「結婚できない」と振られた!原因と彼を心変わりさせる方法

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

失恋はいつでも悲しいものですが、中でも結婚を考えていた彼氏から「結婚できない」という理由で振られてしまうことほど辛いものはありません。

思い描いていた未来が音を立てて崩れ落ちるような、絶望的な気持ちになりますよね。

しかし「結婚できない」と振られても、復縁してそこから結婚に至る可能性はまだ残されています。

この記事では「結婚できない」と言って振られてしまう原因と、復縁して結婚する方法をご紹介していきます。

彼氏から「結婚できない」と振られた原因は?

彼氏から「結婚できない」と振られた原因は?

まずは、なぜ元彼はあなたと結婚できないのか、その原因を自分で把握しなければ彼から結婚したいと思われる女性になれません。

また、もし彼を諦めて他の男性との結婚を目指す場合も、どんな部分が「結婚できない」と思われる原因なのか男心を把握しておくことは重要になってきます。

ここから、男性から「結婚できない」と振られる原因をご紹介していきますので、参考にしてみてください。

まだ結婚を現実的に考えていなかった

男性の中には30代半ばにならないと結婚を現実的に考えられない人も多いです。

収入が安定し、家族を守っていける自信がついてから結婚をしたいという考えがあるのです。

しかし、女性は一般的に20代半ば頃から結婚願望が高まってくるため、同世代で付き合っていると結婚への意識に差が出がちです。

男性が結婚を現実的に考えていない時に、彼女が結婚したいのだと気づくと「彼女が求めているのは自分ではないな」と判断して別れを決断するのです。

あなたとは結婚したくなかった

男性側に結婚願望が全くないわけではなくても、「この人じゃない」と思われていた可能性もあります。

性的魅力のある人と付き合って、母として妻として自分と子供を世話してくれる人と結婚したい、と結婚相手と恋愛の相手を分けて考える人も時々います。

もし彼がそのような考え方だった場合、あなたは恋人としていいけど結婚して妻や子供の母になるには不足があると思っていたのかもしれません。

昔と比べれば男女共に稼ぎ、男女共に家事育児をする時代になってきてはいますが、依然として女性は仕事の出来る男を、男性は家庭的な女を伴侶に求める傾向は変わっていないのです。

結婚をプレッシャーに感じていた

あなたが結婚願望が強かった場合、彼はそれをプレッシャーに感じていた可能性は高いです。

彼に「結婚してほしい」という圧が常にかかっていて、彼は息苦しく自由な気持ちで生活できていなかったのかもしれません。

そのように結婚のプレッシャーが強くかかると、男性は相手との結婚を真剣に考えるのではなく逆に「とにかくプレッシャーから逃れたい」という気持ちが大きくなってしまうのです。

あなたが彼を追い詰めすぎていたのなら、彼は深く考えずにあなたとの結婚から逃れるために別れを決めてしまった恐れもあります。

自分への愛を感じなかった

結婚に拘っている女性に多いのが「結婚すること」を目的にしすぎて、相手を蔑ろにしてしまうケースです。

結婚するために必要な条件を相手に求め、結婚できそうな状況を作っていくことに専念するあまり、彼と一緒にいる時間を楽しんだり、お互いの幸せが何か一緒に探っていくことを放棄してしまうのです。

その場合、男性は「俺が好きなんじゃなくて、ただ結婚がしたいんだな」と女性への気持ちが冷めていくでしょう。

結婚したいのは相手が好きだからという根本の気持ちを相手に上手に伝えないと、良い関係を保っていくのは難しいのです。

他の女性とも遊びたかった

男性は結婚するまでに、ある程度女性経験を重ねたい気持ちを持っている人もいます。

もちろん全員ではないですが、そう感じている男性にあなたから結婚を迫っても、他に付き合ってみたい女性や気になる女性が出てきてしまう可能性は高いです。

結婚という自由な恋愛の終わりを始めて意識した彼は、あなたと違うタイプの女性とも付き合ってみようなどという気を起こしているかもしれません。

女としてみれなくなった

結婚への準備を重ねる中で、同棲や半同棲をしていると、一緒にいる女性に性的な魅力を感じなくなることがあります。

結婚して数年後にそうなるならまだしも、まだ結婚もしていないのにそのような状態になってしまうと、男性は今後新婚生活を送る楽しみがなくなってしまいます。

よくあるのが、女性側が家庭的な一面をアピールしたいがために男性の世話を焼きすぎ、母親化する現象です。

男性は女性から頼られるのも大好きなのです。

母性を見せる部分と男を頼る部分のバランスを上手く保てなかった場合、結婚前に男性から女性として魅力を感じられなくなってしまいます。

一緒にいることに疲れた

あなたが一緒にいて刺激的なタイプの女性である場合、付き合っている範囲だと楽しいけれど、長年一緒にいたり、今後結婚して一緒に暮らすことを考えると気が休まらないと思われたのかもしれません。

