元カノとの復縁方法!そもそも復縁はできる?その判断基準とは

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

別れた元カノが忘れられない・・・

そんな時、復縁するために気持ちを伝えようと思っても、「最初から告白して良いものなんだろうか?」と疑問に思ったりしますよね。

あるいは気持ちを伝えてみてもうまくいかず、「復縁ってどうしたら良いんだろう」と悩んでしまっているかもしれません。

そんなお悩みを解決すべく今回は、元カノと復縁する方法を徹底解説していきます!

また、併せて復縁できる可能性を図るための判断基準もご紹介するので、ぜひご自身の状況に当てはめながら読んでみてくださいね。

元カノと復縁できる可能性の判断基準

元カノと復縁できる可能性の判断

では早速、元カノと復縁できる可能性を図るための判断基準をご紹介します。

連絡が取れるかどうか

まず、連絡が取れるかどうか、ということです。

元カノと連絡が取れる場合は、他愛ないやりとりで距離も縮まりますし、お誘いをしようと思った時もスムーズにできるため、可能性が高まります。

反対に、元カノと連絡が取れないという状況では、アピールをする前にそもそも連絡手段がないため、連絡手段を確保するところから始めなければなりません。

そのためアピールをするまでにかなりの時間がかかりますし、LINEなどをブロックされている場合はかなり警戒されてしまっているので、可能性が低くなってしまいます。

SNSでのつながりがあるかどうか

SNSでのつながりがあるかどうかも、判断基準です。

Twitterやfacebookなどのつながりがある場合は、間接的なアピールがしやすい状況のため、それだけ復縁が叶いやすいと言えます。

毎日が充実している様子をアピールすれば、未練の払拭につながり元カノも安心して連絡が取れますし、変化をアピールすれば復縁を前向きに考えてもらうきっかけになるものです。

一方でSNSのつながりが一切ない状態だと、そういった変化のアピールを直接しなければならず、アピール感が強くなってしまう分、復縁の可能性として比べると低くなります。

元カノに恋人がいるかどうか

元カノに恋人がいるかどうかも、大切な判断基準です。

女性は男性よりも気持ちの切り替えが早いので、恋人がいるということはあなたのことは吹っ切れているという状態となります。

そのため、いくらアピールをしても面倒に感じられてしまったり、警戒されてしまう可能性が高いため、復縁が叶いにくい状況です。

もし恋人がいないという状況であれば、元カノにはまだあなたのことを考える余裕があるため、アピールのチャンスです。

別れの原因が改善できるかどうか

別れの原因が改善できるかどうかも、考えてみましょう。

例えば、別れの原因が元カノのことを束縛してしまった場合、原因はあなた自身にあるので、努力次第で改善可能となります。

別れの原因がしっかり改善できれば、元カノも「今だったらうまくやっていけるかもしれない」と、復縁を考えるようになるのです。

ですが、別れの原因が遠距離といった環境や元カノ自身にある場合、あなたの努力次第で改善できることではなくなってしまいます。

そうなると、復縁を考えたとしても「また同じことになりそう」と思われてしまい、よりを戻すことが難しくなります。

元カノと会えるかどうか

元カノと会えるかどうかも、判断基準の一つです。

職場が同じだったり学校やサークルが同じだったりすると、元カノと会う機会が定期的にありますよね。

そうするとあなたの変化も感じてもらいやすいですし、仕事や学校のことで連絡をとったりと、何かと接点を持てるため、距離も縮まっていきます。

一方、元カノと一切会えない状況となると、会うためには「誘う」という行動が必要になってきます。

そこまでいくのに時間がかかってしまうため、比べると復縁の可能性としては低くなるということです。

元カノと復縁する方法

元カノと復縁する方法

次に、元カノと復縁する方法について3つご紹介していきます。

友達から距離を縮める

まず、友達から距離を縮めるようにしましょう。

男性は「距離を置いてその間に自分磨きをして、変わった姿を見てもらって告白をする」という方が多いです。

ですが、上記でもお伝えした通り女性は気持ちの切り替えが早いので、距離を置いている間にどんどんあなたの印象が薄れてしまいます。

そうなってからアピールしても復縁を考えてもらえないので、別れたあとはすぐに友達として接するようにし、同時進行で自分磨きを進めましょう

気持ちを伝えるのは、友達としての距離が十分に縮まったあとが望ましいです。

以前との変化を見せる

以前との変化を見せることも、大切です。

元カノに復縁を申し込んだ際、彼女にとってもっとも懸念点となるのが「また同じことを繰り返す」ということです。

そんな時、あなたがしっかり付き合っている頃と変わっていれば、元カノは安心して復縁の申し出を受け入れることができます。

ですが反対にあなたが一切変わっていないとなると、どんなに気持ちを伝えても元カノの不安は拭えず、復縁を受け入れることもできません。

心の余裕を持って接する

心の余裕を持って接することも、大切です。

女性は頼りがいのある男性を好む傾向にあるため、元カノと接している際は気持ちに余裕を持った態度が必須となります。

どうしても好きな人を前にすると、「気持ちを伝えたい、俺の気持ちをわかって欲しい」とはやる気持ちが溢れ出てきてしまうかもしれません。

ですがそこでがっついてしまうと元カノに引かれてしまい、距離が開く原因になるので、自分の気持ちをぐっと抑えて心に余裕を持ちましょう。

元カノとの復縁活動の注意点

元カノとの復縁活動の注意点

最後に、元カノとの復縁活動をする際の、注意点を3つお伝えします。

未練を見せない

1つめは、未練を見せないということです。

未練を見せてしまうと、元カノとしては「期待させるのも申し訳ないし、もう連絡はしないようにしよう」と感じ、離れて行ってしまいます。

また、何度もお伝えしている通り女性は切り替えが早いので、未練を見せられると「女々しい」と思われてしまい、引かれる原因になるのです。

それよりも未練を見せずに気持ちを切り替えた状態で接すると、元カノも安心して接してくれるようになるので、接し方に気をつけるようにしましょう。

自分都合で連絡をしない

2つめは、自分都合で連絡をしない、ということになります。

例えば彼女から返信がないからと言って不安になり、何度も電話をかけてしまったり。忙しい彼女に対して返信を催促してしまったり。

このように、自分都合の連絡をしてしまうと元カノにとって負担となりますし、この状態が続くとどんどんあなたの印象が悪くなります。

最悪の場合、LINEをブロックされたり着信拒否をされてしまうこともあります。

連絡をする際はまず「彼女の都合を考える」ということを習慣化してみてください。

すぐに復縁しようと思わない

3つめは、すぐに復縁しようと思わない、ということが挙げられます。

復縁活動をしていると1日が長く感じ、「1分でも1秒でも早く復縁したい」と感じるものです。

ですが、復縁というのは、離れてしまった元カノの気持ちをもう一度あなたに引き寄せることなので、そう簡単にスピーディーには進みません。

何よりも元カノの気持ちが大切になってくるので、あまり焦ってしまうとそれが元カノに伝わり、引かれてしまいます。

せっかく縮まった距離が離れてしまわないためにも、長い時間をかける覚悟を持つことが大切です。

まとめ

まとめ

いかがでしたか?

女性は切り替えが早いため、復縁を叶えるためには積極的な行動が必要となります。

ですが、ただ気持ちを伝えれば良いというわけではないので、まずは友達として距離を縮め、徐々に変化を見せてもう一度振り向いてもらえるようにしましょう。

積極的に行動を起こすのと焦った行動とでは違うので、焦らず余裕を持って行動を起こしてみてくださいね!

 

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年2月限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師「柊みこと」が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です