優しい元彼でも思わずイラっ!元カノからの迷惑な20の連絡

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

元彼に連絡するのは「迷惑かな?」と不安になる分、そう簡単にできませんよね。

勇気を出してLINEをしても既読スルーされたり、なかなか会話が続かないことで余計に不安になることもあると思います。

結論から言えば、元カノからのすべての連絡を「迷惑だ」「うざい」と思うことはありません。

ただ、女性ならやってしまいがちな一部の連絡は、男性的にはNGな連絡であるため、この記事で避けるべき連絡をまとめました。

元彼に連絡する前、そして連絡した後でも、「やばい連絡かな?」と気になったらまずチェックしておきましょう。

元彼が迷惑に感じる元カノからの連絡

元彼が迷惑に感じる元カノからの連絡

返事を催促してくる

返事がないことで不安になって「忙しいー?」「読んだ?」と催促されるのは嫌われやすいです。

やろうと思ってた矢先に「宿題したの?」と親に言われるとイラっとすることってありますよね。

それと同じように、催促をすると彼のペースを乱すことになって嫌われやすいのです。

スタンプだけのLINE

イラストだけじゃなくて文字もついているようなスタンプもありますが、そういったスタンプでも迷惑に思う男性は多いです。

男性からすると「適当に扱われてる感じがして嫌」という意見がたくさん。

送る側は気楽に送りやすいのですが、その分雑な扱いをされていると誤解されてしまうようです。

話したいことがあるのなら、きちんとメッセージで送った方が良いでしょう。

具体的な内容を言わない連絡

「日曜日って暇?」「今何してる?」など、相手の都合を聞いてから本題に入る話題も迷惑と思われやすいです。

気を許せた相手なら普通に対応できるものですが、元カノはやっぱりまだ気まずい存在。

気軽に「暇だよ」と言おうものならデートに誘われそう、長話に付き合わされそうで不安というのが男性の本音です。

詮索してくる

「○日って何してたの?」「彼女できた?」など、詮索されると「関係ないじゃん」と思ってしまう男性が多くいます。

元カノからの詮索は、彼女ヅラをされているようでいい気分になれないのです。

元カノからすると彼の近況はとても気になることですが、元彼にとっては元カノに一番して欲しくないことだと心得ましょう。

日記

「今日は〇〇をしたよ!」「このお店最高だった」など、自己完結した日記のような連絡は、

  • 返事の仕方に困る
  • 報告されても興味がない
  • 報告の連絡ばかりだとメンヘラっぽい

などととても評価が悪いです。

あくまでも日記っぽい連絡が、冗談や笑いで通じるような間柄になってからにした方が得策でしょう。

重い話

別れた彼女から重い話をされた場合、多くの男性はその対応に困ってしまいます。

ただ、中には「打ち明けられるのが俺しかいないのかも?」と守りたい欲が出てくる男性もいるので、100%ダメというわけではありません

ポイントは、どれだけ元彼と別れてからの関係が良くなったかどうか。

少なくとも別れて間もなかったり、まだ元彼があなたを避けている状態では避けた方が無難です。

誰かの悪口

彼の知らない人の悪口では元彼も答えようがないし、彼も知っている人の悪口なら反応に困ってしまいます。

元彼しか本音を話せないというのも重いし、ひどい悪口だと「性格悪っ!」とも思われてしまうので絶対に避けましょう。

忙しい時の連絡

付き合っている時のようにお互いのスケジュールを把握できなくなった以上、元彼の忙しいタイミングは分からなくても仕方がありません。

でも、以下のように明らかに忙しいと分かっている場合、連絡は控えないと迷惑と思われてしまいます。

  • 繋がっているSNSで元彼が「忙しい」と言っている
  • 彼の仕事の繁忙期
  • 身内の不幸などがあった時

察するのにも限度はあると思いますが、分かる範囲でいいので、彼の都合には配慮をしてあげましょう

長すぎるメッセージ

男性は長文の連絡が好きじゃない人がとても多いです。

特に女性からの長文の場合、だんだん論点がずれたり「いかに自分が苦痛だったか」という感情面の話になるので、男性は話についていけなくなってしまいます

また、届いたメッセージを開いてずらっと文章が並んでいると、それだけでうんざりしてしまうことも・・・。

読むのも大変だし、返事を考えるのも大変なメッセージは、元彼の負担になってしまいます。

どんなに話したいことがたくさんあったとしても、少しずつ小分けにして、短文で送ってあげましょう。

噛み合わない会話

噛み合わない会話

例えば彼とやり取りしていたのに急に返事がなくなった場合、あなたの返事が彼にとって的外れだと思われたかもしれません。

冗談のつもりで返した一言が「どういう意味?」と彼を混乱させたり、彼の求める回答とは違う返事をしている可能性があります。

滅多に噛み合わないだけなら良いのですが、いつも連絡するたびに会話がすれ違う場合は要注意。

「話が合わない」「意味が分かんない」と思われて、連絡そのものが迷惑に感じられてしまいます。

寝かせてくれない

「眠い」とはっきり主張していたり、眠そうな雰囲気を出しているのに、しつこく連絡するととっても嫌がられます。

深夜遅い時間帯や、仕事で疲れている時の休日に連絡する場合は特に注意が必要です。

元彼と話せるのが嬉しくって、気を配れない女になってしまってはいけません。

はっきりしない表現

「聞きたいことや要求があるけどはっきり言ってこない」ような表現はウザがられやすいので気をつけましょう。

具体的にどういうことかというと、

  • デートに誘ってほしい時の「私、土日休みなんだよね」「今度の連休何にも予定なくて」
  • 新しい彼女がいるか確認したい時の「私と連絡してると怒る女の子とかいるんじゃない?」
  • 自分への気持ちを知りたい時の「私なんか〇〇にとってはもうどうでもいいもんね?」