特にバリバリ働いていて仕事で揉まれことの多い男性は、妻に安らぎを求めています。

多くの男性の理想の妻像は「ずっと綺麗でいて女を意識させてくれる」ことと、「心が安らぐ」「一緒にいて癒される」ことが両立した人物です。

どちらかしかない女性のことは女としてみれなくなったり、家庭を築く相手としてみれなかったりと、男心もなかなか難しいのです。

復縁したいなら、振られた後の冷却期間を置くこと

復縁したいなら、振られた後の冷却期間を置くこと

結婚したかったのに振られてしまった状況で、きっぱり元彼を忘れられる人も少ないでしょう。

もし、あなたが彼との復縁を考えているのなら、必ず振られた直後は冷却期間を置いてください。

「冷却期間」とは、約3ヶ月、元彼と一切接触をしない期間のことです。

例えば、SNSで彼とつながっている場合は投稿をすることも控え、彼にあなたの存在が見えないようにするのです。

この冷却期間をとることで、元彼とあなたの頭が冷静になり、これからのことについて話し合える準備ができます。

彼氏に振られた後、復縁して結婚するための方法

彼氏に振られた後、復縁して結婚するための方法

自分が結婚するのは彼しかいない。

そう思ったなら、一度振られても彼の心を再びあなたに振り向かせるために努力をしてみましょう。

ここからは冷却期間が開けた後に何をすれば、復縁して結婚を意識してもらえるのかをご紹介していきます。

元彼が結婚を意識するようになるまで待つ

男性は結婚したいタイミングで一番近くにいる女性と結婚するものです。

つまり、確実に結婚してもらうには、相手が結婚したくなるのを待つのが一番です。

ただ、元彼が結婚したいタイミングとあなたが待っていられる期間が被るとは限りません。

どうしても結婚したいなら、あなたが結婚したいタイミングで結婚願望が強い人を探すしかありません。

どうしても彼がいいのなら、自分が結婚したいという気持ちを抑え、彼の気持ちが変化するのをゆっくり待つのです。

欠点を直し、元彼と友達になる

振られてしまった原因を潰した上で、元彼に「今の自分は前と違う」とわかってもらうのが復縁にとって一番簡単な方法です。

しかし、恋人同士ではなくなってしまった場合、変化を彼に伝える機会がとても少ないのが問題です。

別れた後、元彼と友達同士になり、定期的に食事をしたり話す関係でいることで、自分の変化を相手に自然に伝えられるのでおすすめです。

復縁したいなら、まずは未練がないことをアピールして彼と友達になってください

相手を大切にした言動を心がける

結婚願望が強い女性が振られた場合、自分の気持ちを相手に押し付けすぎていたケースが多いので、今は彼の気持ちを尊重し大切にしていることを彼にアピールしましょう。

例えば、連絡を取るときも「調子はどう?」「元気にしてる?」と自分の近況を伝えるより彼の様子が気になっているという文面を送りましょう。

常に彼はどうしたら喜んでくれるのか、彼の気持ちを考えて時には自分は身を引くことも覚えてください。

たまには相手を頼る

相手を気遣いつつも、時には彼を頼るような一面も見せてください。

男性は女性から頼られると「助けてあげたい」と思うものです。

時々彼にお願いをしたり、彼の得意分野について質問をして教えを請うと、彼のプライドが刺激され、あなたを異性として再び意識しだすはずです。

いつも相手を頼っていると「面倒臭い女」「自立していない」とマイナスな印象になってしまうので「たまに」という点を意識してください。

たまに、と言える頻度は10回連絡するうちの1〜2回です。

まとめ

まとめ

結婚を意識していた人から振られるのは、失恋の中でもショックが大きいものです。

しかし、結婚できないと言われたとしても復縁の可能性はまだあります。

まずは、なぜ「結婚できない」と言われる原因だったのかを探ってみましょう。

そして、破局の後に冷却期間をしっかり置いてから、彼の気持ちを中心に据えた復縁のアピールを行なっていきましょう。

あなたが「この人」と決めた彼を簡単に諦められないのは普通のことです。

ただ落ち込んでいるのではなく、まだ彼を好きなのなら、復縁するためにやれることはやってみてくださいね。

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年6月23日限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です