元彼とヨリを戻す10の方法と考えるべき6つのポイント!

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

「元彼とヨリを戻したいけど、方法がわからない」

そんな人は数多くいらっしゃいます。

この記事では元彼とヨリを戻すために必要なポイントをお話しています。

具体的には次のことに関する話題に触れた内容です。

  1. 復縁にあたって考えておくべき6つのポイント
  2. 元彼とヨリを戻す10の方法

それぞれ大切なポイントをひとつずつ解説しています。

最後までお読みいただき、あなたの復縁の成功に役立ててください。

復縁にあたって考えておくべき6つのポイント

復縁にあたって考えておくべき6つのポイント

元彼とヨリを戻す方法を実践する前に、あなた自身も心を整理しておきましょう。

元彼と復縁をするのは簡単なことではないかもしれません。

そして、復縁後も幸せな関係を保つためには、あなたの心構えも必要なのです。

そこで、復縁にあたってチェックしておくべき6つのポイントをご紹介します。

ひとつずつ解説していきますので、早速、一緒に確認していきましょう!

ヨリを戻すことに意地になっていませんか?

あなたは元彼とヨリを戻すことに対して、意地になっていませんか?

「元彼に振られて悔しい」

「絶対にヨリを戻してやる」

そんな感覚に心当たりはありませんか?

意地になってヨリを戻そうとすると、復縁後に燃え尽きてしまう可能性があります。

もし、あなたが意地だけで元カレとヨリを戻そうとしているなら、少し注意が必要。

きっぱりと復縁する事は止めるのも、ひとつの方法です。

他の道を歩いてみるのも選択肢に入れてみてもいいのではないでしょうか。

嫉妬心だけで元彼とヨリを戻そうとしていませんか?

元彼をヨリを戻す理由が「嫉妬心」だらけになっていませんか?

  • 元彼に新しい彼女ができたらしい
  • 元彼のSNSをみていたら仲の良さそうな子がいる
  • 元彼が仲良くしている女がいる

そんなことを聞くと「他の人に奪われたくない!」と感じますよね?

しかし、「嫉妬心」で復縁を目指すのは危険です。

なぜなら、ヨリを戻しせても、嫉妬心が冷めると、恋心も冷めやすいから。

一時的な感情で振り回されるのは、あなたも元彼も疲れてしまいます。

そのため、自分が嫉妬心だけでヨリを戻そうとしていないか考えることは大切。

「嫉妬心はある。だけど、、、元カレの事は諦められない…。」

そんな女性もいるはず。

そんな場合はヨリを戻す行動に出る前に冷静になる必要があります。

頭が冷えたら、冷静に考えを整理してみましょう。

「焦りは禁物」

これは復縁活動をする女性にとってはキーワードとなる言葉です。

復縁後の関係をイメージしてみましょう!

復縁後の関係をイメージしてみましょう!

元彼とヨリを戻したあとの関係をイメージすることも大切です。

元彼とヨリを戻せても、その後がうまくいかないようであれば大問題。

ヨリを戻した後、今までより良い関係を作らなければ復縁する意味はありません。

「結局はこの人とはやっていけないんだ」

そんな風に感じると、再び破局してしまっても不思議ではありません。

  • あなたが元彼に対して耐えられない部分はないか
  • 元彼があなたに対して耐えられない部分はないか

これらのことについて冷静に考え直してみるのがいいでしょう。

お互いの欠点を無くし、成長する。

その上で良好な関係を作っていけるなら、あなたは復縁後も幸せを満喫できるはず。

本当に「元彼」でなければいけないのかを考えよう!

「どうしても元彼とヨリを戻す方法が知りたい!」

そう思い詰めるのは、本当に正しいことなのでしょうか?

もし、あなたがそんな風に思い詰めていたなら、もう一度気持ちを整理するべきです。

  • 本当に復縁する相手は元彼でいいのか
  • 復縁するのが元彼でなくてはいけない理由は何か

これらを考えてみるのは大事なこと。

仮に復縁したい理由が「元彼がイケメンだから」だったとします。

しかし、それなら世の中にはイケメンの男性達は沢山います。

これでは「元彼でなければならない理由」には該当しないのです。

そういった理由付けや整理が苦手な人におすすめなのは「紙に書く」という方法。

これはシンプルですが非常に効果的です。

  • あなたが元彼と復縁をしたい理由
  • あなたが復縁したい相手が元彼でなければいけない理由

これを思いつく限り、紙に書き出してみてください。

それだけでも、自分の考えが整理できます

書いてみて初めて知る自分の本音に、驚くような発見もあるでしょう。

元彼の「変化」を望んでいないかを考えよう!

「元彼とヨリを戻す方法は知りたいけど、元彼にも変わって欲しい」

あなたは、そう考えていないでしょうか。

もしも、相手に変化を求めているなら、復縁はあまりおすすめできません。

何故なら、あなたは「都合の良い男性」を求めているにすぎないからです。

あなたは元彼にこんなことを言われたらどう思いますか?

