元彼が荷物を返してくれない!その心理に隠された理由とは

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

付き合っている時に貸し借りをしたり、同棲していたりすると、別れてから「あ!あれ返してもらわなきゃ!」となることがありますよね。

しかしなぜか元彼が荷物を返してくれない…そんな時、元彼は何を考えているのでしょうか?

荷物を返してくれない元彼には、いろいろと複雑な心理があるようです。

荷物を返してくれない理由から分かる、元カノへの3つの心理

荷物を返してくれない理由から分かる、元カノへの3つの心理

元彼が荷物を返さない理由はいくつか存在しますが、その心理を大きく分けると

  • 元カノに未練が全くない
  • 元カノに未練がある
  • 元カノへの未練があるかどうかはっきり区別できない

この3つの心理を見極めることが出来ます。

荷物を返してくれない理由の他にも「彼が私をどう思っているのか」という心理を知ることで、もっと元彼の考えていることが見えてくるはずです。

そこで、ここからは元彼があなたをどう思っているかの3つに分け、元彼が荷物を返さない理由を解説します。

元カノに未練がない場合、荷物を返さない理由とは

元カノに未練がない場合、荷物を返さない理由とは

悲しいことですが、元カノに全く未練がないと私物はただのお荷物と考える男性も少なくありません。

これからご紹介する中に当てはまりそうな理由がある場合、元彼はあなたとの復縁は一切考えていないどころか、突き放そうと考えていて返さないのかも。

それならどうしてもう嫌いな女性の荷物を早々に返してくれないのでしょうか。

返すやり取りが面倒くさい

未練が全くないと「お前の荷物どうする?」という連絡をすること自体も面倒くさく感じる可能性があります。

また、ただ荷物を渡すだけのことでも日程を決めたり返し方を話し合うのが嫌な場合も。

かなりズボラな男性か、失恋のショックで元カノとやり取りするだけの気力を奪われたのかもしれませんね。

返さなきゃと思っているけど忙しい

予定が詰まっており、元カノの荷物を返す余裕がないことも考えられます。

言い方を変えれば、元カノのために動くということへの優先順位が下がってしまったのでしょう。

女性は「電話をしながら掃除する」というような「ながら作業」が得意ですが、男性はひとつのことに集中するのが得意です。

忙しかったり、他に集中するものがあると他が疎かになってしまうため、今は元カノの荷物を返すよりも集中していることがあるのかもしれません。

とにかく関わりたくない

元カノのことを心底嫌いになってしまうと、連絡することも会うことも嫌になってしまい、荷物すら返そうとしなくなります。

出来ることなら勝手に引き取って欲しいとすら思っているかもしれません。

例えば一度連絡すると喧嘩をしそうとか、会うと復縁をお願いされそうといったように、これまでの経験上「こいつに関わると厄介だ」と思っているのかもしれません。

元カノを困らせたい

喧嘩別れのように恨みやわだかまりを残すような別れ方をしていると、わざと元カノを困らせようと意地悪をすることもあります。

すごく子供っぽくて下らない…と思うでしょうが、男性はいつまで経っても子供だというように、たまに小学生レベルのことをする場合もあるのです。

荷物を返さない理由が元彼の未練のせいだった場合

荷物を返さない理由が元彼の未練のせいだった場合

次は、元彼の方が「よりを戻したい」と思っている時に考えられる理由の解説です。

もしここに当てはまりそうな理由がある場合、あなたが復縁を望めば元彼との仲は大きく進展できるかもしれません。

返したら本当に終わってしまいそうで嫌だから

元カノの荷物が自分の手元にあることが、別れた元カノとの繋がりだと思って縋っているのかもしれません。

もう2度と会えない、今までのように連絡も出来ないという現状に絶望し、せめてもと元カノの面影があるものをそばに置いているのでしょう。

この場合、元カノから強く「返して!」と言われないと、男性側から手放すことは相当難しいはずです。

これからも連絡する口実として残しておきたい

これまでのように気軽に連絡しあえなくなったことで連絡の口実に迷っていると、あえて元カノの私物を連絡の口実にすることも。

別れた後に不自然じゃない連絡するのに、この荷物のような「元カノが返事をしなきゃいけない用事」があると連絡しやすいのです。

また、元カノの荷物が手元にあれば元彼が自主的に連絡しやすく、自分の好きなタイミングで連絡できるというメンタル的な余裕が生まれます。

元カノを身近に感じていたい

もう一緒にいられない元カノだからこそ、その温もりを忘れたくなくて手放せないと思っている可能性もあります。

例えばいつも付けていた香水やアクセサリー、元カノの香りがする服や思い出のあるアイテムなどは特に元カノの面影を感じられるものです。

よりを戻したいけど、元カノは帰ってこないから物で代用しようという寂しさが、荷物を返さないという行動に現れているのでしょう。

思い出として大切にしたい

元カノと別れたことは受け入れつつも、良い思い出として消化するために残しておきたいと考えているかもしれません。

自分の記憶とは別のものに思い出を詰め込んでおくと、少しずつ人は記憶の中からその思い出を忘れていくことが出来ます。

「これを見れば思い出せるから、忘れても大丈夫」と無意識に忘れるように出来ているのですね。

