復縁できない可能性が高いケース!しない方が良い状況も!

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

彼と復縁したいと思っても、返信がなかったり誘っても断られたり、辛い状況が続くことってありますよね。

そんな時は

「もしかして私、復縁できないのかも」

なんて不安になってしまうと思います。

そこで今回は実際に復縁が難しいケースと、意外と可能性が高いケースについて、徹底解説!

復縁できない方が良い状況もご紹介するので、最後まで参考にしてみてくださいね。

復縁できないかも…?難しい状況

復縁できないかも…?難しい状況

まず、復縁が難しい状況からご紹介します。

何を送っても返信がない

返信がないということは、彼はあなたに対して関心がない、または嫌悪感を抱いていると言えます。

彼は返事をしないということで、あなたへ「もう関わるつもりはない」と暗に伝えているのです。

ただこの場合、連絡する内容が彼に不快感を与えていることもあります。

もう一度内容を見直した上で、内容をどんなに変えても返事がなければ、復縁の可能性は低いでしょう。

考え方が合わない

彼と考え方が合わないと、日常のちょっとしたことでも喧嘩になります。

例えばあなたにそんなつもりはなくても、知らず知らずのうちに彼を傷付けていることもあるのです。

また、金銭感覚もトラブルの原因になります。

どんなに相手の良いところを知っていても、こうした価値観の違いがあると、彼は復縁を前向きに考えることはできません。

自然消滅

彼から突然連絡を拒否されて自然消滅になった場合、彼はあなたに対して強い嫌悪感を抱いていると言えます。

その彼の気持ちを変えるのは難しいですし、物理的に連絡が取れないとなると、ますます復縁の可能性としては低くなるでしょう。

一方であなたから自然消滅にした場合、まだ可能性はあります。

ただ男としての彼のプライドを傷つけ、恋人であった彼を裏切ってしまったという事実は変えられません。

なので復縁を焦るのではなく、ゆっくり信頼を取り戻していくようにしましょう。

共通の友人から反対されている

友人から反対されているとなると、彼との復縁に協力してもらうことはできません。

そのため復縁を叶える手段が一つ減り、その分可能性も低くなります。

またその友人と彼の信頼関係が強い場合、あなたが復縁したがっていることを、彼に話してしまうかもしれません。

そうなると彼があなたを警戒するようになり、連絡をしても返事がなかったり、誘っても無視されてしまいます。

ストーカー行為をしてしまった

別れてから彼に何度も未練を伝えたり、家や職場に押しかけて復縁を迫ったり。

あるいは「よりを戻してくれないならベランダから飛び降りるから」などと脅迫をした場合も、これに当てはまります。

このような場合、彼はあなたに対して警戒心だけではなく、恐怖も感じてしまっている状態です。

そのためあなたとの復縁を考えることはありませんし、むしろあなたとどうにか離れたい、という気持ちが強くなってしまいます。

復縁できない方が良いケース

復縁できない方が良いケース

次に、復縁できない方が良いケースについて、解説していきます。

彼が浮気性

浮気性の人は、なんども浮気を繰り返す傾向が強いです。

浮気がバレた時は反省したり後悔したとしても、またすぐにその気持ちを忘れてしまい、浮気をしてしまいます。

これは一種の癖のようなものなので、そう簡単に自分で変えることはできませんし、誰かが変えることもなかなか難しいです。

もしなんども彼が浮気を繰り返している場合は、復縁しない方が良いでしょう。

今回の浮気が初めてだったとしても、彼があまり反省の色を見せないようであれば、復縁を思いとどまった方が賢明です。

彼からDVを受けていた

浮気と同じで、暴力も癖のようなものなので、そう簡単に止められるものではありません。

暴力を振るわれたあとに彼がどんなに優しくなっても、また同じように暴力を振るうと考えましょう。

ここであなたが彼を許してしまうと、あなたにとっても、彼にとってもよくありません。

命に関わることもあるかもしれませんので、復縁はしないようにしましょう。

また暴力と言っても身体的なものだけではなく、言葉の暴力など精神的なものもあります。

彼と一緒にいて少しでも辛いと感じるのであれば、復縁はおすすめできません。

どちらかが依存している

相手に依存している恋愛というのは、お互いにとって悪影響を及ぼしてしまいます。

依存している側は相手の優しさにどんどん甘え、精神的な自立ができなくなってしまいます。

一方で依存されている側は相手に求められることが増え、精神的に辛くなってしまうものです。

もっとひどくなると共依存になり、お互いがお互いを縛り付けてしまうようになります。

そうなってはせっかく一緒にいても辛いだけになってしまうので、復縁する前に自分が依存しているかどうか、または依存されているかどうかを、考えてみましょう。

金銭トラブルがある

「金の切れ目が縁の切れ目」という言葉があるように、金銭トラブルというのは、人間関係を壊します。

もし彼から少しでも「お金を貸して欲しい」と言われたことがある場合、復縁は思いとどまってみてください。

心から愛している人なら、相手に迷惑がかかるようなことは言わないはずです。

彼に全く愛情がないとは言いませんが、彼はあなたの優しさを利用しているのは事実です。

このままではどんどんエスカレートしてしまいます。

もし復縁したい場合は「お金は一切貸さない」と約束し、その上で彼がどんな態度を取るかを見てから判断しましょう。

不倫関係

彼が既婚者の場合も、あなたが既婚者の場合も同じです。

一緒にいる間は幸せですし、不倫というスリルのある関係を楽しむこともできると思います。

ですが不倫関係の場合、関係を続けることで様々なリスクを伴います。

家族にバレてしまった場合、配偶者だけではなく子どもや親戚の信頼も失うでしょう。

また離婚になったり慰謝料を請求されたり、会社の人からも白い目で見られてしまうこともあります。

後悔してからでは遅いので、辛いかもしれませんが今のうちに彼を忘れる努力をしましょう。

復縁できないかも…と思いがちでも意外と復縁できるケース

復縁できないかも…と思いがちでも意外と復縁できるケース

続いては、復縁できないかもしれないと思いがちでも、意外と復縁が可能なケースをご紹介します。

彼に彼女がいる

彼女ができた最初の頃は、彼は彼女に対して夢中になっているため、復縁を考えることはありません。

ですが時間が経つにつれて彼女との関係が落ち着くと、彼女の存在が当たり前になります。

そうすると別の女性に新鮮味を感じ、惹かれてしまうことがあるのです。

また彼女の悪いところが見えてくると、あなたとの復縁を考えた時の比較対象になります。

あなたと彼女を比較した時に、あなたの方がよかったと感じてくれれば、復縁できる可能性は十分にあるのです。

遠距離恋愛

物理的な距離が離れていると、心の距離も離れてしまうと思いがちです。

ですが、そんなことはありません。

近くにいる存在の方がかえって当たり前になってしまい、マンネリしてしまうことが多いのです。

その点遠距離の場合、会うたびに喜びが倍になりますし、「次会うまで頑張ろう」と、自分を高めることもできます。

会えない距離が二人の絆を深めてくれるため、遠距離の復縁は決して難しくないのです。

まとめ

まとめ

いかがでしたか?

今回ご紹介したように、復縁できないと思っても、意外とできるケースも多いです。

反対に、復縁できてもしない方が良い、という状況もあります。

どうすべきかはあなた次第ですが、自分の気持ちとしっかり向き合い、後悔のない答えを出してくださいね!

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年10月6日まで限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です