未練を伝えてしまった!復縁に持ち込む8つの挽回方法

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

どうしても気持ちが抑えきれず、思わず彼に気持ちがバレて気まずくなっていませんか?

彼の態度に現れている通り、未練を伝えると彼を困らせてギクシャクしてしまいます。

なぜ未練を伝えるとそうなってしまうのか、そして、冷たくなった彼の態度を元に戻して復縁するためにはどんな方法があるのかをまとめました。

なぜ未練を伝えちゃいけないのか

なぜ未練を伝えちゃいけないのか

「本当に分かり合えない」と失望を強くさせてしまう

彼も彼なりに勇気を出して別れたのに、それを受け入れてもらえなかったという現実を突きつけられます。

「俺の意見より自分の希望が大事なんだな」と解釈され、少なからず残っていた友情も消えてしまうのです。

その結果、元彼の元カノに対する気持ちも冷めてしまい、復縁が進展しない状況になります。

「面倒くさい」「重い」といったマイナスな感情にさせてしまう

「別れたい」という人に「別れたくない」「よりを戻して欲しい」と伝えるのは、やっぱり「面倒だなぁ」と思わせてしまいます。

未練を見せたのが一度だけならまだ良いですが、度を越えた未練は彼を怖がらせてしまうでしょう。

ストーカーなんて大きな誤解をされてしまうのもこれが原因です。

未練を伝えると彼はどうなる?

未練を伝えると彼はどうなる?

連絡をしたがらなくなる

未練を伝えたことで「面倒くさい」と思われてしまうと、まず彼の方から連絡しようとは思えなくなります

あなたから連絡をしても返事をしたがらず、既読スルーされてしまうことが増えるでしょう。

なるべくあなたを避けようとする

職場や学校で会えるのに、わざわざ顔を合わせないようにするなど避けるようにもなるでしょう。

なるべく会話する機会を減らそうとして露骨な態度になるので、冷たく感じてしまうかもしれません。

あなたへの未練が消えてしまう

彼には未練がないように見えるかもしれませんが、男の人だって彼女と別れれば寂しいものです。

多少なりとも「本当に別れて良かったのか?」とあなたを思う気持ちが残されているのですが、未練を伝えるとこういった気持ちも消えてしまいます。

今からでも遅くない!復縁に持ち込む8つの挽回方法

今からでも遅くない!復縁に持ち込む8つの挽回方法

1:謝って撤回する

「あの時は困らせるようなことを言ってごめん。気にしないで」と一言伝えて、未練を伝えたこと自体をなかった話にする手です。

彼にとっては「そんなことは言っても未練はあるんだろ?」と疑う気持ちは捨て切れないかもしれません。

ですから、謝って撤回をしてもしばらくは彼と距離を感じると思いますが、そこは仕方がないと受け入れてあげてください。

ここでこれ以上近づこうとするより、彼の好みの距離感でいてあげた方が彼をドン引きさせなくて済みますからね。

2:冗談だということにする

もし言えそうな雰囲気なら、未練を伝えたことを思いっきり笑って冗談にしてしまいましょう。

こちらも撤回するという意味合いは同じですが、「本気だと思った?(笑)」「うそだよー!」とおちゃらけて見せることでその後に気まずくならないように出来ます。

ただ、人によってはおちゃらけることで「バカにされた」と誤解することもありますので十分に気をつけましょう。

場合によっては「ふざけてごめん、笑えるネタじゃないよね」と謝罪も含めておくことも必要かもしれません。

彼の性格をしっかり把握した上で、どんなネタバラシにするかを決めてください。

3:「あれでもう諦めた」という体にしておく

未練を伝えたことを撤回するのではなく「言いたいことは伝えたから、もうこれでお終い」と終わりを見せるのも効果的です。

これが一番元カレとの関係悪化を防ぎやすく、その後の復縁のために挽回しやすい方法です。

一度は諦めたと見せておけば彼はこれ以上警戒することなく、友人関係に戻りやすくなります

まずはそうして普通にコミュニケーションが取れる立場に戻って、そこからもう一度一緒になるために復縁活動をスタートするのです。

彼が避けていたり、ろくに連絡も取れなくなったギスギスした関係でいるより、ずっと復縁は近づきます。

4:冷却期間を取る

いったん彼とはしっかり距離をとって、お互い冷静になる時間をとることも出来ます。

あなたにとっては感情的になってしまった心を落ち着かせるいい機会ですし、彼にとっては未練を伝えられたことを忘れる時間になります。

具体的な冷却期間の日数は人によりけりですが、冷却期間と決めた間はもちろん彼への連絡は我慢しなければいけません。

自分の気持ち的に我慢できる範囲、そしてしっかり感情的な心を落ち着かせるのにどれくらい必要かを基準に考えてみましょう。

5:予定を詰めて彼のことを忘れる

どうしても何もしない時間があると彼のことを思い出しちゃう!という人は、その時間を予定で埋めてしまいましょう。

彼のことで頭がいっぱいになってしまうと、また未練を伝えてしまいたくなるかもしれません。

また彼を困らせてしまうようなことをするよりも、仕事や趣味でバッチリ隙間を埋めた方が有意義に過ごせますよ

6:自分から彼に答えを求めない

もし「よりを戻したいです」とはっきり告白するような形で未練を伝えたのなら、彼の返事が欲しくなってくるでしょう。

その自分の気持ちに素直になって「あの時の返事欲しいんだけど」と催促をするのは、復縁したいなら避けるべきです。

彼からすれば別れたのに好意を伝えられて、しかも返事を寄越せと言われているわけです。

どうしても印象が悪くなってしまいますし、最悪の場合連絡先のブロックなどもあり得るので気をつけましょう。

彼に未練が伝わった、それに対して彼が自分から返事を教えてくれない、というのが、彼の答えなのだと受け止めておいてください。

7:周囲に根回しをしておく

彼と共通の友達がいるのなら、その周りの友達に先手を打って根回ししておくことも考えてみてください。

もしあなたが未練を伝えたことがバラされると、ヒソヒソと噂話をされてしまうかもしれません。

元彼との共通の友達というのは復縁を目指す上でも大きなパワーになりますから、出来る限りあなたの味方でいてもらった方が良いのです。

ですからあなたが悪く言われたり、彼への未練があることを笑われるようになるなら、先に根回ししておくことも大切となります。

具体的には彼に口止めをしたり「変なこと言ってごめんね!」と話を終わらせておくのがオススメです。

8:もう一度冷静に告白し直す

今回未練を伝えたことをきっかけに彼との関係を進展させたいと思うのなら、改めてしっかり告白するのも良いでしょう。

今度はしっかり伝えたいこと、彼に聞きたいことをまとめて、きちんと彼もYesかNoか返事が出来るような告白になると理想的。

出来れば告白は直接会って伝えるのが一番です。

どうしても二人きりで会えそうにないのなら電話、LINEやメールなどの形として残るものでの告白はなるべく避けましょう。

未練は彼の負担になりやすいもののため、形として残してしまわないことも彼への優しさの一つです。

まとめ

まとめ

未練を伝えた今の状態から挽回するには、距離をとったり告白をなかったことにするなど、いくつか出来ることがあります。

こんな風に挽回方法があるくらいですから「未練が伝わっちゃった・・・もうダメだ」なんて絶望する必要はありません。

まずは今のあなたに出来ることから積極的に試して、今の気まずい関係から脱却しましょう。

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年10月6日まで限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です