ただ、その思いも裏を返せば「本当は忘れたくない」「どこかに残しておきたい」と思っているからこそです。

本当は忘れたくないからこそ、元カノに対して未練のある男性にはなかなか手放すことはできないのでしょう。

元彼も未練があるか判断できない時の「返してくれない理由」とは

元彼も未練があるか判断出来ない時の「返してくれない理由」とは

最後に元彼が「元カノとよりを戻したい」と思っているかどうか判断できない場合の理由を解説します。

振った、振られたにかかわらず、別れてすぐに気持ちを整理できる人はあまりいないものです。

もし当てはまりそうな理由があったら、元彼もまだあなたとの別れを自分の中で消化し切れていないのかもしれません。

プライドが邪魔をしている

プライドが高い男性の場合、元カノのために動いてあげることをプライドが許さないということもあり得るでしょう。

例えば男性が振られた立場だったり、元カノに浮気のような裏切りをされて別れたケースにありがちです。

「なんで俺があいつのために!」と意地を張ってしまっていて、「人の物を返す」という人として基本的なことが出来ないでいるのですね。

お金をかけたくない

直接渡す交通費、配送するのにかかる配送費などをケチっている可能性も。

かなりお金に困っているか、先に解説したようにプライドが邪魔をして「元カノのために一円たりとも使いたくない」という気持ちになっているのかもしれません。

元カノから連絡してくるのを待っている

特に別れてから全然連絡をしていないと、この理由で荷物を返してもらえないことが多い傾向があります。

振った方も振られた方も、別れた相手に連絡するのはかなり気を使うし気まずいものですよね。

元彼も同じように連絡するのをためらっていて、あなたから荷物を返すきっかけの連絡を待っているのかも。

自分のものだと勘違いしている

元カノの荷物を元カノのものだと思っておらず、自分のものだと誤解していて返す必要性を感じていない可能性も。

例えば元カノから借りたものでも「これはもらい物」と認識していたり、身に覚えのないものでも元カノのものだと考えついていないのかもしれません。

自分のものだと思っていれば元カノに返すという考えに至りませんから、返してもらえなくても仕方ないですね。

元カノにとってその荷物が必要なのか分からないでいる

元カノの荷物があることに気付いていても、それが元カノにとって必要のないものなら、わざわざ気まずい思いをして連絡する必要がありません

例えば残り少ない化粧品のような消耗品だったり、壊れたアクセサリーのように、本人じゃないと価値や必要性が分からないものだと、返す意味があるかの判断にも困ってしまいます。

「もし返した方がいいのか分からないなら聞いてくれればいいのに」と思いますが、そこまでする勇気はないのかもしれませんね。

忘れ物に気付いていない

そもそも元カノの私物があることに彼が気付いていないパターンもあります。

常に部屋を整理整頓していれば身に覚えのないものには気づきやすいですが、あまり整理するのが得意でない男性だとなかなか気づかないかもしれません。

実はもう手元にない

以下のような理由で元カノの荷物が手元になく、返すに返せない状況であることも考えられます。

例えば、

  • 捨ててしまった
  • 売ってしまった
  • 人に貸してしまった
  • 失くした
  • 壊してしまった

などが挙げられますね。

人のものを勝手にどうにかしてしまうのはとても困りものですが、元彼もそれを気まずく思っているから連絡してこれないのかもしれません。

元彼の気持ちは分かったけど、荷物は返して欲しい…そんな時は?

元彼の気持ちは分かったけど、荷物は返して欲しい…そんな時は?

あなたの荷物を返してくれない理由に理解はできても、大事なものだからとりあえず返して欲しい…、そんな風に思うこともあるでしょう。

そんな場合は、まずあなたから荷物の返却について連絡をするのがベストな判断です。

元彼なりに返す気はあっても心がついていかない場合は良いきっかけになるし、もともと返す気がないのだとしても、あなたがその荷物を必要としていることを伝えることが出来ます。

元彼の家にあるものとは言え、あなたが所有権を主張しておくことで「返さなければいけない」と元彼も腹を括ることができるでしょう。

もう手元にない場合はどう弁償してもらうかなど、きちんと話し合う強気な姿勢が必要ですよ。

まとめ

まとめ

男性が元カノの荷物を返せないのは、未練があるかどうかによって様々な理由に別れるようです。

未練がなければ純粋に元カノと距離をおきたくて避けているし、未練があるのなら元彼なりにどうにか荷物を復縁のきっかけにしたいと考えているのでしょう。

注意したいのは、忘れていたり自分のものだと勘違いしているような、元彼がよりを戻したいと思っているかどうか判断できないケースです。

元彼の本音が見えないからこそ対応に困るところですが、荷物が必要なものなら勇気を出して連絡することも考えてみてくださいね。

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年2月限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師「柊みこと」が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です