振った相手が心配な優しい女性へ〜元彼にはこう接しよう〜

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

自分から振った元彼がめちゃめちゃ落ち込んでるようだと、責任感や罪悪感で心配になりますよね。

少しでも元彼の救いになれば…と思ってカレに連絡をしようかと思っているかもしれませんが、連絡の仕方によっては元彼をさらに傷つけてしまうことになりかねません。

もし少しでも元彼のことが気になるのなら振った後にどう接すれば良いのか、元彼が心配になる女性の特徴から心配された男性の心境から解説していきます。

自分が振った元彼を心配する女性の特徴

自分が振った元彼を心配する女性の特徴

他人のことを第一に考えられる

普通、別れを切り出した方は相手に対して「ここが嫌だな」とか「もうこれ以上一緒にいたくない」という気持ちがあって別れるものです。

しかしその結果、振られた側が不幸になったということをしっかり想像できるため、元彼のことが心配になってしまいます。

自分だけが満足する結果、つまり別れるという結論で自分だけが得をして、相手を傷つけてしまうということを良しとしないのです。

責任感が強い

責任感が強い人は、一度でも「この人を幸せにしてあげよう」という意識を持つと、別れる時でも非情になることができません。

「本当に別れて良かったのか」「もしかしたら他に道があったんじゃないか」といろんな可能性を考えられる広い視野を持っています。

誰かを悲しませることに罪悪感を持つ

男性はカッとなった瞬間に別れようと瞬間的に決めることができますが、女性が彼氏との別れを考える時は十分すぎるほど別れるかどうかを検討しています。

それでもなお振った元彼を心配してしまうというのは、自分の判断で人を悲しませてしまったということへの罪悪感が強いためです。

元彼が落ち込んでいればもちろんのこと、別れたカレの姿が見えない場合でも、カレが落ち込んでいることを想像して心配になってしまう傾向があります。

人の痛みが分かる

振られた経験がある女性は、その経験から振られた元彼の気持ちを想像して心配になることも。

いきなり別れようと言われた方がどう思うのか、振られてからどれだけ苦しい日常を送らなきゃいけないのか、自分の身に起きたことのように分かるのです。

自分のせいで元彼に同じような思いをさせてしまうことになった今、元彼の気持ちが分かる分どうしても心配になってしまうのでしょう。

サービス精神が強い

元彼のことを気にしてしまうあなたは、普段から周りに愛想良くできたり、周りへのプレゼントを欠かさないような気遣い上手ではありませんか?

こういったサービス精神が強い女性も自分が振った相手のことをつい気にしてしまいがち。

少しでも落ち込んでいる人や悲しんでいる人、自分にできることを求める人がいると、その人のために手を差し伸べたくなる優しさの持ち主なのです。

自分を振った元カノに心配されると、男性ははこんな風に思う

自分を振った元カノに心配されると、男性ははこんな風に思う

優しくされる方が辛い

まず大前提として、元彼としては「振られた」という時点でプライドがズタズタのボロボロに傷ついています。

ですから心配をされると「振られた挙句に憐まれてる…」と思ってしまって、心配してくれる元カノに「残酷なことしないでくれ(泣)」と感じる人が多いです。

その結果、自分の心を守るためにわざと心配してくれた元カノを突き放すこともあります。

つい強がってしまう

先ほど「振られた時点でプライドがズタボロ」とお話ししましたが、そのせいで元カノに強がろうとすることも多々あります。

例えばわざと他の女の子と遊んだことを匂わせたりとか、SNSにフリーになって楽しく過ごしてる様子とかを書き込んで「傷ついてません」アピールをしたがるのです。

心配して連絡したのに、妙に元彼がヘラヘラしていた場合は強がっている可能性が大です。

よりを戻せるかも?と期待をする

振られたという立場上、やっぱり別れて日が経っていないと振られた方は未練たらたらです。

そんな中元カノから「大丈夫?」と心配してもらえたら、その優しさはまだ好きでいてくれている証拠なんじゃないかと期待します。

しかし男性から「俺のことまだ好きだから心配してくれるんでしょ?」なんて聞くのは恥ずかしいし「違う」と言われたら立ち直れないので、元カレから気持ちを確認しようとすることはまずないと思ってください。

もっと構ってほしい

自分に自信がない男性だと、元カノから心配してもらえるのが嬉しくて仕方がなくなることもあります。

その結果、もっと心配してもらおうと落ち込んでいるフリをしたり、元カノが連絡してくるような態度をわざと取ったりもするのです。

「大丈夫?」と聞いて「ご飯も全然食べてないし、同僚にも顔色悪いって言われて…」とどれだけ自分が落ち込んでいるかを伝えてくる場合、元彼は構ってほしい気持ちでいっぱいになっていることでしょう。

元カノより優位に立ちたい

男性は基本的にプライドが大事ですから、負けっぱなしだと気が済まない!と考える勝気な人も多くいます。

そういった性格は「元カノに見下されたくない」という気持ちになり、元カノに対して「俺はお前より下の存在じゃない!」とアピールしたがるようになるのです。

このアピールは元カノからのLINEをわざと返さない、返事を遅らせる、すぐに新しい彼女を作ろうとするといった反応が見られるでしょう。

自分から振った相手にはこう接しよう!

