連絡来なくなったら脈なし?元彼の考えてる事と連絡再開方法

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

せっかく順調に元彼と連絡できていたのに、急に連絡できなくなると不安になりますよね。

何か余計なことを言ったのか、嫌われてしまったのか、嫌なことばかりが頭に浮かぶと思います。

事実、何かやらかしてしまったことも考えられますが、もしかしたら対して心配することのない理由が原因になっているかもしれません。

そこで、元彼から連絡がなくなった理由として考えられること、そしてもう一度連絡が取れるようになるためにすることをまとめました。

どうして急に返事をくれなくなったの?

どうして急に返事をくれなくなったの?

元彼にも事情があるのは分かるけど、気持ち的に連絡が取れなくなるのは心配で仕方ないですよね。

そんな時は焦らず、まずどんな理由が考えられるかを冷静に見極めましょう。

元彼が何を考えているかが分かれば、少しずつ対応の仕方が見えてきますよ。

連絡する用事がない

まだ相手を好きなら「今何してるのかな」と考えたりもしますが、もし未練がないのなら相手の近況も特に興味を持ちません

別れた元カノに対して用事ができるのは、部屋に忘れ物があるとか、仕事上の用事があるといったような状況に限られます。

そういった連絡事項がない時、わざわざ元カノに連絡する用事が思いつかず、連絡をしてこなくなるものです。

元カノからの連絡を待っている

自分から連絡する勇気がなく、元カノからの連絡を待つ男性も意外と多いです。

例えば女性側が振った場合や、男性の方が未練を持っているものの元カノにどう想われているか分からないといったケースに多く見られます。

「今連絡したら嫌われるんじゃないか」「話したいけど連絡しても良いのかな」と心配になっているのですね。

そうして自分から動けないでいると「元カノから連絡してくれないかなー」と受け身な姿勢になってしまいます。

距離をおきたいと思っている

このまま元カノと連絡を取らず、疎遠になりたいな…と思っている可能性も忘れちゃいけません。

別れた以上しっかり関係性に区別をつけたいと考え、わざと連絡しないことで突き放しているつもりなのでしょう。

また「連絡をするとよりを戻したいと言われそうで面倒くさい」と警戒している可能性もあります。

連絡先をブロックした

もうあなたと関わるつもりがなく、連絡をしないのではなくブロックをしたことも考えられます。

この場合、元彼が連絡先をブロックするほどの理由があるはずです。

しつこく連絡していないか、別れたのに距離感を無視して馴れ馴れしくしていないか、自分の行いを振り返ってみましょう。

駆け引きのつもり

恋愛の駆け引きのつもりでわざと連絡を我慢しているのかもしれません。

「元カノからの連絡を待っている」と大きく異なるのは、これが元彼なりの「元カノを試す行為」であるということです。

「連絡が欲しいなぁ」という受け身でいるのではなく「元カノなら連絡してくるだろ?」という期待があるのですね。

忙しい

仕事などの予定で忙しく、連絡する余裕がないこともあり得るでしょう。

特に男性は女性と違い、何か一つ集中することがあるとそこに全神経を注ぐようになります。

女性が簡単にできる「ながら作業」は苦手な人が多いので、何かやらなければいけないことがあるとプライベートは後回しになりがちです。

何か連絡できなくなる事態に巻き込まれた

緊急入院、身内の不幸などのように、元カノに連絡している場合でなくなったことも考えられます。

直前まで普通にやり取り出来ていたのに、急に連絡がなくなったという場合はこの可能性を疑いましょう。

ライバルの影響

例えば元彼に好きな人が出来たり、新しく出来た彼女に「元カノと連絡しないで」と制限をかけられている可能性も。

「忙しい」という理由でもご紹介したように、男性は何か集中することがあると他が見えなくなると言いますが、それは恋愛でも同じことが言えます。

よっぽど浮気性だったり女遊びが得意な人なら別ですが、多くの男性は恋愛モードに入ると元カノのように気まずい関係の女性とは連絡が取りづらくなるのです。

やり取りの途中で返事が来なくなった場合は?

やり取りの途中で返事が来なくなった場合は?

