振られた友達を慰めたい…心理学的にもオススメな慰め方

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

幸せそうにしている姿を知っているからこそ、失恋で落ち込む様子がより可哀想に見えますよね。

自分じゃ恋人の代わりにはならないけど、何か声をかけたいと思った時、どんな慰め方がいいのでしょうか。

ここでは心理学的な視点も含め、失恋で落ち込んでいる人を慰めるのにおすすめな方法をご紹介しています。

言葉編と行動編に分けていますので、あなたとお友達の親しさに応じて出来そうな慰め方の参考にしてください。

振られた人の心に届く、慰めに使いたい言葉編

振られた人の心に届く、慰めに使いたい言葉編

「辛かったね」

失恋話って、どうしても暗くなるから嫌がられがちであまり人にじっくり話す機会がありませんでした。

みんなはじめの内は面白がって聞いてくれるけど、結局長くは聞いてくれない。

私が悪くて、私が振られた感じなので、みんな「ヤバそうな女」って感じで誰も共感してくれませんでした。

そんな中、とある友達に失恋したのがバレてしまたので、素直に話してみました。

他の友達みたいに笑われると思ったけど「辛かったね」って慰めてくれてすごくスッキリしました。

私が一方的に悪いことだけど、こうして共感してもらえることで、初めて自分の気持ちを分かってもらえたなって思えたんです。

心理カウンセリングでも「相手の言うことを否定しない」という共感の姿勢は基本とされ、とても大事な項目です。

どんなに別れの非が友達にあったとしても、失恋した痛みが軽くなるわけではありません。

むしろ「私があんなことをしなければ」という後悔もプラスされて余計に辛いはずです。

そういった部分まで配慮できる一言が「辛かったね」という共感の言葉になります。

「頑張ったね」

3年付き合って結婚も考えた彼と別れた時、どうにも一人でいられなくて友達に助けを求めました。

いろいろ話を聞いてもらってるうちに、友達が何気なく「そっか、頑張ったんだね」って言ってくれて…。

3年間付き合う中で彼とは喧嘩もあって、その度に仲直りの仕方たくさん考えたし、彼に飽きられないように髪型とかもすごい工夫したし、確かに私頑張ってたなって思えたんです。

彼には私の頑張りは認めてもらえなかったけど、私、精一杯やったなって。

だから、友達に「頑張ったんだね」って言ってもらえて、やっと誰かに認めてもらえたようですごく嬉しかったです。

今でもその友達とは仲良くしています!

誰かと付き合うというのは、幸せなことですが、幸せを維持するのにも努力が必要な場面があります。

例えば喧嘩をして言いたいことがあっても仲直りのためにグッと堪えたり、相手を喜ばすために仕事を頑張ってお金を貯めたり。

ただ、そういった努力に対して認め合い、感謝し合うことはなかなかありませんよね。

だからこそ、特に長く付き合った人にとって「頑張ったね」と認めてあげることはすごく救われるのです。

「いつでも話聞くよ」

普段さっぱり系なキャラだけに、失恋して落ち込んだ時に人に相談するのをすごくためらいました。

でも私の親友が「無理すんなよ、私がいつでも話聞くから」って言ってくれて思わず泣いてしまいました(笑)

「あー分かってくれてるな」ってすごく安心しますよ、この言葉!

心の拠り所であったはずの恋人がいなくなった訳ですから、失恋した人はどうしようもない孤独感に包まれています。

その孤独感を解消できるのが「話を聞くよ」という寄り添う言葉です。

「〇〇はどうしたい?」

急に別れようと言われて、いきなりのことですごくパニックになっていました。

今思えば訳もわからず彼の言うことに従っておこうとしいていただけで、きちんと自分の言い分を伝えられていなかったなと思うくらいです。

だから彼に言いたいこともたくさんあったけど、別れちゃったからどうしようもなくて、自分がどうしたらいいのかわかりませんでした。

別れ話の後、混乱したまま友達に連絡してきてもらって、そこで「アンタの気持ちはどうなの?まだ好きなんだよね?」とか「彼になんて言いたい?」って私の言いたいことをまとめてくれました。

