元彼と復縁できる連絡のタイミングは?よくある疑問と対処法

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

元彼と復縁したいと考えているのであれば、連絡やそのタイミングはとても重要です。

連絡のしかたを間違えたり、タイミングをミスすることで、復縁が遠のいてしまった事例もあるので、必ず正しい方法を知っておく必要があります。

ここでは、元彼と復縁をする際に必要な連絡のタイミングや、連絡のテクニックを紹介していきます。

また、これまで私が相談を受けてきた中で、よくいただいていた連絡に関する質問についても、回答と共にお答えしていきますので、参考にしてくださいね。

連絡をする前に考えないといけないこと

まず闇雲に連絡をしてもいいわけではありません。

連絡をする前に、考えておかないといけないことや自分の中で整理しておかないといけないことがありますので、それをまずは知っておきましょう。

1.もう彼女ではないことを自覚する

元彼が一番されて嫌なのは「別れているのに彼女気取りをする」です。

これをされると、まだ思い入れがあったとしても冷めてしまう可能性が高いので、自分はもう彼女ではないことをしっかり自覚した上で、連絡をするようにしましょう。

少し寂しいですが、友達として接することが大事です。

具体的には、呼び方を変えたり、なんでも把握しようとしないなどを意識しておけば大丈夫です。

2.お付き合いをしていた時のような返事を求めない

お付き合いをしていた時は、他愛もない連絡でも返事があったかもしれませんし、スタンプだけでも返事があったかもしれませんが、その当時と今は違うので、お付き合いをされていた時のような彼からの返事は求めないようにしましょう。

素っ気なくても、前は言ってくれた「おやすみ」がなくても、今は関係性が違うので当然のことです。

最初から多くの期待をしないようにしましょう。

3.未練のある内容を送らない

よく復縁したい相手に未練のある連絡を送り続けてしまう方がいますが、それは100%失敗です。

未練がある連絡を、まだ関係性が新しくできていないのに送ってしまうと、余計に避けられてしまったり「無理だ」とはっきり言われてしまう危険があります。

復縁をしたいことや、まだ好きという思いはぐっと堪えて連絡をしましょう。

4.やりとりを続けようとしない

一度連絡ができると嬉しくなって、ずっと続けてしまう方もいますが、無理に続けないようにしましょう。

相手が素っ気なかったり、こちらからの聞きたいことなど用件が終わったら、潔く連絡は終わらせたほうがいいです。

続けないことで、未練を感じさせなかったり、新しい関係性を相手にも感じてもらえるので、最初のうちはここを徹底しましょう。

5.連絡で復縁をしようと思わない

連絡だけで復縁をしようと思わないことも、大事な一つです。

復縁をするためには、連絡も必要なツールの一つではありますが、連絡だけで復縁できるわけではありません。

連絡ができるようになったら、会って関係性を立て直して、というように段階があります。

なので、「この1通さえ送れば復縁できる!」というようなものはありません。

6.理解してもらおうとしない

男女は常に考えのすれ違いをしながら生きています。

普通に話をしていても、簡単にすれ違いをおこしてしまうのに、文字だけで理解し合うというのは到底不可能。

文字だけの方が余計にすれ違いやすいし、勘違いもされやすいです。

なので、もしも連絡で相手に理解をされなかったり、思うような反応がなかったとしても、そこで諦めたり、感情的になって「どうしてわかってくれないの?」と喧嘩をしないようにしましょう。

連絡を送るタイミングの見極め方

連絡を送るためには、タイミングも大事です。

うっかりこのタイミングを逃してしまうと、いつまでも連絡が出来ずにずるずると長引いてしまうので、しっかりタイミングを見極めていきましょう!

別れて間もない人

別れて間もない人は、別れて1週間経ったらまずは初めての連絡をいれましょう。

遅くなりすぎてしまうと、どんどん相手が新しい世界に行ってしまうので、余計に連絡が取りにくくなってしまいます。

そうなれば、復縁の可能性も低くなりますし、どんどん復縁までの期間が長引いてしまいます。

反対に早すぎてしまうと、未練を感じさせてしまったり、別れたことを理解していないと思われて「もう連絡をしないでほしい」などと言われてしまうリスクがあります。

なのでベストタイミングとしては、1週間の時間をおいてから、まずは連絡をしましょう。

自分からもう連絡をしないと伝えた人/相手から連絡をしてこないでと言われた人

この場合は、それを言われたり伝えてしまった10日〜12日ほどで連絡をいれていきましょう。

自分から言ったのにそんなことできないと思うかもしれませんが、用件が明確な連絡であれば、「嘘つき」などと思われることもありません。

相手から連絡をしてこないでと言われたのも、前述した「連絡をする前に考えないといけないこと」を考えないで接していたことが要因の可能性が高いので、考えをまずはちゃんと理解し、用件のある連絡であれば問題ありません。

連絡をしないで復縁をすることは不可能なので、できるだけ連絡しあえる関係になることをまずは目指す必要があります。

そのためには、連絡をしないと伝えてしまっても、連絡しないでと言われていても、このように連絡をいれていき、関係を再構築しないといけませんから、このタイミングで動いていきましょう。