これまでは元彼からの自発的な連絡がなくなったケースをご紹介しました。

しかし、実際にはやり取りしている途中で急に返事がなくなることもありますよね。

こちらも、今まで楽しくやり取り出来ていたのに急にどうして…と不安にさせられてしまうことだと思います。

ここからは、そんな風に返事をくれなくなった理由を解説していきます。

寝落ちした

特に夜〜深夜のやり取りで急に返事がなくなった場合、この寝落ちしたという可能性が一番高いです。

疲れがどっと出て、返事をする元気がなくなってしまったのかもしれませんね。

また、やり取りがスローテンポだと返事を待つ間に急に眠気にやられてしまうこともあるでしょう。

他のことに集中している

例えばゲームやテレビ、動画の視聴など、他のことに集中していて一時的に連絡を忘れている可能性です。

他にも急に電話がかかってきたということも考えられます。

返事の内容が思いつかない

「新しい彼女できた?」とか「私のことどう思ってる?」という質問のように、答えたくない、言われたくない話題になったせいで返事をためらっているかもしれません。

特に別れた元カノからは、詮索されたり、未練が感じ取れるようなことを言われるのを嫌がる男性は多いです。

何しろ「もう一緒にいられない」と思って別れた元カノです。

別れてからも好意を匂わせたり、配慮のないことを言われると嫌な気分になってしまいます。

話にオチがついたと思っている

あなたが最後に送った内容を見て、元彼が勝手に「この話は終わったな」と自己完結させていることも考えられます。

言い換えれば、これ以上話が広がらないとも思っているのでしょう。

「おやすみ」「行ってきます」といったあいさつをしたり、元彼の中で特に気になる話題がないと返事を止めてしまうことが多いです。

急に連絡が来なくなったら即実行!元彼との連絡を再開させる方法

急に連絡が来なくなったら即実行!元彼との連絡を再開させる方法

元彼が急に連絡をしてくれなくなるのには、元彼の都合が絡んでいたり、あなたが連絡しづらくさせてしまったなどいろんな可能性があるようですね。

連絡がなくなったからといって、必ずしもあなたに原因があるわけじゃないというのはホッとしたかもしれませんね。

でも、だからといってこのままではいられないと思います。

ここからはまた元彼と連絡が取れるようになるために出来ることを解説していきましょう。

日を改めてもう一度連絡する

一番高価的なのは、連絡が止まったその日はもう連絡せず、日を改めてから連絡をすることです。

特にあなたが変なことを言っていないのなら、日を改めるだけで意外と普通に返事をくれるかもしれません。

何度も連絡するとしつこい印象になってしまいますから、一週間程度は日にちを開けておくのがおすすめ

もし連絡する用事が特にないようなら、無理に連絡すること自体が元彼の負担になってしまうことも考えられます。

もし日を改めた連絡もスルーされたり、特に連絡する用事が思いつかないなら、彼の負担も考慮して1ヶ月程度まで連絡しない時間を取りましょう。

元彼が忙しそうな場合は絶対にこの方法にしよう!

忙しい、何か連絡できなくなる事態に巻き込まれたといった場合、部外者としては待つことしかできません。

社会人として生きている以上、こういったどうしようもない事態に陥ることはありうるので、気長に待つ寛大さが必要になります。

もし何らかの形で事情が分かったら、元彼のことを心配する連絡を入れてあげましょう。

話題を変える

日を改めて連絡する時もそうですが、追加で連絡する場合は必ず話題を変えましょう。

どんな理由があるにせよ、元彼があなたとの話に興味を持ってくれているのなら、必ずその話題について触れてきます。

逆に新しい話題にだけ反応した場合は、直前の話題が連絡の止まった原因かもしれません。

同じ話題には触れないようにし、元彼が返しやすい話題を維持することを心がけましょう。

謝る

もし元彼を傷つけたり怒らせるようなことを言った自覚があるのなら、率直に謝るのがベストです。

謝っても返事をくれない可能性はありますが、何も言わず怒らせたままでいるよりずっと印象は良くなります。

謝る時には、言い訳をしていると思われないようにするのがコツです。

例えば「変なこと言ってごめん」とシンプルにまとめたり、「余計なこと言ったかな…ちょっと頭冷やします」と自分の非を理解していることが伝わる謝罪が良いでしょう。

スタンプだけ送る

元彼があなたを試していたり、他のことに集中していそうなら、スタンプだけ送るのもあり。

文章と送るのと違って深い内容はないものの、さりげなく「あなたの連絡待ってるよ〜」という自己主張になるからです。

相手を不快にさせるような催促にはならないし、場合によってはそのスタンプをきっかけにまた会話が続くかもしれません。

直接声をかける・挨拶する

もし元彼と直接会えるような関係なら、連絡にこだわらず直接顔を合わせて言葉を交わしましょう。

この時「どうして返事くれないの?」と問い詰めてはいけません。

元彼があなたの未練を疑っていたり、距離を取ろうとしているのなら、余計に気まずくなってしまいます。

あくまでも気軽なコミュニケーションを心がけることで、もう一度連絡しやすくなる関係性を作るのです。

元彼だからこそ聞ける用事を作る

例えば元彼が車に詳しい人なら「車って中古と新古車のどっちがいいの?」というように、詳しい人だからこそ答えられる話題で連絡してみましょう。

万が一元彼があなたの未練を疑って警戒している場合でも、こういった話題なら「詳しいからあなたに聞いてるだけ」という口実が作れます。

自分の詳しい分野にはたくさん話したくなるものですから、ピンポイントな話題にすることで彼からもまた連絡をもらえるようになるかもしれません。

もし嫌々返事をくれている感じがしたら、まだ警戒心が取れていないと判断できます。

その場合は少し冷却期間をとり、元彼の警戒が薄れるのを待ちましょう。

まとめ

急に連絡が来なくなったら即実行!元彼との連絡を再開させる方法

元彼が返事をくれないと「何かやらかしたかな?」と心配になりますが、実際にはいろんな理由があるのですね。

連絡が止まったからと言って、必ずしも脈なしではないことが分かっていただけたと思います。

また、もし連絡が来なくなったとしても、これから挽回する方法はたくさんあります。

今のあなたがやっても不自然じゃない連絡の再開方法を試してみてください。

そして、1日でも早く元彼との楽しいやりとりが復活すると良いですね。

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年5月限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師「柊みこと」が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です