手紙で元彼を後悔させる!振られた女性が逆転する手紙の鉄則

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

「どうしても彼に伝えたいことがある」そう思って手紙を書こうと思っているあなた、ちょっと待って!

せっかく元彼に手紙を送るのなら、別れたことを後悔させるような手紙を送りませんか?

この記事では、復縁したい元彼に手紙を送りたい時に意識してほしい、逆転できる手紙の鉄則をまとめています。

手紙だからこそ元彼を後悔させられる?その理由とは

手紙だからこそ元彼を後悔させられる?その理由とは

手紙を送ることは考えても、実際のところLINEが普及した今時にあえて手紙っていいのかな…と思う部分もあるかもしれませんね。

でも、今の時代だからこそ手紙を書いて送るというのが逆転劇を引き起こすきっかけになるのです。

なぜ手紙だと逆転劇を引き起こせるのでしょうか?

思いが詰まっている

よく「マスクをしていると笑顔が見えない」というクレームがありますが、あれって実際には目を細めたり声のトーンを上げることで笑顔であることは伝わるものです。

ですが、それでも口が見えるかどうかにこだわる人がいるように、人にはほんの些細な部分から感情を汲み取る能力があります。

例えば走り書きをされていたら「焦って書いたんだろうな」と思うし、震えたようにヨレヨレの文字なら「泣きながら書いたのかな?」なんて想像できますよね。

こんな風に、人は書いてある内容だけじゃなく、その文字の形だけでも思いを汲み取ることができるため、より思いが伝わりやすいという特徴があります。

これはLINEやメールのようなデジタルな文字では出来ないことです。

LINEほど手軽じゃないからこそ真剣さがアピール出来る

スマホ一つで簡単に文章が書けるLINEやEメールと違い、手紙を書くにはそれなりの労力が必要になります。

何を書くか考え、読みやすい文字を意識して書いて、誤字や脱字のないように見直して…。

こうして大変な思いをして作り上げるからこそ「そうしてまで伝えたいことがある」という真剣さが伝わるのです。

ギャップをアピール出来る

誰にでも読みやすいような綺麗な文字なら「頭良さそうだな」「育ちいいのかも」なんて思えるものの、読める人が限定されるような汚い文字だと読む気もなくなってしまいますよね。

