元彼をデートに誘う前に学べ!好感度を下げない7つの誘い方

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

元彼と会いたい、デートしたいと思っても、会うためには高確率で自分から誘わないといけないのがネックですよね。

勇気を出して断られるのも怖いし、誘ったことで余計に嫌われてしまうんじゃないかと心配になると思います。

元彼へのデートのお誘いを成功させるためには、好感度が非常に重要です。

元彼に嫌われていなければデートもOKしてもらいやすく、嫌われていれば断られやすいですから、当たり前のことですよね。

そこで、この記事では元彼に嫌われにくいデートの誘い方を7つご紹介します!

振られた立場が復縁したい時、絶対に実践すべき10のこと

なぜデートの誘いに好感度が重要なのか?

なぜデートの誘いに好感度が重要なのか?

まず基本として、彼と別れた「元カノ」であるあなたがデートに誘う時点で、よっぽどいい関係になっていないと元彼は多少なりとも警戒します。

つまり、デートに誘った時点で少なからず好感度が下がりやすくなってしまうのです。

それに気づかずに「相手が断りにくい誘い方」や「OKしてもらいやすいお願いの仕方」ばかりを実践していると、そのうち元彼はあなたからの連絡が来ること自体に嫌悪感を持ってしまいます

また次、デートに誘おうと思っても、その時点で元彼に連絡先をブロックされていたら誘うどころの話じゃなくなりますよね。

ですから、本気で元彼に会いたい、復縁したいと思うのなら、まずは好感度を下げない誘い方を身につけることがポイントになるのです。

好感度を下げない!元彼をデートに誘う7つのコツ

好感度を下げない!元彼をデートに誘う7つのコツ

では好感度を下げずに、元彼を誘う方法にはどんなものがあるのでしょうか?

その7つのコツを早速チェックしていきましょう。

1:盛り上がっている時の勢いに乗る

元彼を誘うにあたり、LINEやメールの一発目から「遊びに行かない?」と言おうとしていませんか?

こうした突然の誘いをされると、元彼もいきなりすぎてビックリしてしまうため、警戒され好感度が下がりやすくなります

そこでおすすめなのが、会話が盛り上がっているタイミングに誘うことです。

例えばLINEで「〇〇に新しいショップが出来た」という話で盛り上がっているのなら、その流れに乗って「今度一緒に覗いてみない?」と誘ってみましょう。

[aside type=”normal”]会話の中で元彼の興味を刺激し、「行きたいな」「やってみたいな」という気分にさせた上で誘えば、彼もお誘いを悪いものとは感じなくなります。[/aside]

2:お伺いをたてる誘い方で優越感を与える

古典的な方法ですが、すごく好感度の維持に効果があるのが、男性に「お伺いをたてる」誘い方です。

具体的には、

「一緒に来てくれると助かる」
「一緒に行ってもらえないかな」
「(元彼)に〇〇してもらえないかな〜と思って・・・」

といったように、依頼するような誘い方になります。

いわゆる下手(したて)に出る形になるため、誘われた方は優位な立場になり、OKするのはもちろん、断るのにも必要以上の罪悪感を感じなくなります。

つまり、元彼もこういった誘われ方をすると気分が楽になるため、あなたの好感度が下がらないのです。

3:元彼があなたに会うデメリットを感じない誘い方をする

元彼の好感度を下げずにデートに誘うなら、元彼にとって負担のないデートを企画しましょう。

例えば、元彼にとって貴重な時間を何時間も奪う長時間デート、お金のかかりすぎるお出かけお誘いなどは、元彼にとって誘われても一切興味を持てません。

また、復縁を断られた直後のお誘いも、彼にとっては「これもよりを戻したいからなんだろうな」と警戒するきっかけになります。

それどころか「なんで別れたのにそんなのに付き合わなきゃいけないの?」と、あなたへの印象を悪くすることでしょう。

[aside type=”normal”]こんな風に元彼があなたと会うことにデメリットを感じる誘いは、好感度を下げてしまうだけなのです。[/aside]

相手にとってメリットのある誘い方の注意点

デートの誘いにOKをもらいやすい方法として「相手にとってメリットのあるデートにする」というものがありますが、実際にやってみると「メリットって何?」という新しい悩みのタネになりますよね。

実際問題、相手にとってメリットのある誘いというのはありきたりな手法でもあるので、元彼も「あぁ、これは誘うためのエサだろうな」とあなたの計画に気づき、好感度を下げることでしょう。

「相手にとって負担がない=相手にとってメリットのあるデート」ではないので、そこは気をつけておくべきポイントです。

4:回りくどさは厳禁、ストレート勝負!

