振られた理由別!彼と復縁できる確率とアプローチのポイント4つ

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

「彼に振られてしまった・・・どうにかして復縁したい!」そんな思いを胸に抱きつつも、間違った行動で彼との復縁をさらに遠ざけてしまっている女性はたくさんいます。

振られたとしても復縁できる可能性はありますが、復縁自体は簡単なものではありません。

復縁したいと思うのであれば、なぜ振られたのか、その理由を元に正しくアプローチしていく必要があります。

今回は振られた理由別に、彼と復縁できる確率とアプローチ法についてお話していきます。

振られた理由によって復縁率は大きく変わる

振られた理由によって復縁率は大きく変わる

彼に振られてしまったその理由がどういう理由なのかは、復縁できる可能性を測る上でとても重要なポイントとなります。

あなたが振られてしまった理由を元に、彼との復縁が現実的にどの程度の確率で叶うのかを考えてみましょう。

理由①浮気をしてしまって彼にバレた

あなたが浮気をしてしまって、それが彼にバレてしまったことにより振られた場合、復縁できる可能性は極めて低いです。

はっきり言いますが、0%に等しいほど不可能に近いのがこのケース。

ここから巻き返し、信用を取り戻して彼と復縁するケースは極めてまれです。

これは、女性に比べて男性の方が浮気が許せないと考えている、もしくは許したくてもどうしても忘れられずに浮気が許せないという性質を持っているからです。

案外女性は最終的に浮気を許し、もう一度彼にチャンスを与えることが多いですが、男性はそうはいかないということですね。

理由②些細なことでケンカになりその勢いで振られた

些細なことからケンカになり、そのケンカがとんでもなく大ゲンカに発展し、お互いに暴言を吐いてしまう内に彼の方から「もう無理だ!」と言われ別れてしまうケース。

この場合は、復縁できる可能性は高いです。

うまくアプローチすれば、50%以上の確率で復縁を叶えることができるでしょう。

男性が感情的になりケンカ別れを切り出すことはあまりありません。

そして、仮にそうなった場合も、きちんと冷却期間を置くことで復縁できることは割と多いです。

理由③彼に他に好きな人ができた

彼の方に他に気になる女性ができたことで、あなたが振られてしまったとしたら、復縁できる可能性は低いです。

この場合、この時点で彼は他の女性に意識が向いているため、あなたがどうアプローチしても彼にとっては時すでに遅し、もはや心が動くことはありません。

ここから逆転して復縁するとしたら、彼が新しい女性と上手くいかずに傷つきあなたのところに戻ってくる、というケースがありがち。

ですが、ここで気を付けなくてはいけないのは、一度心変わりしてしまった彼を受け入れてまで、彼と復縁する価値があるのかどうかを見極める必要があるということです。

理由④あなたへの愛情が冷めた

あなたのことが好きかどうかが分からなくなった、と彼に言われてしまい振られてしまうケースもあります。

長く付き合っていても、付き合い初めでも起こり得るのがこのパターンです。

この場合は一旦距離を置くことによって、彼の気持ちを取り戻せることが比較的多いため、復縁できる確率はそこそこ高いとも言えるでしょう。

ただし、気になるのは「男性は基本的に、好きかどうかわからなくなった、という理由で彼女と別れることが少ない」という事実。

つまり、本当の理由がそこにあるのかが少し疑わしいのです。

本当に「自分の気持ちが分からなくなった」という理由で別れに至ったのか、もしくは本当は他の女性のことが気になっている可能性もゼロではありません。

その場合は、復縁の確率が一気に下がってしまうでしょう。

復縁したいなら振られた事実を受け入れて彼の意思を尊重するべし

復縁したいなら振られた事実を受け入れて彼の意思を尊重するべし

どのような理由で彼に振られたにせよ、大切なのは彼が別れたいと言って別れに至った事実を受け止め、彼の意思を尊重することです。

