという点に関してお話していきます。

復縁に冷却期間が要らないのは自分から別れを切り出した場合のみ

復縁に冷却期間が要らないのは自分から別れを切り出した場合のみ

冷却期間が必要だという話は、全ての別れにあてはまるのかという点について説明しておきたいことがあります。

それは、自分から別れを切り出した場合には冷却期間が必要ないということ。

つまり、ケンカの勢いで「もう終わりよ!」とあなたの方から別れを切り出してしまって別れに至った場合においては、冷却期間は必要ありません。

むしろ、彼の方からしてみればフラれてしまったのですから、あなたを突然失ったことで落ち込んでいるはずです。

一刻も早くあなたから連絡をとるなり会いに行くなりして、関係を修復しに行きましょう。

ちなみに、勢いでケンカ別れしてしまった場合、早く修復すればするほど復縁がしやすいと言われています。

なぜなら、仮にケンカ別れだったとしても別れたことには変わりがなく、時間が経つほどにその事実を彼が受け入れてしまうからです。

こうなってしまう前に、あなたからきちんと気持ちを伝えることが大切です。

冷却期間はどれくらい必要?一般的な男性の考え方

冷却期間はどれくらい必要?一般的な男性の考え方

彼にフラれてしまった!でもどうしても復縁したい!という場合、冷却期間はどのくらい必要なのでしょう。

もちろん、人によって考え方はそれぞれですから明確な答えはありません。

ですが、平均的に男性が必要とする冷却期間は3カ月だと言われています。

3カ月以上かかる人もいれば1カ月で足りるという人もいます。

ですが、ここは一旦3カ月の冷却期間をおくつもりで計画しましょう。

案外時間なんてあっという間に過ぎてしまうものです。

3カ月の期間を置き、あなた自身も気持ちを多少落ちつけてから行動を開始すると良いでしょう。

冷却期間に元カノから連絡があったときに男性が思うこと

冷却期間に元カノから連絡があったときに男性が思うこと

冷却期間を置いているのに関わらず、どうしても彼に連絡が取りたくなって我慢できなくなる瞬間がきっと何度か訪れると思います。

実際のところ、男性は冷却期間に元カノから連絡があるとどのように感じるのでしょうか。

ここで男性側の意見を聞いてみることにしましょう。

きっとこれを見たら、冷却期間に連絡を取ることがいかに逆効果かご理解いただけるでしょう。

その①とにかくウザいと思う

彼としては、彼女との別れ話のあれこれからやっと離れ、以前のような平穏な日常を取り戻すプロセスの途中です。

にも関わらず、その間に元カノから連絡がくるととりあえず「ウザい」というのが率直な感想。

今このタイミングで連絡されると元カノのことをうっとおしく感じ、LINEをブロックしてしまう人さえいるほどです。

その②自分勝手だと思う

彼の方から理由あって別れた後、別れた元カノから連絡があることで「別れた後にすぐ連絡してくるなんて、全然俺の気持ちも考えてくれていないんだな」と感じる男性も多いです。

冷却期間中は、元カノのことはあまり考えたくないというのが別れた直後の男性の心理。

となると、このタイミングで連絡があることでさらに彼があなたを拒否してしまうのも理解はできますよね。

その③ますます彼女に対して嫌気がさす

メッセージや電話が元カノからあればあるほど、元カノのことを嫌いになってしまうというのも男性の心理です。

ついこの前まで付き合っていたのにいきなり嫌われるなんて!と思うかもしれませんが、十分にあり得ることなので注意しましょう。

冷却期間には彼に連絡を取らずにどう過ごせばいいの?

冷却期間には彼に連絡を取らずにどう過ごせばいいの?

あなたとしては、彼を一日でも早く取り戻したいと焦りを感じていることでしょう。

気持ちはよく分かります。

ですが、冷却期間を置くことで復縁の可能性が高くなるのは本当ですから、ここは我慢しなくてはなりません。

うっかり自分をコントロールできなくなり、彼に連絡をしてしまうと逆効果なのはさきほどお伝えした通りです。

せっかくなら彼に十分に気持ちを整理する時間を与え、その後の段階で復縁アプローチを開始した方が成功率が上がります。

ここで気になるのは、復縁アプローチを開始する前の冷却期間をどのようにして過ごせばいいかという点です。

あなたがここでどういう過ごし方をするか、それによっても復縁の可能性は変わってきますよ。

自分の好きなことに打ち込む

彼に冷却期間を与えている間、復縁に関する行動は一切起こしてはいけません。

となれば、復縁以外のことに目を向けるのが一番です。

自分の好きなことがあれば、今までにないくらいそこに時間を費やしてみるのがおすすめです。

自分の好きなことに打ち込んでいると、人はどんどん魅力的に輝きます。

それは、自分自身がワクワクする気持ちがそのまま自分の魅力を引き出す材料になってくれるからです。

彼のことをモヤモヤと考え続けていても何も生まれません。

時間を無駄にせず、自分のやりたいことにフォーカスしましょう。

思いきって合コンや婚活パーティーに行ってみる

ちょっと極端な方法ではありますが、彼から目を逸らすことがなかなかできずにいるくらいなら、他の男性たちに目を向けてみるのもいい考えです。

合コンや出会い系のパーティーがあれば、ぜひ参加してみましょう。

ここで気を付けなければならないのは、このことが彼の耳に入らないようにすることです。

この後、復縁のアプローチを開始することを考えると、あなたが他の男性を探しに積極的にイベントに参加していたことを彼に知られているのは良いことではありません。

あくまでもこっそりと動きましょう

仮にここで素敵な出会いがあるとしたら、それはそれで結果オーライです。

今は彼のことしか考えられないかもしれませんが、世の中に男性は星の数ほどいます。

新しい恋がはじまるきっかけになったとしたら、それは素敵なこと。

たとえ良い出会いがなくても、そのときに楽しい時間が過ごせれば気分転換にはなるはずです。

友達との時間を大切にする

持つべきものは友人です。

失恋の痛みを軽減するためには、友達と遊びに出かけるという方法がとても有効です。

これまでは彼氏にばかり時間を割いていたあなたも、このときばかりは友達を頼りましょう。

あなたが辛い思いをしていることが分かれば、必ず力になってくれるのが友達です。

初めのうちは彼の話ばかりをしてしまうかもしれません。

ですが、時間とともにそれも少なくなり、純粋に友達との時間を楽しめるようになってくるでしょう。

落ち込んでばかりいるのではなく、友達とたくさんの時間を過ごし、楽しいことに目を向けることが大切です。

まとめ

まとめ

復縁するには冷却期間を置くことが大切というのは事実です。

多くの女性が、この期間を待ちきれずに焦って行動したことにより復縁のチャンスを無駄にしてしまっています。

しっかり待ちましょう。

そうすることで、今後の復縁確率は大幅にUPします。

冷却期間中に連絡してしまうことで、彼にどういう印象を与えてしまうかを考えれば、今はじっと待つことができるはず!

全てはあなたの明るい未来のためです。信じて待ちましょう。

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年10月6日まで限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です