4:回りくどさは厳禁、ストレート勝負!

意外かもしれませんが、元彼をデートに誘うのならハッキリと伝えた方が好感度は下がりません。

例えば、「〇〇食べに行かない?」「みんなで〇〇に遊びに行かない?」といった、本当にハッキリとした誘い方です。

男性は回りくどい言い方が大嫌いですし、人によっては完全に誘われているのに気づかないことだってあります。

[aside type=”normal”]「察して」的な遠回し的な誘い方は絶対にしないように気をつけましょう。[/aside]

5:元彼にとって違和感のない「お誘いの理由」をつける

元彼をデートに誘うには、「なぜ元彼を誘ったのか」という納得できる理由を付け加えると好感度が上がります。

男性は論理的に物事を解釈するため、何かをするのにはこういった理由がある!と頭の中で紐づけられると、すごくスッキリして気分が良くなるのです。

正直なところ、彼を誘う理由なんてものは「会いたいから」「好きだから」だと思います。

でもそれだけだと、せっかく考えたデートの企画もあなたの自己満足に感じられてしまうでしょう。

ですから、

  • 彼に関係のある内容のデートにする
  • 彼が得意なこと、専門的なことに関係したデートにする
  • 彼と会話で盛り上がったことに関連付ける

こういったデートを意識して企画できると、より自然に誘う理由を作りやすくなりますよ。

6:断られたらあっさり・さっぱりが鉄則

デートの誘いを断られたらあっさり身を引き、しかもさっぱり気にしていない素ぶりを見せると好感度が高いです。

「そっかー、残念」「おっけー!いきなり誘ってごめんね!」「また機会があったらよろしく!」といった具合に、あっさり・さっぱりとした態度で良いでしょう。

断られてもあっさり・さっぱりした態度を維持できれば、あなたの未練にも気づかれにくく、彼も重荷に感じません。

つまり、次のデートの誘いにつなげやすくなるのです。

7:短いスパンで何度もデートに誘わない

元彼と連絡するたびにデートに誘っていると、彼の中では「あなたの連絡=デートに誘われる=断って罪悪感を感じる」という決して楽しくないイメージができてしまうものです。

ですから、まだデートの誘いに断られやすいのであれば、多くても月に1〜2回程度のお誘いから始めていきましょう。

また、必ずデートの誘いを全くしない会話だけも織り込んでください。

[aside type=”normal”]普段は何気ない話や笑えるような馬鹿話、相談事などで会話をしつつ、機会があればたまに誘うくらいの感覚が理想です。[/aside]

元彼には冷却期間が終わってから声をかけて

元彼には冷却期間が終わってから声をかけて別れた直後は、元彼をデートに誘ってはいけません

破局の後、時間が経っていないのに会おうとすると「別れたことを理解していないのかな?」と不信感を抱かれます。

別れた時の感情が消えるまでは、元彼に一切連絡を取らない冷却期間を置きましょう。

冷却期間は1ヶ月〜3ヶ月を目安に、元彼の気持ちが落ち着いてきたと思うまで置いてください。

[aside type=”normal”]デートの誘いをしていいのは、冷却期間が終わって、再び連絡を取り始めてからです。[/aside]

元彼との初回デートはどこに誘うべき?

元彼との初回デートはどこに誘うべき?元彼をデートに誘うコツをお伝えしてきましたが、実際に彼とデートに行くのであればどこに行くのかも重要です。

ここからは、初回デートにおすすめの場所をご紹介していきます。

元彼が詳しい買い物

恋人同士だったということは、あなたは元彼の好きなものや詳しいものについて知っているはずですよね。

初回のデートで、元彼が詳しいものを買いに行くのに付き合ってもらうのは、目的があり、彼も楽しめる可能性が高いのでおすすめです。

例えば、アウトドアが好きな元彼を誘うならハイキングに行くための買い物を助けて欲しいと頼み、家電に詳しい彼には電気屋に新しい家電を買いに行くのに付き合って欲しいと頼んでください。