こういった部分からいわゆるギャップを感じさせることができるのです。

どちらかというとちょっと抜けてて、見下していたような人が綺麗な文字で手紙を送ってきたら、思わず「お?」と興味をもってしまうもの。

また、サバサバ系の性格の女性が女の子らしい可愛い文字を書いていれば、それも「意外に可愛いところあるんだ」というギャップになります。

せっかく手紙を書いても読まれる前に捨てられてしまうと意味がないので、こうして興味をもたれることも意識することが大事です。

元彼が別れを後悔するような手紙にするための共通ルール

元彼が別れを後悔するような手紙にするための共通ルール

では実際に元彼に手紙を書く時に覚えておいてほしいルールをご紹介します。

まずは、手紙の全般を通して意識すべき共通ルールです。

全文手書きで書く

振られた女性が元彼に手紙を送るなら、想いの籠もった手書きであることは必須条件です。

その中で、先にご紹介しているようにギャップを感じさせるような文字を書けるよう意識しましょう。

ギャップはプラスの方向に働かせることがポイントです。

例えば「頭がいいと思ってたのに字が汚い」ではなく「バカだと思ってたのに字が綺麗」と思わせられるようなプラスのギャップです。

元彼がどんな女性なら復縁を考えてもいいと思えるだろうか想像しながら書きましょうね。

敬語とタメ口をおり混ぜる

改まって送る手紙とはいえ、敬語だけでは堅苦しいし、かといってタメ口だけでは馴れ馴れしいと思われてしまうかもしれません。

ですから、基本的に文面は敬語とタメ口をおり混ぜるのがおすすめです。

もちろん、元彼との関係性によって「敬語があると不自然」「タメ口だけじゃ怒らせるかも」というようであれば、それは自然な方に合わせましょう。

ネガティブな近況報告は要らない

例えば「あなたがいなくなってから、私は眠れない日々が続いています」といったことが書いてあると、読み手としてはいい気分はしないものです。

「別れて落ち込んでるかも」と想像はしていたとしても、改めて文字にされると非常に重たく感じてしまうためです。

ですから近況報告を書く場合、ネガティブなものは出来る限り書かないようにしましょう。

ただし「仕事が忙しくて」というような、元彼に関係のないネガティブな近況報告程度なら構いません。

あくまでも「あなたのせいで私はこんなに大変です」と受け取られてしまうような表現は避けましょう。

「よりを戻したい」という希望は書かない

もしかしたら復縁こそがあなたの伝えたいことかもしれませんね。

ですが手紙に書いてしまうと、元彼はあなたの想いを無視することも出来てしまいます。

読まずに手紙を捨てたのか、読んだ上で復縁したいという想いを無視したのか、つまり復縁したい気持ちが伝わったのかどうかも分からずに終わる可能性が高いのです。

ですから復縁したいという思いは絶対に直接伝えましょう。

手紙はそのためのきっかけづくりと考えておいた方が彼にも受け取ってもらいやすく、逆転もしやすくなります。

手紙の量は彼が無理なく読めるだけにする

せっかく手紙を書くのですから、元彼に伝えたいことをたくさん盛り込みたいと思います。

ですがそれで量が増えすぎてしまうと、それだけで読む気が失せてしまうものです。

言いたいことはなるべく簡潔にまとめ、あまり長くなりすぎないように気をつけましょう。

おおよその目安ですが、便箋二枚程度におさめるのが理想です。

文字が小さく、一枚にたくさん書けるようなら、一枚に留めておく方が読んでもらいやすいですよ。

手紙のスタートからラストまでの細かいルール

手紙のスタートからラストまでの細かいルール

次に実際に手紙の構成を考える時に覚えておいてほしい細かいルールの紹介です。

上から順に手紙の初め〜終わりまでを並べて紹介しています。

実際に手紙を書き始める前の内容を考える段階で、参考にしてください。

彼を気遣う表現で手紙をスタートさせる

一般的な手紙でも必ず使われる手紙の書きはじめのルールですね。

「寒くなったけど、体調崩したりしてないかな?」「お変わりないですか?」など、元彼を気遣う表現から始めると良い印象になります。

その流れで「私は元気です」と自分の話に持って行きやすくなるというメリットもありますよ。

伝えたいことを簡潔に書く

もし何か元彼に用事があって手紙を書くのであれば、挨拶の後にすぐ本題に入りましょう

文章は結論から書くことで、とても読みやすいものになります。

逆に本題に入る前にあれこれ書いてしまうと、本当に伝えたいことが薄れてしまうので十分に気をつけてください。

また、謝罪や感謝以外に伝えたいことがない場合は、この項目は飛ばして次にいきましょう。

元彼に謝りたい部分を書く

本題が終わったら、軽くでいいので元彼に謝りたいことを書きます。

ここもあまり長くしてしまうと重々しい手紙になってしまうので、シンプルにすることが大切です。

どうしても謝りたいことを多くても二つまでに絞りましょう。

彼への感謝をたくさん書こう

挨拶の次は彼への感謝の気持ちを書きましょう。

付き合ってきたこれまでを振り返れば、必ず彼に感謝出来ることが見つかるはずです。

「いつでも寄り添ってくれた」とか「こんな私を好きといってくれた」というように、ざっくりとしたことでも構いません。

人に感謝をされて喜ばない人はいませんし、改めて読むことで「こんな風に思ってくれていたんだ」と彼が感動する部分でもあります。

今後のあなたについて軽く触れる

感謝の次は、手紙の締めに向かうために今後のあなたについて軽く触れて近況報告をします。

例えば

  • 「新人も入ってくるし、しばらくは仕事を頑張ろうと思うよ!」
  • 「実は来週旅行に行くので、もし返事くれるならLINEにくれると助かります」
  • 「今後は自分なりに〇〇をしたいと思ってるんだ」