自分から振った相手にはこう接しよう!

振った元彼を気にかけられる女性は、優しく責任感があり、人のために行動することができる言わば「大人」な人です。

そして振られた男性はプライドを傷つけられ、元カノに対して素直な態度で接することができないことが分かりましたね。

これらを踏まえた上で、自分が振った元彼にどう向き合っていけば良いかをまとめました。

今後「元彼とどうなりたいか」を踏まえてコミュニケーションを取る

ただ元彼が心配なだけで何かしようと思うのは、男性にとってはとても残酷に感じることです。

ですから、今後どんなコミュニケーションを取るにしても、あなたが「これから元彼とどうなりたいのか」をはっきり決めて関わるようにしましょう。

元彼とよりを戻すことも考えている場合

自分で振ってしまったものの、あなたも別れたことを後悔して復縁を少しでも考えているのなら、素直な気持ちの表現を心がけましょう。

元彼としては振った立場であるあなたの気持ちが分からなければ復縁したくても自分から切り出しにくいですから、あなたがどう思っているのかはカレに伝えていく必要があります。

元彼とよりを戻す気がない場合

カレを心配する気持ちに嘘はないものの、よりを戻そうとまでは思えないのなら、元彼を期待させないように気をつけましょう。

変に元彼を期待させてしまうと、いつかまた傷つけることになってしまいますからね。

どんなに心配でもしばらく一人にしてあげる

まず大事なのは、あなたが傷つけてしまった元彼の心とプライドを回復させるための時間を設けること。

傷ついている元彼のために何かしてあげたい、少しでも役に立てば…と思えるのは素晴らしいことですが、そっとしておくのも優しさの一つです。

どんなにショックなことでも時間が経てば徐々に立ち直れるように、時間というものは人の心を回復させるのに最高のパワーを持っています。

少し時間をとったら、用事を作ってそれとなく連絡する

なぜわざわざ連絡するのに用事を作るのかというと、元彼が復縁を期待しないようにするためです。

「いきなりごめんね、〇〇について教えてほしいんだけど…」と用事があって連絡したように取りつくろえば「よりを戻せるかも?」と期待させて傷つけることもありません。

また、もし強がってしまう性格の元彼だとしても、用事に対しての返事なら強がれるところがないので、悪い雰囲気にならずに済みます。

SNSでの連絡もあり!

もし直接の連絡が難しく、お互いがフォローしあっているSNS(ツイッターやLINEのタイムラインなど)があれば、そこでコンタクトを取るのも良いでしょう。

いいねやカレの投稿に対してだけのコメントなら用事を作って連絡したのと似た効果が生まれますが、復縁を期待するという部分は残ってしまうかもしれません。

いきなり会おうとするのはNG!

元彼と今後どうなりたいかに関わらず、時間を置いた後にいきなり会おうとすると元彼を困らせてしまいます。

「少しずつ元カノを忘れて前へ進み出したのに足を引っ張られる」と感じたり「ここで会うと未練たらたらなのバレるかも」と葛藤させてしまうので、まずは連絡から距離を縮めましょう。

近況報告で探りを入れつつ、普通に会話できるようになる

お互いの近況報告では、カレの最近の様子が分かるだけじゃなく、カレが今どんな心境でいるかを読み解くことができます。

ここで元彼がリア充アピールをしてくるようなら対抗心を持っていると分かるし、あなたを引きずっている様子を話してくれるなら未練が残っていることが分かりますよね。

また、あなたにも未練があるのなら、このタイミングで「元彼のことを忘れられなかった」と伝えるチャンスでもあります。

まとめ

まとめ

傷つけた相手を気にかけられるということはとても優しく素敵なことで、誰にでもできることじゃありません。

ただ、別れた相手を心配になっても、今後どんな関係になりたいかによって対応を変えていく必要がありそうですね。

あなたがあなたの進みたい未来に向かうために、元彼へどう向き合うか判断するための参考になれば幸いです。

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年10月6日まで限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です