復縁したことを後悔…前向きに考えるための意識の変え方

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

「復縁なんてしなければ良かった…」と思っているあなた。大好きな人と復縁して幸せなはずなのに、こんなことを考えてしまうなんて、苦しいですよね。自分を責めたり相手を責めたりして、辛い思いをすることも多いでしょう。

ですが安心してください!後悔する気持ちを、前向きな思いに変える方法はあります。今回はその方法について体験談を通じてご紹介します。これから復縁を考えている場合は、後悔しない復縁方法も解説していくので、参考にしてみてくださいね。

復縁して後悔する瞬間

復縁して後悔する瞬間まずは、復縁する後悔した瞬間について、ご紹介していきます。

同じことで喧嘩した時

同じことで喧嘩した時、後悔するでしょう。例えば価値観が合わずに喧嘩して別れたとします。その後復縁したとして、また価値観が合わないことで喧嘩をしたら、「結局またこれでぶつかるんだ…」と、ネガティブな気持ちになってしまいます。

こうしたことが何度もあると精神的に疲れてしまい、「どうせ同じことで喧嘩になるなら、復縁した意味ない」と感じてしまい、後悔することがあるのです。

相手が変わってないと感じた時

相手が変わってないと感じた時、後悔するきっかけになります。一度別れたということは、どちらかが相手に不満を抱いていたことが原因で別れたというのがほとんどです。もし相手に不満があって別れた場合、相手が変わっていることを期待して復縁をするでしょう。

ですが復縁する前と相手が変わっていないと感じると、「復縁した私が馬鹿だったな」と後悔することになります。「俺変わるから!」といった口だけの変化に惑わされてしまい、復縁してから後悔する、という女性は少なくありません

相手が優位に立っていると感じた時

相手が優位に立っていると感じた時も、後悔する原因になります。あなたが望んで復縁した場合、相手からすると「復縁してあげた」というような感覚になります。すると、それまで優しかった彼が上から目線で指示してくるようになったり、「俺と別れたくないならこれをしろ」などと、何かを強要してくることもあるのです。

こうなった場合、望んで復縁したはずなのに悪い意味で変わってしまった相手に嫌気がさし、「復縁しなければ良かった」と、後悔してしまうでしょう。気が弱い女性ほど相手の男性は優位に立ちやすいので、注意が必要です。

実は好きではなかったと思った時

実は好きではなかったと思った時というのも、挙げられます。大好きな彼と復縁したはずなのに、なぜか幸せを感じない、一緒にいても嬉しくない、ということがあります。その原因は、本当の意味で彼のことが好きなわけではない、ということがあるのです。

例えば「彼氏」という存在が欲しいだけで復縁を望んだり、振られたショックで相手の悪いところが見えなくなってしまっていたり。原因は様々ありますが、復縁してから冷静になって考えてみたら、「やっぱり復縁したくなかったかも…」と思ってしまうケースがあります。

復縁して良かったと思う瞬間

ここまでは、復縁して後悔する瞬間をご紹介しました。ここからは、反対に復縁して良かったと思う瞬間について、お伝えしていきます。

以前と同じ幸せを感じられた時

まず、以前と同じ幸せを感じられた時です。彼と手をつないでデートをする。家でテレビを観ながらのんびり過ごす。そんななんでもない日常でも、大好きな人と一緒にいるというだけで、幸せを感じることができるでしょう。

そうした何気ない幸せを感じた時に、「そうそう、この幸せを感じるために復縁したかったんだ」と実感し、心の底から喜びを感じることができるでしょう。あえて以前と同じように過ごすと、復縁できたことの幸せを噛みしめることができます

相手が変わってくれたと思った時

次に、相手が変わってくれたと思った時が挙げられます。相手に不満があって別れた場合、復縁するからには変わっていて欲しいと思いますよね。そこで本当に相手が変わったことが実感できると、喜びを感じるでしょう。

相手が変わったという事実もさることながら、「私のために努力してくれたんだ」と、相手の姿勢や気持ちに幸せを実感する方も少なくありません。

婚約や結婚など関係が進んだ時

婚約や結婚など、関係が進んだ時も良かったと思えるでしょう。復縁活動をしている時は、復縁をゴールだと考えがちです。ですが復縁してからがスタートで、彼と結婚を目指している場合も多いですよね。

そして実際に彼からプロポーズされたり結婚の話が進んでいくと、「復縁して良かった」と喜びを実感するはずです。辛い復縁活動を乗り越えた場合は、「あの時頑張って良かった」という喜びで、さらに幸せを実感するでしょう。

自分の成長を感じられた時

自分の成長を感じられた時も、復縁して良かったと思える瞬間として挙げられます。自分の中で悪いところがわかっていながら、なかなか変われない自分がもどかしく感じてしまう時もあると思います。

ですが復縁を叶えるために自分磨きをすることで、成長することができた方も多いでしょう。そして彼と復縁した後、付き合っていく中で実際に自分の成長を感じた瞬間、自分に自信が持てることで、喜びを実感するようになります。

失敗を繰り返さないために…後悔しない復縁方法

これから復縁しようと思っているあなら。ここからは、失敗を繰り返さないために、後悔しない復縁方法をお伝えするので、参考にしてみてください!