このような表現は「言いたいことがあるならはっきり聞いて(言って)よ!」と男性をイラつかせてしまいます。

自撮り写真を送ってくる

元彼とよりを戻したい女性は、彼を見返すために自分磨きも一緒に頑張っている人がほとんどでしょう。

しかし、いざ成長した姿を見せようと彼にアプリで加工した自撮り写真などを送るとドン引きされるので気をつけてください。

男の人が可愛い女の子に弱いのは確かです。

でも、それが元カノからの写真だと「可愛い」より「あざとい」と感じてしまいますし、別れた以上素直に「可愛い」なんて言えるわけもなく、対応に困ってしまいます。

元彼にメリットのない要求

自分の気持ちを満たすためだけのお願いは、元彼にとって迷惑です。

例えば「荷物返すの郵送じゃなくて直接会いたい」や「今度の日曜一緒に遊んでほしい」など、気まずいから会いたくないという彼の気持ちを無視したお願いは避けましょう。

わざと返事を遅らせる

やり取りの途中で返事を遅らせるのは「恋愛の駆け引き」としてかなり有名な手段になりました。

そのため、明らかに元彼と同じ返信速度で送ろうと意識していたりすると、割と感づかれやすく、迷惑がられます。

男性は小悪魔的な女性に弱いものですが、小悪魔的アピールでグッと来るのは片思いに発展しそうな場合だけです。

自分に付き合う気がなく、元カノから一方的に好意を寄せられていると気づいているケースでは、あざとく迷惑に感じてしまいます。

元カノの恋愛話

元カノの恋愛話は、返事の仕方に非常に困るため迷惑に感じてしまうという男性は多いです。

元カノに未練がなかったとしても複雑な気持ちになるし、未練があれば当然いい気分にはなりません。

また、「元彼に恋愛話とかデリカシーのない女だな」とマイナスイメージがついてしまうこともあります。

だからこそ、あえて恋愛話をして気を引くという復縁テクニックもありますが、駆け引きが難しいので出来れば避けておいた方が無難でしょう。

返事をしていないのに何度も来る

はっきりと返事の催促をしていなくても、元彼が返事をしていないのに何度も続けて送るのは迷惑な連絡の代表でしょう。

しかも、続けて送った連絡の内容ががまったく中身のないしょうもないものだったら最悪です。

短期間のうちに送る立て続けの連絡は、きちんと用事があるときに限定しましょう。

元彼にとって興味のない話題

自分の分からない分野や、全く興味のない話題を延々とされるとウンザリしてしまいますよね。

元彼もそれは同じで、自分に興味のない話題の連絡はされても返事のしようがなく、そのうち迷惑に感じてしまいます。

テンションの差を感じる連絡

例えば、

  • 彼への怒りや不満が収まらずにあえて敬語口調で連絡する
  • 元彼が短文で連絡するのに、あなたは長文で送る
  • ゆっくり返事をする彼に対し、常に即レス

このような連絡は「連絡することへのテンションの違い」を感じさせ、元彼を疲れさせてしまいます。

テンションは彼に合わせるのが一番です。

復縁に関する話

「やっぱり忘れられなくて・・・よりを戻したい」という一言、出来れば元彼に伝えたいですよね。

でも、彼の気持ちがまだ向いていないのに復縁の話をするのは彼にとって負担になります。

そのうち「連絡するたびに復縁を求められるんじゃないか」と警戒してしまうので、いつの間にか返事すらもらえなくなってしまうかもしれません。

もし迷惑な連絡をしてしまったら・・・?

もし迷惑な連絡をしてしまったら・・・?

これまでにご紹介してきた「迷惑な連絡」をしてしまったら、

  • 「変な連絡してごめん!」と謝る
  • 「他の人に送るのを間違えて送ってしまった」と言っておく
  • 次回連絡するまでに1ヶ月ほどの時間を空ける

この3つのうちのどれかをして、元彼に許してもらったり「それなら仕方ない」と受け入れてもらうことが肝心です。

もちろん、何度も同じことをしていてはいくら謝っても、時間をおいても許してもらえなくなり、ブロックされてしまうかもしれません。

[aside type=”normal”]自分で「迷惑な連絡だったかも・・・」と気づけたのなら、それは改善するいいきっかけにしましょう。[/aside]

まとめ

まとめ

ペースを乱されるのが嫌、返事に困るのが嫌、というように、男性は基本的に自分の価値観からはみ出る連絡を「迷惑」と感じるようです。

「好きだから」という理由で自分の気持ちのままに連絡してしまうと、後悔することになってしまうこともあります。

どんなに価値観や感覚の合う元彼でも、根本は他人なんだということを忘れずに、迷惑のかからない連絡を心がけましょう。

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年10月6日まで限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です