復縁までの辛い期間を癒す方法&辛い時の注意点!

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

別れても忘れられない元カレとの復縁を望む女性も多いと思います。

しかし、復縁したいと願いながら過ごす日々って本当に辛いですよね。

「復縁のために努力しても、この先本当に元カレとヨリを戻せるのかな」「元カレに新しい彼女が出来ちゃったらどうしよう」といった不安が次々と襲いかかってくるのが、復縁期間です。

不安な感情に押しつぶされそうな辛い時を、どう乗り越えたら良いのでしょうか。

この記事では、復縁までの辛い期間を癒す方法と、辛い時に何をやってはいけないか注意点をご紹介していきます。

辛い思いを抱えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

失恋の辛さをしっかり癒していますか?

失恋の辛さをしっかり癒していますか?

元カレと別れてすぐ「復縁したい!」と復縁を考えた人は、おそらく「とても辛い」という感覚を抱いていることでしょう。

復縁は辛いものですが、失恋はそれ以上に辛いものです。

失恋の辛さを癒さないまま復縁に向けて頑張り出した人は、失恋の傷に復縁の辛さが加わり、心がキャパオーバーを起こしてしまいます。

まずは失恋の辛さを癒してください。

失恋の辛さを癒すとは、無理に忘れようとしたり、復縁しようとするのではなく、とにかく無理しないことを心がけて安静に過ごすことです。

復縁のことは一旦忘れ、自分の失恋の傷を癒す期間を1ヶ月以上設けてください

復縁の辛さを癒す方法

復縁の辛さを癒す方法

辛い気持ちを抱えたままだと気持ちはどんどんネガティブになり、ネガティブになると復縁がなかなか上手くいかなくなります。

復縁が辛い、という時には以下の方法を試してみてください。

辛さには波があるはずですので、自分が辛くなる時の傾向や、何を試した時に楽になったかをメモしておいて、辛さが襲ってきそうな時はすぐに対応しましょう。

元カレのSNSを覗くのをやめる

SNSを見ると、自分のいないところで楽しそうに過ごしている元カレの様子が目に入ってしまいます。

元カレがSNSでどんなに楽しそうに見えても、実際のカレの気持ちは分かりません。

SNSで「本当は寂しいんだ」とか「寂しそうに見えるのが嫌で出かけるようにしてるんだ」と公表する人は少ないからです。

本当の元カレの心とは乖離したSNSを見て落ち込むことは、何にもならないので、カレのSNSを覗く習慣がある人は今すぐ辞めましょう。

規則正しい生活をする

心が辛いのと規則正しい生活は関係ないと思う方も、嘘だと思って規則正しい生活を実践してみてください。

睡眠不足、食生活の乱れなどは、身体にも精神にも大きな影響を与えます。

生活が乱れると、メンタルの不調が起こりやすいのです。

あなたが急に、元カレと復縁できるか不安になったり、カレとの楽しかった思い出を思い出して辛くなったなら、体の調子が整っていないのかもしれません。

また、辛い時ほど自暴自棄になり食事を摂らなかったり、眠らない、逆に眠り続けるなどの行動を取りがちですが、酷い生活を続けているとあなたの辛さは悪化し続けていくでしょう。