そのお陰で私は自分の気持ちを整理できて、よりを戻すために頑張ろうという目標ができたんです。

「クライアント(カウンセラーに相談する人)の主張を整理する」というのも心理カウンセラーの手法の一つです。

カウンセラーの場合、発言をオウム返ししたり「つまり、こういうことですね」と自ら整理することで行います。

特に精神的ショックを受けている人は突然のことにパニックになりがちですから、リードしてあげることで冷静さを取り戻すことが出来るようになるのです。

冷静になって初めて見えること、気づくことなどもありますので、本人の今後の方向性を定めるために意識してあげましょう。

「今度一緒に〇〇しようよ(行こうよ)!」

元彼と別れた時の話です。

とにかくショックで何もする気がなくなって、仕事を終わったら帰る、休みの日は1日寝てるという引きこもり生活になりました。

でも心配してくれた友達が「遊園地行こう!」「新しくできたカフェ行こう!」って誘ってくれて、徐々に外に出る生活に戻れるようになりました。

自分では何かをする気になれなかったので、そうやって声をかけてもらったのはすごくありがたかったです

失恋をしたあとは、ショックで何事にも気力がなくなってしまいがちです。

休むことも時には必要ですが、休んでばかりでは気分も晴れないし、失恋のショックが長引くことになります。

そこで、趣味や好きなことを知っている人が興味のありそうなことに誘うことで、気分転換をさせてあげてください。

実体験のように外に誘っても良いですし、家から出られないならゲームに誘うなどインドアな遊びでも良いでしょう。

ジョークを言う

彼と別れた後、何をしても楽しくありませんでした。

そんな私を気にかけた友人が笑わせようとすっごいくだらないことばっかり言って…(笑)

芸人のネタとか本当に下らない下ネタなんですけど、そのくだらなさがすごく気分を楽にしてくれたのを覚えています。

相手が重々しいからと自分も合わせようとするのは、いわゆる空気が読めることで決して悪いことではありません。

ただ、たまには冗談を言ってあげることでその重苦しさを解消することができるでしょう。

ただでさえ失恋した人は普段から重苦しい自分の感情と闘っています。

そんな中で「この人といると気が楽になる」と思えるような気軽さを見せてあげるのも効果的です。

これをされると嬉しい!慰めるのにおすすめな行動編

これをされると嬉しい!慰めるのにおすすめな行動編

自分から失恋話しを蒸し返さない

失恋の話はとてもナーバスな問題です。

仮に直接相談されたからと言って、いつでもどこでも触れて良いとは限りません

もしかしたら他の人に聞かれたくないかもしれないし、今は気分が楽になってきているから失恋のことを思い出したくないと思っているかもしれませんからね。

友達から失恋話に持っていくようであれば存分に聞いてあげると良いですが、それ以外は自分から話題にしないように気をつけましょう。

秘密を守ってあげる

先ほど「失恋話はとてもナーバスな問題」とお伝えしたように、誰にでも気軽に話せる話題ではありません。

ですから、あなたが失恋した人から聞いた話は、あなたと本人の間だけに留めておきましょう。

もし勝手に第三者に話してしまえば「あなただから信頼して相談したのに…」と信頼を失うことにもなってしまいます。

友達が話してきた時はいつでも話を聞いてあげる

夜寝る前に元彼を思い出す…出先で元彼を見つけてしまってパニックになる…など、失恋した後は心が平穏でないことがほとんど。

ですから、いつどのタイミングで「誰かに話を聞いてほしい!」と思うようになるのか分かりません。

だからこそ、どんなタイミングでもSOSを出されたら優しく受け入れてあげてください

もちろんあなたにも都合があると思いますが、そんな時でも「これ終わったらすぐ連絡するね!」と優先していることを伝えると良いでしょう。

人の前で友人を褒める

「自分を受け入れてくらたはずの人に見捨てられた」という失望から、失恋後は自分に自信がなくなっています。

「私なんて…」という卑屈な感情に支配されてしまっているので、あなたが褒めてあげることで自信をつけ直してあげましょう。

ポイントは「あなたと友人以外の第三者がいるところで褒める」という点。

あなたと友人の二人きりで褒めると「喜ばせよう」ととりあえず褒めた感が出てしまいますが、第三者がいる時の褒め言葉はとても励みになります。

お酒に付き合う

あなたと友人が成人しているのなら、お酒の席に付き合ってあげるのも良いでしょう。

お酒が入ることでストレス発散にもなりますし、酔って開放的になって愚痴を言いたくなるということもあります。

そんな時に寄り添って聞いてあげれば、失恋した人にとってはすごく支えになることでしょう。

家に泊めてあげる

家に迎え入れるというのは信頼がなければ出来ることではありませんよね。

だからこそ、人恋しさを感じている友人にとっては結構嬉しいことだったりします。

また、夜通し一緒にいられるということで、初めて腹を割って話せることも聞き出せるかもしれません。

お互いの信頼感を強くし、失恋した人にとっては新しい心の拠り所の存在に思えるため、よりあなたを頼れるようになるでしょう。

まとめ

まとめ

失恋は多くの人が経験してきていると思いますが、いざ他人が落ち込んでいるとどうしたらいいか迷ってしまいますよね。

そんな時は、主に言葉と行動で励ましてあげましょう

否定をしない、認めてあげると言った寄り添う姿勢を大事にし、相手の喜ぶことを最優先に考えてあげてください。

1日も早く、あなたのお友達が元気を取り戻せることをお祈りしています。

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年6月23日限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です