振られたけど忘れられない…一途な女性が気を付けるべき行動

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

元彼をどうしても忘れることができないのなら、諦める前にもう一度悔いのないアプローチをしたいですよね。

芸能人の間でも実際に努力して復縁結婚した人がいるように、復縁を頑張ることで彼と絶対的な形で結ばれることも夢じゃありません。

ただ、やり方を間違えてしまうと復縁できないどころか、余計に嫌われてしまうこともあることを忘れちゃいけません。

そこで、忘れられない彼との復縁のために絶対にしてはいけない行動をまとめました。

別れた元彼と復縁したい!絶対に元彼じゃないとダメ!そう思える人にこそ読んでほしい内容になっています。

振られても元彼を忘れられないというのは執着?

振られても元彼を忘れられないというのは執着?

振られたということはつまり、彼にとってあなたはもう一緒に歩んでいける存在で無くなってしまったということです。

だからこそ、それでも彼を忘れられない今の自分を振り返った時に「これはただの執着心?」「私ってうざいかな?」と心配になることでしょう。

確かに執着とも言えるかもしれないし、振った元カノがまだ好きでいるということを面倒に感じる男性もいるのは事実です。

ですが、大切なのは元彼自信に「執着じゃないの?」「ウザい!」と思わせないこと

彼があなたの振る舞いを見て「そこまで本気で想ってくれているんだ」と感じれば、それは執着ではなく一途な愛情として受け入れられたという結論になります。

諦めるのはいつだってできる

復縁活動の良いところは、あなたの気持ちで進められることにあるでしょう。

万が一、あなたが頑張るうちに「復縁しなくてもいいかも」と思えば、その時点で諦める選択肢があっても良いのです。

忘れられないなら忘れられないなりに、その時できることをして彼の反応を見ていきましょう。

元カノに好かれるのは「絶対に嫌がられる」とは限らない

男性にはハーレム願望がありますから、自分が振った元カノでも「まだ好いてくれている」という事実は割と嬉しいことの一つです。

よく「未練がましいと思われそうで怖い」と感じる女性がいますが、それもアプローチの仕方次第でしょう。

自分がどう評価されるか、というのは自分ではなく他人が決めること

だからこそ、忘れられない彼に対しては喜ばれるようなアプローチの仕方がキモになってくるのです。

忘れられない元彼に嫌われないために避けるべき行動

忘れられない元彼に嫌われないために避けるべき行動

鬼電・鬼LINE

一番気をつけないといけないのが、彼の気持ちを考えない連絡を避けるという点です。

振られた方としては寂しいし、声も聞きたいし、今までのように連絡したいと思うのは自然なことですよね。

でも、振った方の彼としてはただでさえ元カノから連絡が来たら「何の用事だ?」とドキドキするし、返事をするかしないか考えさせられるので、結構しんどいのです。

それが何度も続けば当然「めんどくさい」と感じてしまい、場合によってはあなたをブロックしてしまうかもしれません。

連絡が取れなくなってしまえば復縁どころの話じゃなくなってしまうので、思いつきで連絡したくなってもぐっと我慢しましょう。

元彼からのプレゼントを使い続ける

彼からもらったアクセサリーや、元彼が家に忘れていった服などを着ていると、それだけで未練があることがバレるでしょう。

また、直接的でなくこっそり使い続けている様子が、女性よりも気持ちを察する能力が低い男性にとっては重く感じてしまいます。

「え、何で別れたのに指輪付けてんの?」「もしかして別れた気になってないのかも…」と想像を膨らませ、あなたの未練に恐怖心を持ってしまうのです。

この気持ちのすれ違いが続くと、元彼の気持ちはどんどん離れていってしまいます。

無理に捨てる必要はありませんが、元彼にも分かるようなアイテムの使用は避け、彼に見えないところで大事にしておきましょう

未練がありありと感じられるアプローチ

「〇〇くんとよりを戻せることをお祈りしてきたよ☆」と縁結びの神社の写真を送ったり、共通の友達に復縁したい気持ちを話すなどの未練が分かりやすく伝わる行動も要注意です。