辛い気持ちをノートに書く

何がどう辛いのか、自分の気持ちをノートに素直に書き出してみましょう。

人には言えないことも、ノートになら全て吐き出して構いません。

ノートを書く時は、辛くなった状況、その時の気分、どんな考えが浮かんだか、を具体的に書いていきます。

これは、うつなどの心の病の治療にも使われる方法で、自分の状況・感情を認知することでストレスを軽くする作用があります。

人と話す

人と話すことでも辛さが軽減します。

出来るだけ緊張せずに話せる親しい人に、自分の今の気持ちを聞いてもらいましょう。

人は一人で考えていると、悪い妄想が膨らんでいくものです。

自分の気持ちを人に話すと、未来を悪い方向に考えるのを防ぐことができます。

また、話すことで自分の考えや感情を整理することができ、ストレスが緩和されるのです。

人のマイナスな感情を聞くのは思いの外、労力がかかる作業なので、もし話を聞いてもらったら、きちんと感謝しましょうね。

出かける

家に一人でいると、ストレスが発散できません。

辛い時は家から出かけて、気分転換をすることで辛さが軽減します。

友達と一緒に出かけてもいいですし、予定を合わせたり人と会うのが億劫なら、一人でカフェに行ってみるだけでも効果がありますよ。

出かける時はできれば日中に出かけ、日光に当たる時間を作ってください。

日光を浴びると人は「セロトニン」という幸せを感じるホルモンを出すため、辛さを癒やすことができます。

復縁以外のことへ打ち込む

復縁が辛さの原因なら、復縁を忘れることで辛さは消えます。

復縁以外のことへ打ち込んで、復縁について考えない時間を作ってみましょう。

打ち込むことは趣味でも仕事でも構いません。

復縁したい人にとって、復縁を忘れることは難しいかもしれませんが、復縁は立ち止まってもマイナスにはならないのです。

しかし、ストレスが溜まっている状態で元カレと接触したり、焦って行動すると復縁へマイナスとなる可能性が高いです。

辛い状態を一刻も早く抜け出すことが、結果的に復縁成功に繋がるのです。

運動する

辛い時、運動をするとストレスの緩和になり、楽になります。

ストレス緩和に適している運動は、ウォーキングやランニングなどの有酸素運動です。

ですが、やっていて楽しい、気持ちいいと感じることが一番効果的ですから、好きな運動がある場合、有酸素運動にとらわれなくても大丈夫です。

1日に20〜30分の運動を行うことで、辛さを感じないようになってくるでしょう。

復縁で辛い時にやってしまいがちなNG行動

復縁で辛い時にやってしまいがちなNG行動

復縁が辛い時、意識して気をつけていないと、つい復縁を遠ざけるNG行動をとってしまいがちです。

以下に、NG行動をご紹介するので、辛くてもこれらの行動に走らないよう注意してください。

元カレに何度も連絡する

「返事が欲しい」「待つのが辛い」「恋しい」という思いから、何度もしつこく元カレに連絡してしまう場合があります。

しつこく連絡することは、元カレを自分の都合で振り回そうとする行為です。

返事がない時、元カレはきっとあなたと連絡を取りたくないか、取る余裕がないのでしょうから、その気持ちを尊重してあげなければなりません。

返事があっても、元カレから連絡してくるのではなく、あなたが何度も連絡するのにカレが付き合っているだけで、カレがあなたと連絡を取りたいわけではないのを忘れないでください。

復縁を成功させたいならどんなに辛くても、元カレに自分の欲望を押し付けてはいけません

他の人にやつ当たりする

元カレが自分に振り向いてくれない不満、思うようにならないイライラを、他人にぶつけるのはもっての外です。絶対にやめてください。

恋愛が思うようにならないのは、他の誰かが悪いからではありません。

辛さを他人にやつ当たるような幼稚な行動をとっているあなたを見て、元カレは復縁したいと思ってくれるでしょうか。

友人・知人が恋人と幸せそうにしている姿を見て、つい当たりたくなった時には、上で紹介した辛さを癒す方法を実践して、気持ちをグッとこらえてください。

家にこもって復縁のことばかり考える

辛い時、家に引きこもることで、悪い考えを止められなくなり、負のループが起きます。

家にいる間は、テレビや映画を見る、本を読むなど、復縁のことを考えないように過ごしてください。

また、自分が引きこもり気味だと感じたら、少しでも外に出て気分転換するように心がけましょう。

まとめ

まとめ

この記事では、復縁の辛さを癒す方法をお伝えしてきました。

復縁を望みながら、辛さを抱えている人は多いです。

辛いままだと復縁も上手くいかなくなりますから、辛い時はしっかり自分を癒しましょうね。

また、辛い時にやってしまいがちなNG行動にはくれぐれも気をつけてください。

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年10月6日まで限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です