といった感じの内容になります。

この時、共通ルールにあったようなネガティブな近況報告はおり混ぜないよう気をつけましょう。

読んでくれたことへのお礼を書いて締める

最後はわざわざ手紙を読んでくれた彼への感謝で手紙を締めます。

どうして感謝を重ねるのかというと、人は何事に対しても、スタートよりラストの印象が強く残るように出来ているためです。

映画でも冒頭や中盤の印象より、その映画がどう終わったかという部分をよく覚えているのと同じ現象になります。

最後を感謝の言葉で締めることによって、元彼に「読んで良かった」と思わせる締めくくりにしましょう。

ルールを全て含めた手紙の例文

ルールを全て含めた手紙の例文

最後に、簡単ではありますが逆転できる手紙のルールを含めた例文をご紹介します。

自由に使ってもらって良いのですが、まるまる同じ文面だと彼に調べたことがバレるかもしれません。

ところどころあなたオリジナルの文章にアレンジをして、あなただけの手紙を作り上げてくださいね。

例文その1(伝えたいことがある場合)

〇〇です。久しぶりだけど元気にしてるかな?

突然の手紙でビックリさせてしまったかもしれないけど、どうしてもお願いしたいことがあって筆を取りました。

もし出来ることなら、LINEのブロックを解除してほしいです。

もちろんブロックされたのは私のせいだし、これは私のわがままだと思います。

▫▫にとってすごく重い存在になっていただろうし、当時を思い出すたびに申し訳ない気持ちでいっぱいになる。

本当にごめんなさい。

あんなに迷惑をかけてしまったのに、別れてからもずっと対応してくれてありがとう。

きっと私はその優しさに甘えていた思います。

今こうして昔の自分を反省できているのも、▫▫がブロックしてくれたおかげだと思ってる。

当時の私には分からなかったけど、今ならいい薬だったと受け止めることが出来るようになったよ。

これからはきちんと自立して、▫▫とはいい友達として付き合えたらなと思っています。

私のLINEは昔と変わってないから、もし許してもらえるようなら、またLINEしてください。

最後まで読んでくれてありがとう。

例文その2(伝えたいことが謝罪と感謝だけの場合)

〇〇です。

仕事が忙しくなってきた頃だと思うけど、どうか体調には十分気をつけてね。

今回は、▫▫にどうしても謝りたいことがあって手紙を送らせてもらいました。

あの時、あんなことをして本当にごめんなさい。何度でも謝りたいくらい、本当に後悔しています。

▫▫は本気で私を大事にしてくれていたのに、私は自分のことしか考えていなかったのだと思う。

こんな私なのに、▫▫はいつも私に優しくしてくれて、毎日自信をもらっていました。

誕生日だって絶対に私が喜ぶサプライズをしてくれたし、別れる時だって私が傷つかないよう言葉を選んでくれたよね。

そういう優しさが今でも本当に素敵だと思うし、心から▫▫を尊敬しています。

素敵な時間を一緒に過ごしてくれて、本当にありがとう。

当面、仕事が忙しくなりそうで伝えるチャンスがないと思ったので、このタイミングで手紙を送らせてもらいました。

突然の手紙でビックリさせちゃったかもだけど、忙しいのに読んでくれてありがとうね。

まとめ

まとめ

いかがでしたか?

私たちが生まれるずっと前から「手紙で想いを伝える」ということが行われてきているように、手紙には人の心を動かす大きな力があります

ぜひその力を上手に発揮して、元彼との復縁に繋がるような手紙を作り上げましょう。

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年6月23日限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です