「どうして!なんでこんなことになるの?もう一度チャンスをちょうだいよ!」

と、彼にすがってしまうことだけは絶対にやってはいけません

これをやるだけで、復縁できる確率は、どのような理由で振られたにせよかなり低くなってしまいます。

逆効果以外の何物でもない上に、ここですがったところで彼の気持ちが変わることはほぼありません。

彼が別れたいと言ったその言葉を、嫌でも受け入れることから始めましょう。

復縁はその後の話です。

どういう経緯であっても男性が一度「別れる」と決めてしまったことはそう簡単に覆ることはありません。

一旦なるべくあっさりと引きましょう

振られた理由別!復縁アプローチのポイント

振られた理由別!復縁アプローチのポイント

復縁を目指す場合には、あなたがどういう振られ方をしたのかによって、気を付けるべきポイントがあります。

ここからは、振られた理由別の復縁アプローチのポイントについてお話ししましょう。

浮気が原因で振られた場合のポイント

浮気が原因でフラれた場合のポイントは、「復縁できると思わないこと」です。

一見厳しい意見のように見えるでしょう。

ですが、浮気がバレて振られた場合、まず簡単には復縁できません。

本当にかなり厳しい状況にいることを理解しなくてはならないのです。

この場合、「たった一度の浮気くらい、どうにかすれば許してもらえるはず!」と思っていては、復縁は絶対に叶わないと思った方が良いでしょう。

男性は浮気に対してとても敏感ですし、これを許すとなると相当な理由が必要になってくるわけです。

じたばたしても仕方がありません。あなたにできることは謝罪のみ

あとは彼に復縁ばかりを迫らず、沈黙を守りましょう。

ケンカ別れで振られた場合のポイント

ケンカ別れで振られた場合のポイントは、「なるべく早く謝罪して、彼の怒りが収まるまではとにかく沈黙すること」これに限ります。

ケンカ別れは、ケンカする前まで別れることなど考えてもいなかったときにさえ起こってしまうものです。

ですが、突発的に起こったからこそ、修復もしやすいのは事実!

焦ることなく、彼に十分な時間を与えましょう。

他の女性に心変わりされて振られた場合のポイント

他の女性に心変わりされて振られた場合のポイントは、「やっぱりあなたが良かったと彼に思わせられるような、想いのこもったメッセージを一度だけ送り、あとは沈黙すること」です。

このケースは復縁できる確率が非常に低いのですが、復縁できる場合はいずれも「やっぱり俺にはアイツしかいないのかもな」と彼が気付いたことがきっかけとなっています。

となると、彼にそう思ってもらえる心に刺さるメッセージを送って、後は信じて待つしかないということですね。

気持ちが冷めて振られた場合のポイント

あなたへの気持ちが冷めて振られてしまった場合のポイントは、「一気に身を引いて彼に後悔させること」です。

気持ちが冷めるというのは、マンネリカップルに起こりがちなこと。

いつも一緒にいるなど、ありがたみがイマイチ感じられなくなったとき、「本当に俺、彼女のこと好きなのかな」と分からなくなるケースです。

彼にあなたを失った喪失感を味わってもらい、後悔させることができればあとは彼の方から戻ってきます。

もちろん、あなたの方が「彼と一緒にこれからもいたい。別れたくない」と思っていることを明確に一度伝えておく必要はありますね。

いつでも彼に戻ってきてもらえるような状況を作ったら、あとは何もせず彼を待ちましょう

まとめ

まとめ

振られたと一言で言っても、理由はさまざまです。

復縁できる可能性は振られた原因に大きく関わります。

理由別のポイントを意識しながら、復縁のアプローチをしましょう。

何にせよ、大切なのは彼に十分な冷却期間を与えてあげることです。

どの場合においてもそれなしには復縁は叶いません。

この点に気を付けて、行動を起こしましょう!

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年10月6日まで限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です