送ったけど返事がない人

相手から返事がないと、次に送るのが億劫になってしまいますよね。

それでも連絡をしていかないと、相手からの反応を待ってたらいつになるか分からないので、2週間以内に再度連絡をするのがベストタイミングです。

しつこいと思われてしまいそうと感じる方も多いですが、返事がないので「見て忘れてしまった」という可能性もあります。

次に送る内容が返事のしやすい連絡を意識していけば、マイナスなイメージを与えることはありません。

別れてもう3ヶ月以上経っていて、連絡をしていない人

すぐにでも送りましょう。

もうすでに出遅れていると感じてください。

3ヶ月も間をあけて連絡をしていないのであれば、これ以上は長引かせることは本当に危険です。

復縁の可能性がどんどん下がってしまいますので、これを見た3日以内には送ることが大事です。

そこからやっと復縁へと動き出せるので、まずは連絡をしていきましょう。

復縁するための連絡のテクニック

復縁をするためには、連絡の中でもテクニックが必要です。

今まで通りの連絡だと、関係性を変えられず進展しにくくなってしまいます。

新しい関係性をつくることが、復縁の中で大事なポイントになるので、連絡の中でテクニックを使い新しい関係性を作っていきましょう。

1.男性心理を理解した連絡を!

男女は脳のつくりが違うので、生物学上は同じ「人間」ですが、全く別の生き物というくらい考え方や性質が違ってきます。

よく火星人と話すと思って、男性とはお話をしたほうがいいと例えられることがありますが、まさにそんな感じです!

それくらい相手は、自分とは違う考えを持っているので、自分の中の「当たり前」を相手にも求めないようにしないといけません。

そうすると、大事なのは「男性心理を理解すること」になります。

例えば、代表的なものだと

  1. 女性よりもプライドが高い
  2. 論理的
  3. 連絡をあまり大事に考えていない

こんなものがありますが、これらを理解しておくと

  1. 女性よりもプライドが高い →言葉にしてしっかり褒めてあげるようにする
  2. 論理的 →事実ベースで分かりやすく伝える
  3. 連絡をあまり大事に考えていない →長文や1度に何通ものやりとりをしない

というような連絡の中での意識すべきポイントが見えてきます。

もっとたくさん男性心理を理解すればするほど、彼に合う連絡をしていけるので、男性心理を学んでいきましょう。

2.あなたが成長していることを感じてもらおう!

男性が一緒に居たいと思う女性は「お互いに成長できる関係性」の人です。

自分にとってメリットがあるかどうかで、男性は判断しやすいので彼にとって[name]さんが一緒にいて成長できる存在だと思わせる必要があります。

そのためには、これまでのまま変わっていない[name]さんよりも、成長している[name]さんに魅力を感じやすいです。

  • 出世した
  • 資格を取得した
  • 夢に向かって現在こういうことをしている

というように、具体的に何か成長となる部分を、会話の中で伝えていけると「新しい魅力」として感じてもらえます。

実際に成果として出ていなくても、行動していれば発言や表情などが変わってくるので、彼も本当のことなのか嘘なのか、すぐに分かります。

なので成長できるように、実際に何かに取り組んでいき、連絡の中で彼に伝えていきましょう!

こんな時どうしたらいい?

以前に多くの復縁に悩まれる方の相談を受けていた際、連絡する上での疑問を多くいただいていました!

復縁を考えている方であれば、感じる疑問だと思うので、ここでは特に多かったものを代表して紹介していきますね。

「彼の誕生日にお祝いの連絡はしてもいいんでしょうか?」

送って大丈夫です!

お祝いって言われて嫌な人っていませんよね?

すごい長文になったり、未練を感じさせてしまう内容を避ければ、お祝いの連絡は全然していいんです。

なので5行以内程度におさめるようにして、送っていきましょう。

「相手からも連絡はあるしやりとりもできるけど、なんだか進展しません」

関係性が変わってないままの連絡をしている可能性が高いです。

相手も関係性は変わってないけど、連絡をするだけなら「別にいいや」程度でしているだけだと思うので、この場合は気持ちの面ではあまり前には進めていません。

ですが、別れてすぐの地点がマイナスだったとすれば、現在は0にはなっていますから、ここから関係性を変えていくためにテクニックを使っていき、プラスにしていけば進展が見込めます。

「未読に何日間もされることがあります…」

その場合は、10日前後様子をみて、返事のしやすい連絡をしていくようにしてください。

理由が分からないので、こちらから定期的に送って「返事ができるタイミングになるのをうかがう」ことが大事です。

未読のままの期間があると、既読になったとしても「もう今から返事をしてもしかたないか」と思ってしまう可能性があります。

なので、きっかけ作りをこちらから定期的に行なっていく必要があるんです。

まとめ

いかがでしたか?

復縁をするためには、連絡や連絡をするタイミングが大事になります。

自分の今の状況で、連絡のタイミングをまずは理解していきましょう。

ただタイミングだけ良くても、うまくいくことはありえません。

今の関係性を理解し、どういう接し方をするのが正しいのかを知った上で、連絡をしていかないといけません。

男性心理を使うことや自分の成長を見せていく連絡で、さらに関係性が新しく変わっていくので、学びながら連絡の中で取り入れてみてくださいね。

あなたの復縁が実るように、応援しています!

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年10月6日まで限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です