お互いに成長を認識してから復縁する

1つめは、お互いに成長を認識してから復縁する、ということです。上記でご紹介した通り、相手が変わっていないこと、または自分が成長していないことが、後悔につながるケースが多くあります。そうならないためには、復縁する前にしっかりお互いの変化を認識し、実感しておく必要があるのです。

実感する前に彼から告白されても、復縁したい気持ちをぐっと堪えましょう。断る時はただ断るのではなく、「お互いに成長してから戻りたい」と伝え、後悔のない復縁を目指すのがベストです。

相手への依存心を払拭する

2つめは、相手への依存心を払拭する、というが挙げられます。相手に対する依存心があると、相手の良い面も悪い面も冷静に判断できなくなってしまいます。そうなると、復縁してから辛い思いをしたり、「なんか違う」と相手に対する違和感を覚え、後悔することもあるでしょう。

反対に依存心を捨てることができれば、相手の行動に違和感や疑念を抱くこともなく、穏やかな復縁を叶えることが可能です。

復縁を相手に押し付けない

 3つめは、復縁を相手に押し付けない、ということです。相手に押し付けて無理やり復縁をOKしてもらうと、どうしても相手の立場が優位になってしまいます。そうすると上下関係が生まれ、恋人であるはずなのに主従関係のようになってしまい、後悔することもあるでしょう。

対等な関係で復縁を叶えるためにも、無理に復縁を押し付けるのではなく、相手もあなたとの復縁を願ってくれるようなアプローチをするのがベストです。

復縁の確実性を高める3つの方法はこちらをご確認ください!

復縁を後悔していても大丈夫!体験談から学ぶ前向きになる方法

復縁を後悔していても大丈夫!体験談から学ぶ前向きになる方法

今まさに復縁を後悔しているあなたへ、ご安心ください!意識を少し変えるだけで前向きになることができるので、これからご紹介する体験談を参考にしてみてくださいね。

体験談

「復縁できなかった方が後悔したと思い直しました」28歳・会社員

彼は浮気性なんですが、復縁してからもそれは変わりませんでした。でも浮気されるたびに謝られていたので、いつか変わってくれるんじゃないかと信じていたんです。別れたのも私からでしたが、復縁したのも私からでした。

でも結局復縁してから何度も浮気されて、最後には「俺がこういうやつだってわかって復縁したのはそっちだろ」と言われ、ショックを受けました。彼にというよりも、わかってたのに無理やり彼を信じようとした自分が馬鹿馬鹿しくて、後悔したんです。

そのことを友達に話していたら、「でも別れた時の美希、負のオーラ半端なかったよ。浮気されても復縁した後の方が幸せそうだった。」と言われ、ハッとしたんです。

確かに後悔はしたけど、あの時の自分にとっては最良の選択で、復縁して幸せだったなって。復縁したから彼の嫌な面を改めて実感できたし、これで良かったんだって思えました。きっと、あの時彼と復縁しなかったら、ずっと引きずってそれこそ後悔してたと思います。

そう思ったらなんだかすっきりして、彼への気持ちは完全に冷めました(笑)次は絶対に浮気しない男の人と付き合いたいです!

春奈のワンポイントアドバイス

過去の自分の行動を悔やむのではなく、「あの時はあの時で、最善の選択をしたんだ」と前向きに考えてみてください。そうすれば後悔する気持ちが薄れて、前向きになれますよ!

体験談

「自分を見つめ直すきっかけになりました」26歳・保育士

私はかなりネガティブな性格で、ずっと彼に直せと言われてきました。でもなかなか直らず振られて、辛すぎて半ば無理やり彼に復縁してもらったんです。

そしたら彼から「よりを戻すからには、俺が嫌だと思うこと全部言うから」と言われました。その日から毎日彼にいろんなことを指摘されたり怒られたりして、必死に応えようとしました。でもある日、せっかく復縁したのに、幸せじゃないことに気付いたんです。

その時に、彼が注意ばかりしてくるのは、私が何も変わってないのに無理やり復縁してもらったからだと、とても後悔しました。その日から自分をちゃんと見つめ直そうと思い、彼にも正直に自分の気持ちを伝えて、変わりたいと言いました。

彼とはその時に再度お別れをし、私は自分のことに専念するようになりました。そしたら自信が持てるようになって、周りからも変わった、明るくなったと言われる機会が増えたんです。今は、成長できた私を魅力的だと言ってくれる彼と付き合っています。

元彼には、成長させてくれたことを本当に感謝しています。

春奈のワンポイントアドバイス

後悔した…で終わらせるのではなく、「この後悔をどうプラスに生かそう?」と考えてみましょう。マイナスではなくプラスな意識に変えることで、自分の成長にもつながります!

まとめ

いかがでしたか?恋愛に後悔はつきもの!悔し涙を流した後は、「次に生かせば良いんだ!」と前向きに考えてみてください。物事をどう捉えるかはあなた次第なので、悔やんで落ち込むよりも、割り切って前向きに考えることで、笑顔を取り戻してくださいね。

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2020年7月限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師「柊みこと」が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です