元彼としては別れてケジメをつけたはずなのに、今でも元カノが未練を持っていると分かると、彼は自分のケジメを無駄にされたような気分になります。

あなたが復縁したい気持ちを彼に分かってもらえなくて辛いように、元彼も「別れたい」という気持ちを元カノに理解してもらえなくて辛いのです。

どうせなら、自分の気持ちを無視して押し通そうとするような人よりも、自分の気持ちを尊重してくれる人の方がいいのは、男性でも同じことなのですね。

元彼を試すこと

わざと男性と仲良くした写真をアップして「妬いた?」と聞いたり、お酒に酔ったフリをして元彼に甘えて反応を見る…というお試し行為、したい気持ちもよく分かります。

元彼が自分をどう思っているのか知るきっかけになるし、何よりそこから彼と急接近できたら最高ですものね。

でもそれが彼を試す行為だとバレてしまうと、あなたの印象は最悪なものになってしまいます

人を試すというのは「この人はこっちが期待していることをしてくれるかな?」という一方的な思いを勝手に図ろうとすること。

つまり、試された方には何のメリットもなく、されるだけで「利用された」と嫌な気分になってしまうのです。

特に自分を変えようとしない

復縁をしたいと思った時に、自分の欠点を改善するのは絶対に必要なことです。

例えば「わがまま言われるのが嫌だ」と言われて振られたのに、そのわがままさが直っていない人と復縁しようとは思えないのです。

その欠点を補うくらいの新しい魅力が手に入れば、欠点を改善しなくてもどうにかなるかもしれませんね。

でも、それは「億万長者になる」とか「モデルになるくらい美人になる」みたいな現実的とは言いにくい魅力でしょう。

欠点を改善するにしても、新しい魅力を身につけるにしても、どちらにせよ自分を変える努力が必要であることは覚えておいてくださいね。

「私、傷ついてます」アピール

SNSで「失恋しました」とプロフィールに書いたり「(〇〇くんがいなくなってから)眠れなくて…」と体調不良をアピールすることも避けましょう。

今の自分を素直に表現しているという意味では間違いがないのですが、これでは元彼の罪悪感を大きくしてしまいます

あなたに別れの原因があるのなら「何で俺が悪いみたいな感じになるの?」と思ってしまうでしょう。

また、別れの原因が彼にある、もしくはハッキリとした原因がない場合は「そんなに傷つけるくらいなら、もう二度と関わらない方が元カノのためだ」と要らない配慮をされて縁が切れることになりかねません。

元彼に傷ついたことを知ってほしいという乙女心もあると思いますが、元彼に与える影響もあることを念頭に置いておきましょう。

元彼を責めること

「何で振るくらいなら好きなんて言ったの?」「私だって〇〇したのに、振るなんてひどい」などなど、元彼に伝えたいことが溜まっているかもしれません。

彼だけ言いたいことを言ってスッキリするなんてあんまりいい気分はしないですよね。

ですが自分に置き換えて考えた時に、相手に責められるとまず嫌な気分になってしまうのは想像できると思います。

言いたいことを伝えるということは決して悪いことではないのですが、伝え方には十分な意識をしておきましょう。

「何で好きって言ったの?」と言いたいのなら「好きって言われた時は最高に嬉しかったんだけどな」とか、「私だって〇〇したのに」と言いたいのなら「私なりに〇〇したけど、それ以上に迷惑かけちゃったね」と言い換えるだけで随分印象が変わります。

彼が「責められている」と警戒し、あなたから逃げたくならないようにすることがポイントですよ。

元彼を詮索すること

「SNS見たけど、あの日誰と遊びに行ったの?」とか「新しい彼女ってどんな人?」という話、出来れば詳しく聞きたいですよね!

でもこういった情報は元彼が話してこないのなら、無理に聞き出そうとしちゃいけません。

彼が言わないということは、それはあなたに伝える話ではないということです。

スマホを勝手に見るのと同じで、無理に情報を引出そうとしても絶対に得るものはないし、あなたにとってメリットはありません。

強引に聞き出そうとすると「しつこい!」「彼女ヅラかよ!」と印象を悪くしてしまうので気をつけましょうね。

まとめ

まとめ

「元彼を忘れられない」というのは、一途に想えるほど素敵な相手に出会えたということです。

「世界中に男は何人いると思ってるの?」「35億!」というフレーズが流行りましたが、星の数ほどいる男性から、そこまで愛せる人に出会えたのは奇跡ですよね。

だからこそ、そこまで想える元彼のことは簡単に諦めて欲しくない、そう思います。

二人が本当に幸せな形でもう一度結ばれるために、今回ご紹介したポイントに十分に注意してアプローチをしてみてくださいね。

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年6月23日限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です