「よりを戻したいけれど、スタイルが良くなって欲しい」

「復縁するなら、料理が上手になって欲しい」

「ヨリを戻すならわがままを受け入れて欲しい」

そんな風に元彼に希望されたら、なんだかショックですよね?

それに、「そんなの、私じゃなくなっちゃう!」と感じませんでしょうか?

そんな理由で、パートナーに対して「変化」を期待するのは望ましいことではありません。

これができないと、復縁ができても再び破局してしまうことが多いです。

周囲の人たちの意見を踏まえても、復縁したいか考えよう!

元彼とヨリを戻す方法を考える時、周囲の意見はとても大切ですよね?

しかし、周りの人達の意見に影響され過ぎてしまうことにも注意が必要です。

あなたが周囲の人にこう言われたとします。

「お似合いのカップルなんだからヨリを戻しなよ。」

そう言われたからその気になってしまうもの。

しかし、その後、さらに周囲の人にこう言われたらどう感じますか?

「やっぱり、元カレに執着し過ぎるのは良くないよ。」

「いい加減、彼の事は諦めたら?」

そう言われて、落ち込んでしまったり、頭を悩ませてしまう・・・。

それでは、あなたが本心でヨリを戻したがっているとは言えません

  • 自分が周りの人達に何を言われてもヨリを戻したいのか
  • 元カレと復縁したい気持ちは本心からくるものなのか

これを冷静に考えてみましょう。

元彼とヨリを戻す10の方法

元彼とヨリを戻す10の方法

ここまでは元彼と復縁する際に必要な「考え方」についてお話をしました。

そして、ここからは実際に元彼とヨリを戻すための方法を10個ご紹介します。

どれも効果的で、実際に復縁成功に繋がった方法ばかりです。

大切なのは知識として得たことを「実践する」という部分。

ご紹介する内容はどれも実践可能なものばかりになっています。

早速、できる項目からトライをしてみましょう!

元彼を「ガッカリさせる行動」は徹底的に控える!

元彼とヨリを戻す方法の最も基本的なことが「元彼をガッカリさせない」こと!

元彼とヨリを戻したいのに、本人をうんざりさせてしまっては復縁はできません。

どんな行動が元彼をガッカリさせてしまうのかを、しっかり理解しておきましょう。

具体例をいくつか挙げておくので、心当たりがないか確認してください。

  • 元彼を待ち伏せをする
  • メールやLINEを一方的に送る
  • 家に押し掛ける
  • 彼女面をして接する
  • 元カレの言われたくない事を言いふらす
  • しつこくする

これらのことが「元彼をガッカリさせる行動」として挙げられます。

実際、あなたは元彼に上記のようなことをされたらどう感じますか?

少なくとも良い気分にはならないのではないでしょうか。

上に挙げた行動は「百害あって一利なし」なので、徹底的に控えるべきです。

元彼との破局原因を分析し、改善しよう!

元彼との破局原因を分析して改善するのは、元彼とヨリを戻す方法のひとつです。

元彼があなたに不満があったなら、その不満と向きあって、しっかり改善しましょう。

仮にあなたが元彼に対して不満があったとしましょう。

元彼のその部分が全く直っていないままでは、あなたもヨリを戻すのは心配なはず。

それと同じように、元彼があなたに不満を持っていたなら、改善の努力をするべきです。

もし、元彼があなたのことを「何も変わっていない」と感じてしまうなら、復縁は難しいです。

また、それではヨリを戻したとしても、再び破局してしまう可能性が高いです。

そんな辛い経験をするくらいなら、復縁前に問題点の改善はしておきましょう。

冷却期間を設けて計画的にヨリを戻そう!

冷却期間を設けるのは、元彼とヨリを戻すための効果的な方法のひとつです。

元彼とよりを戻したいと思っているのなら、次の気持ちをコントロールしましょう。

  • 相手の声を聞きたい気持ち
  • 会いたい気持ち
  • LINEやメールで遣り取りしたい気持ち
この感情をコントロールすることが、冷却期間の目的です。

きちんと冷却期間を作れないと、復縁の可能性は格段に下がってしまいます。

元彼とヨリを戻そうとしても焦って行動するのは逆効果です。

自分の気持ちを主張するよりも、元彼の立場になって気持ちを考えることが大切。

  • 元彼はどうしたら復縁したいと感じるか
  • 何をすれば元彼がヨリを戻したいと思ってくれるか
  • 逆にどんな行動をすると元彼がヨリを戻したくなくなるか

これらの問いに明確な答えを持っておくことを意識しましょう!

“自分なりに”ではなく“元彼の理想”を意識した自分磨きをする!

自分磨きをすることは、元彼とヨリを戻す際に大切なことです。

女性も「お付き合いするなら、イケメンがいいな」と思いますよね。

ですので、自分自身の容姿を磨くことは大切です。

ここで大切なのは“自分なりの自分磨き”に執着しないこと!

あくまでゴールは“元彼の好み”に向けた自分磨きをすることです。

ですから、徹底的に彼の立場に立って自分磨きに意識を持ちましょう。

  • 元彼はテレビや雑誌を見てどんな人を“綺麗”と言っていたか
  • 元彼の好みのタイプは芸能人だと誰だったか

などを考えてみて、それを目標にして元彼好みの容姿を手に入れましょう!

