元彼に電話!拒否されないために確認すべき事と復縁体験談!

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

元彼に電話をしたいと思っても、「迷惑じゃないかな」と気になってなかなか掛けられませんよね。

LINEやメールと違ってリアルタイムなので、緊張もしてしまうと思います。

そこで今回は、元彼に拒否されないために事前に確認すべき事や、電話をかける際の注意点をご紹介していきます!

また、最後には実際に元彼に電話をした女性の体験談もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

元彼に電話したい!拒否されないために確認すべきこと

元彼に電話したい!拒否されないために確認すべきこと

では早速、元彼に電話したいと思った際に、彼から拒否されないために確認すべき事について解説していきます。

マイナスイメージが払拭できているかどうか

まず、マイナスイメージが払拭できているかどうか、という点です。

彼と別れる際にマイナスイメージを与えてしまった場合、そのイメージが払拭できていないと、彼に拒否されてしまう可能性が高いです。

例えば、あなたに苦手だなと感じる友人がいたとします。

その友人から突然電話がかかってきたら、「何の用事だろう。出たくないな」と感じますよね。

それと同じで、彼から少しでも嫌悪感を持たれてしまっている場合、電話をしても出てもらえないと考えるべきです。

元彼に彼女がいるかどうか(いる場合は交際期間も)

次に、元彼に彼女がいるかどうかというのも、確かめましょう。

元彼に彼女がいる場合、付き合いたての頃に電話をするのはNGです。

付き合いたての時期は、彼の頭の中が新しくできた彼女でいっぱいになっています。

そんな時に電話をしても相手をしてもらえませんし、迷惑がられること間違いなしです。

ですが、彼女ができてから3ヶ月以上経過しているようであれば、試しに電話を掛けてみても良いでしょう。

付き合いたての頃と違い、彼女の悪いところが見えてきて、彼が悩んでいる可能性もあります。

その場合、彼の相談相手になる事で、距離を縮めるチャンスです。

仕事で忙しい時期かどうか

続いて、仕事で忙しい時期かどうかの確認も、大切です。

男性にとって仕事というのは、優先度がかなり高いものです。

仕事での評価が自分自身の評価につながると考えているので、時には家族や恋人よりも優先すべきと考えるほど。

そのため、仕事で忙しい時期に元カノから電話がかかってくると、「うっとうしい」と感じてしまいます。

もし仕事の様子がわからない場合は、電話をかける前に一度メールやLINEで様子を伺うと良いでしょう。

元彼に電話することで復縁につながる理由

元彼に電話することで復縁につながる理由

ここまで元彼に電話をかける前に確認すべき事をお伝えしましたが、電話というのは彼との復縁に繋がっていきます。

それが一体なぜなのか、その理由をこれから解説します。

自分磨きの成果を報告できる

自分磨きの成果を報告できる、という理由があります。

復縁を叶える上で、自分磨きの成果をアピールするのはとても効果的です。

ですが、SNSにその成果を投稿しても、彼が見てくれているかどうかはわかりません。

また、LINEやメールなどの文字で伝えようとしても、アピール感が強く出てしまい、逆効果です。

その点、電話であれば話の流れでさりげなくアピールする事ができ、好印象を与える事が可能となります。

やり取りを再開するきっかけになる

やり取りを再開するきっかけになる、という事も挙げられます。

電話は直接相手と話をするため、短い時間でもぐっと距離が縮まります

もし電話をかけるまで相手と連絡を取っていなくても、電話がきっかけで距離が縮まり、その後のやり取りがスムーズになるのです。

やり取りの数が多ければ多いほど距離は縮まっていくため、復縁に近付くきっかけにもなります。

元彼の状況を把握できる

元彼の状況を把握できる、というのも理由の一つです。

電話をすることで彼の状況を細かく聞き出す事ができ、彼の状況に合わせたアピールが可能となります。

例えば仕事で悩んでいる様子であれば、労いの連絡をする事ができます。

あるいは時間を持て余している様子なら、気軽に誘う事ができるでしょう。

このように、彼の状況に合ったアピールをする事で、ぐっと距離が縮まり復縁に近付いていきます。

元彼に電話をする際の注意点

元彼に電話をする際の注意点

元彼への電話が復縁につながる理由をお伝えしましたが、実際に電話をかける上でいくつか注意点があります。

これからお伝えする注意点を、必ず守るようにしましょう。

話したいことを事前にまとめておく

電話は、彼とリアルタイムで会話をしなければなりません。

そのため、話したい事がまとまっていないと、無言の時間が流れてしまい、お互いに気まずい思いをする事になります。

一度そうした空気感になってしまうと、彼は「もう電話をしたくないな」と感じてしまうのです。

そうならないためにも、しっかり話したい事を頭の中にまとめるか、メモをしておくなどして準備をしましょう。

自分の話が中心にならないようにする

自分から電話をかけると、話を途切れないようにするため、つい自分の事ばかり話してしまいがちです。

ですが、男性は世間話があまり好きではなく、相手の話が長いとうんざりしてしまう傾向にあります。

だからこそ、自分の事を話しつつも適度に彼へ質問をしたり、彼が興味を示す話題を振るなどして工夫しましょう。

電話をする際に、彼が話す時間を長く設ける事が理想です。

ネガティブ発言をしない

彼の立場になって、考えてみましょう。

別れた恋人からの電話で延々とネガティブな話をされたら、うんざりしてしまいますよね。

それは、彼も同じです。

好きな人にはつい甘えたくなってしまい、愚痴を漏らしたくなるかもしれません。

ですが、その発言が彼にマイナスな印象を与えてしまう事になるため、そこはぐっと堪えましょう。

明るく元気な様子で会話をし、彼に「また電話したいな」と思わせる事が大切です。

【体験談】元彼に電話したことがきっかけで復縁しました!

【体験談】元彼に電話したことがきっかけで復縁しました!

最後に、元彼に電話をした事がきっかけで復縁を叶えた体験談を、ご紹介します。

「彼の誕生日に思い切って電話してみたら…」

「元彼とは嫌いで別れたわけではなく、お互いに話し合って納得した別れでした。

でも別れてからなんとなく気まずくて、ずっと連絡できずにいたんです。

別れてから3ヶ月経った頃、ちょうど元彼の誕生日があったので、思い切ってその日にLINEをしました。

そしたら意外にもすぐ返事があったので、勢いで”電話してもいい?”と聞いたところ、OKの返事が!

ドキドキしながら電話を掛けたところ、彼は付き合ってた時みたいに話してくれて、すぐに気まずさがなくなりました。

その電話がきっかけでお互いに好きな映画を観に行く事になり、次の休みに会いました。

映画を観てご飯を食べている時に、彼の方から”よりを戻したい”と言われて、とてもびっくりしたのを覚えています。

彼もずっと別れた事を後悔していたみたいで、でも自分からは連絡できなかったから誕生日の日に電話できて嬉しかったと言ってくれました。

あの時、勇気を出して連絡してみて本当によかったです!」(27歳・OL)

まとめ

まとめ

元彼に電話をかけるのって、とても勇気が必要ですよね。

ですがその勇気を振り絞って1歩踏み出せば、復縁につながる事だってあります。

今回お伝えした注意点をしっかり守りつつ、電話をきっかけに元彼との距離を縮めていきましょう!

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年10月6日まで限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です