振られた後に無視される…元彼の態度が辛い時の対処法!

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

彼氏に振られただけでも辛いのに、元彼から振られた後、無視をされたら当然ショックを受けますよね。

別れた後も友人としていい関係を築けるカップルもいれば、復縁できる人もいるのに、無視されるのは何故なのでしょうか?

この記事では、元彼から無視される原因となる行動と、無視された時の対処法などをお伝えしていきます。

振られた後の元彼の態度でお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

振られた元彼に無視されても自分を責めるのはやめよう

振られた元彼に無視されても自分を責めるのはやめよう

恋人と別れた後、元カノを無視する男性というのは一定数います。

その心理は様々で、あなたに原因があるとも限りません。

男性の中には相手に未練が残らないように、あえて女性から嫌われるような酷い振る舞いをするという人もいます。

元彼と再び距離を縮めたい時、彼の気持ちを考えることは大事ですが、闇雲に自分を責めるのはやめましょう。

良からぬ妄想をしてネガティブになるのではなく、できる限りシステマチックに元彼から無視される要因を取り除き、元彼の態度が変わるのを待っていれば希望は見えてくるはずです。

振られた後に元彼から無視される行動

振られた後に元彼から無視される行動

元彼があなたを無視する理由は分かりません。

しかし、元彼に無視される要因をなくしておくことは重要です。

ここからは、振られた後に元彼から無視される行動をご紹介していきますので、このような行動はとらないように気をつけてください。

冷却期間を置かずに連絡している

元彼と別れた後、すぐにあなたから彼に連絡していませんか?

人は恋人と別れる時、例え振る側であっても心身に多大なダメージを負います。

元彼はあなたを振った後、ダメージを癒すためにしばらくはそっとしておいて欲しいはずです。

その期間にあなたから連絡があっても、対応する気が起きず無視してしまうのは普通のことなのです。

振られた後は1ヶ月〜3ヶ月は冷却期間と呼ばれる全く接触しない期間を置いてから、様子を見て元彼に連絡してみるべきでしょう。

返事がないのに連続で連絡している

1度元彼に連絡し、その連絡に返事がこない間にさらに追加の連絡をしてはいけません。

1度目の連絡に返事がなかったのは、元彼が無視しようと思っているのではなくたまたま彼が忙しかったからかもしれません。

しかし、連続で何度も連絡が来ると単純に「しつこいな」と悪印象を与えてしまいます。

また、元彼の都合などお構い無しで、一方的に気持ちを押し付けられていると彼に感じさせるため、返信がこなくなります。

連絡する時一方的な内容を送っている

LINEなどで元彼に連絡をする時、元彼の気持ちを考えない一方的な内容を送っていると、彼から無視される可能性は高いです。

直接話すのではなく、スマホを通しての顔の見えないコミュニケーションでは、相手に自分が思ってもみない受け取られ方をすることもあります。

特に、忙しい時や体調が悪い時、悲しい出来事があった時に、元カノから能天気な連絡が送られてくると嫌悪感を感じる男性も多いでしょう。

元彼に連絡する際には「元気にしてる?」「寒いけど体調崩してないかな?」など相手を気遣うような内容で、テンションが高くなりすぎないように気をつけてください。

元彼に変化を感じさせていない

破局後に元彼との距離を縮めようと思ったら、状況の変化とあなた自身の変化を彼に感じさせないといけません。

別れたのに彼女だった時と同じように接していると、元彼は別れたことを明確にするためにあえてあなたを無視するようになるでしょう。

また、あなた自身が元彼と付き合っていることから何も変わっていないと彼に感じさせた場合も、彼はあなたと連絡を取っていて「別れたい」と思った時の感情を思い出してしまうはずです。

変化がないのに元彼があなたに再び興味を持つことはありません

過去に元彼にしたことを謝罪していない

元彼があなたを無視するのは、あなたに対し怒りや嫌悪感を持っているからである時もあります。

もし心当たりがある場合、過去のことを元彼にきちんと謝罪しなければなりません。

男性は女性に比べプライドの高い人が多い傾向があるため、プライドが傷つけられたことを時間が経っても根に持ちます。

ただ、誠心誠意謝ることで、プライドが満たされ、許してくれることも多いので、しっかり自分の非を認めて相手に謝ることが重要なのです。

下心がある連絡をしている

元彼の立場で考えてみましょう。

自分が振った女性が、自分に未練がありそうな連絡をしてくる時、逐一返信していたら期待させてしまうだろう、と思いますよね?

「自分は復縁する気は無いよ」とそれとなく伝えるために、連絡を無視するはずです。

つまり、無視されたくなければ、復縁したいという下心が透けて見えるような連絡はしてはいけないのです。

元彼に無視されるとき、どうすれば彼との距離が縮まる?

元彼に無視されるとき、どうすれば彼との距離が縮まる?

元彼から無視されなくなり、彼との距離が縮まるにはどうしたらいいのでしょう?

ここからはその方法をご紹介していきます。

無視されてから1ヶ月以上は沈黙を貫く

元彼から無視されたら、自分から彼に連絡したり、彼と接触をとるのをやめましょう。

1ヶ月ほどは、元彼にあなたの存在を感じさせないように「沈黙」を貫くのです。

この間、SNSの更新も辞め、元彼と出会いそうな場所に行くのも避けてください

もしも元彼から接触があった際には、無視せず、かといって食いつきすぎないように穏やかな態度で対応しましょう。

内面から変化する

元彼に再び興味を持ってもらうためには、あなたが変わらなければなりません。

もちろん、外見を変えるのも効果的ですが、重要なのは内面からの本質的な変化です。

ダイエットやシェイプアップは外見が変わるのはもちろん、目標を掲げて努力することで内面も磨かれるので一石二鳥です。

また、別れの原因をよく考え、自分の悪いところを改善させるのも重要でしょう。

沈黙の期間が終わったら悪かった部分を謝罪する

もしあなたが元彼を傷つけた過去があったり、沈黙する前にしつこく彼に連絡してしまっていたら、沈黙期間が終わった後にきちんと彼に謝罪をしましょう。

「しばらく一人で考えて悪かったなと思ったの」と自分の非を認め、別れをしっかりと受け入れたことを改めてアピールしてください。

あなたが悪い部分が何も思い当たらないなら、無理に謝罪する必要はありません

しかし、少しでも心に引っかかる部分があるならちゃんと元彼に謝っておく方が後々いい関係が築けるはずです。

未練を感じさせない

沈黙の後、またしつこく元彼に連絡してしまっては彼との距離は縮まりません。

元彼に心を開いてもらいたいなら、未練を感じさせないように振る舞うことが一番です。

未練を感じさせないためには、連絡頻度や元彼との接触回数を減らし、彼と接する時のテンションを相手に合わせることです。

また、仕事やプライベートを充実させ、元彼なしでも自立して人生を楽しんでいる様子を彼に見てもらいましょう。

まとめ

まとめ

振られた元彼から無視されることは、とても辛いはずです。

元彼があなたを無視する理由はいろいろ考えられますが、必ずしもあなたが原因であるわけでは無いので自分を責めすぎなくて良いです。

ただ、無視される原因となるものは省いていきましょう。

元彼にしつこくしたり、一方的な気持ちを押し付ける行為は無視される大きな原因ですから気をつけてください。

また、無視されているところから元彼との距離を縮めていくには、まずは一定期間「沈黙」を貫き、その後は変化したあなたを徐々にアピールしていってください。

少しずつ状況は改善するはずですから、希望を捨てず、前向きに充実した生活を送っていきましょうね。

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年6月23日限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です