[aside type=”normal”]上に書いた冷却期間を設ける間に、自分磨きを平行して行うのが効果的と言えます。[/aside]

収入を高くして余裕を持とう!

年収を上げることも、実は元彼とヨリを戻す時に効果的です。

一見、年収=復縁という図式が結びつかないように感じるのではないでしょうか?

しかし、実は関係があるのです。

それは、世の中には奥さんにも働いて欲しいと考えている男性は沢山いるからです。

基本的に、結婚は恋愛の先にある到達点です。

そんな元彼が将来のことを考えてるとしたら、収入の高い女性は魅力的です。

だからこそ、復縁のために元彼よりも高い年収を目指して行動してみましょう。

ただ、次のようなことはおすすめしません。

  • 一時的に年収を上げる為の無理な活動
  • 自分の体を壊すような仕事
  • 全く向いていない仕事

これらに就いてしまうのは、おすすめできません。

そうした仕事に就いても、あまり長続きしない事が考えられるますし、あなた自身の心身が疲弊してしまいますからね。

他の男性にも目を向けてみよう!

他の男性にも目を向けてみよう!

元彼とヨリを戻すために、他の男性に目を向けてみるという方法も効果的です。

むしろ、元彼とヨリを戻したいなら、他の男性達と適度に交流する事は重要。

  • 男の人と一緒に食事に行く
  • スポーツ観戦をする
  • 飲みの場に顔を出す回数を増やす

これだけのことでも、十分に交流をする事はできます。

他の男性達と交流をする事での目的は以下の通り。

  • 元彼に焦りを与える
  • 元彼を嫉妬をさせる
  • あなた自身が元彼の良い部分、悪い部分に気が付ける
  • 客観的な立場で他の男性と元彼を比較できる
  • 世の中には男性がたくさんいることを自覚できる

このようなメリットがあるだけでも、他の男性との交流を増やすことは大切です。

元彼とヨリを戻す前の性行為はNG!

元彼とヨリを戻す方法をいくら学んでも、復縁前に性行為をしては台無しです。

元彼とヨリを戻す努力を重ねてきたのに、先に肉体関係を持つと、その後、都合の良い関係になってしまう可能性があります。

基本的に、男性は機会があったら女性と身体の関係を持ちたいと思っている傾向にあります。

それだけでなく、自分の彼女には身持ちは堅くあって欲しいと望んでいます。

ヨリを戻す前に元カレと性行為をしてしまうのは、そういった意味でもリスクがあります。

貞操観念の緩い女性として蔑まれてしまう可能性があるからです。

いずれにしても、復縁前に性行為をすることは良い結果に繋がりません。

意思を持って、復縁前の性行為は回避するようにしましょう。

元彼を警戒させないことが重要!

元彼とヨリを戻すためには、元彼を警戒させないことは非常に大切なこと!

実際、元彼に復縁の意思を警戒されている状態で仲良くなるのは難しいです。

警戒を解いてもらうため、まずは「良い友人」から再スタートしましょう。

徐々に仲良くなり、その後、交際に発展させるのを狙う事をおすすめします。

ここでも大切なのは、焦らないこと。

[aside type=”normal”]ゆっくりと徐々に良い友人となり、そこから、復縁モードに切り替えましょう![/aside]

元彼に「ヨリを戻したい」と伝える!

ストレートに元彼にヨリを戻したいと伝える方法もあります。

ただし、元彼にヨリを戻したいと伝えても、考えてくれる様子がない場合は注意が必要

そこでしつこく復縁をアピールするのは危険です。

そのタイミングで元彼はいずれにしても復縁をするつもりがないはずです。

それならば、強引なプッシュは逆効果。

悲しいですが、再度、冷却期間を設けて計画を練り直した方がいいです。

[aside type=”normal”]復縁のアプローチをかけるなら、あなたなりに「勝算」を持てる時にアピールしましょう。[/aside]

元彼への間接的なアプローチをする!

SNSや共通の知人などの協力を得て間接的に元彼にアプローチすることも効果的。

ただし、この時に注意して欲しいことがあります。

それは、「キラキラした自分」が元彼に伝わるようにアピールすること。

  • 荒れた生活を送っている人間
  • キラキラした素敵な毎日を送っている人間

どちらが魅力的な人間に見えるでしょうか?

当然、後者のはず。

まずは、あなたが実際にキラキラした素敵な毎日を送れるようにすること。

そして、元彼に伝わるように知人の協力やSNSを使ってアピールをする。

そういった計画的な行動が大切です。

まとめ

まとめ

今回は元彼とヨリを戻す10の方法と考えるべき6つのポイントをお話しました。

ご紹介したことは、すべて誰でもトライできる内容のものです。

復縁は、知識を得るだけでは成功に結びつけることはできません。

今回お話したようなことを、実際に行動に移してこそ、ヨリが戻せるのです。

あなたのペースで、できることからトライしていただければ問題ありません。

今回ご紹介した内容を参考に、あなたの復縁が成功することを祈っています。

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年10月6日まで限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です