デートらしくないと思うかもしれませんが、最初はムードより、元彼の警戒心を解くことと、彼に楽しんでもらうことが重要です。

元彼の興味のあるイベント

元彼が好きなバンドのライブなど、イベントに誘うのも成功率が高くおすすめです。

イベントのいいところは、会話に困らないところです。

別れてから二人きりで会っていないと、久々の再会で微妙な空気が流れてしまう恐れもありますが、イベント中は会話がなくても気まずくなりません。

イベント後はイベントのことが話題になり、気まずい思いをしないで楽しいひと時を過ごすことができます。

気軽なランチ

元彼を誘うのにちょうど良いイベントや買い物がない時は、ランチに誘ってみましょう。

夜に二人きりで会うと、元彼を警戒させてしまう可能性もあります。

お酒が入る場は注意が必要で、未練を見せてしまって拒絶されたり、うっかり体の関係になってずるずる都合の良い関係になることも珍しくありません。

ランチであれば、元彼も軽い気持ちで付き合ってくれますし、適切な距離感で関係を深めていくのに最適です。

初回のランチは、1〜2時間程度で切り上げ、元彼に「もっと一緒にいたかった」と思わせることで、復縁へ繋がっていきます。

初回デートから次回へ繋げるコツ

初回デートから次回へ繋げるコツ元彼と1回デートしただけで復縁できることは稀です。

2回、3回とデートを重ね、お互いの気持ちが復縁に向いていると確定してから告白をするのが復縁成功の秘訣です。

そのため、初回デートだけで満足せず、次のデートもしてもらえるような行動を心がけてください。

ここから、初回デートから次回のデートへ繋げるコツをご紹介します。

翌日にお礼の連絡を入れる

デート後のお礼の連絡は絶対にしてください。

何も連絡がないと、元彼から「楽しくなかったかな?」と思われてしまいます。

元彼とのデートが終わった後すぐに連絡するのも悪くはないですが、次回へ繋げるためには、翌日にお礼の連絡をしてください

デートの直後のお礼は、元彼とのやり取りがその日のうちに終わってしまいますが、翌日にお礼をすることで、昨日も今日もあなたと接触したことになります。

[aside type=”normal”]やり取りは頻繁ではないので、なんとなくずっと連絡をとっている、接触をしているという印象を与えることで、元彼の中であなたの存在が大きくなっていくでしょう。[/aside]

連絡の頻度を増やす

初回のデートが好感触であれば、元彼へ連絡する頻度を少しずつ増やしていきましょう。

「この間言ってた○○、試してみたよ!」など、対面でした会話から連絡する内容を広げていくのも効果的です。

自分の話したことを覚えていてくれた、自分の話したことに影響を受けてくれたということで、好感度が上がるはずです

[aside type=”normal”]初回デートの後に更に好感度を上げることで、元彼はまたあなたに会いたいと思ってくれるのです。[/aside]

 1ヶ月以上あけて次のデートを誘う

初回デートが好感触でも、すぐに次のデートの誘いをかけないよう気をつけてください。

元彼があなたを「欲しい」と思う前に、こちらから与え続けてはいけません。

次のデートは、1ヶ月以上期間をあけてから誘いましょう

元彼が「そろそろ誘ってくれないかな?」と待ち望んでいたとすれば、次のデートで二人の関係は進展するはずです。

[aside type=”normal”]もし、1ヶ月以内に元彼からデートの誘いがあれば、躊躇せず受けて大丈夫です。[/aside]

まとめ

まとめ

  • 盛り上がっている時の勢いに乗る
  • お伺いをたてる誘い方をする
  • 元彼があなたに会うデメリットを感じないようにする
  • わかりやすくストレートに誘う
  • 納得できる「誘う理由」を作る
  • 断られたらあっさり・さっぱり引く
  • しつこくデートに誘わない
上記7つが元彼の好感度を下げないでデートに誘うコツとなります。

元彼と会うのは復縁を叶えるために必要不可欠な通り道の一つ。

「会えば復縁成功!」ではないからこそ、彼と会える可能性を上げるためにも、好感度の維持はぜひ大切にしてくださいね。

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年10月6日まで限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です