彼に振られた!「友達でいたい」という男性心理と復縁方法

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

振ったのに「友達でいたい」という元彼、その気持ちちょっと理解出来ませんよね。

なぜ友達という関係維持をしたがるのに彼女じゃダメなのか、そんな彼の気持ちを紐解いていくと、復縁のきっかけにもつながります。

そこでこの記事では、別れても「友達でいたい」という男性心理と、その心理を生かした復縁方法をご紹介します。

振ったのに「友達でいたい」という男性の心理

振ったのに「友達でいたい」という男性の心理

傷つけたくないだけの言い訳

振ると傷つけてしまうと分かっているから「友達でいよう」と言って少しでも与える傷を少なくしたつもりかもしれません。

元カノの泣く姿を見たくない…と思う優しい彼なのかもしれませんが、もう一つ側面があります。

それは振った自分の罪悪感を少なくしたいという理由です。

元カノの心も、自分の心も傷つけたくないという欲張りな優しさが「友達でいたい」という彼の言葉につながったのでしょう。

嫌いになってはいない

気が合う、一緒にいて楽しいなど、恋愛感情を抜きにして楽しいと思える気持ちが残っていると、別れても友達でいたがります。

人として好意は持てるものの、異性としては見られなくなってしまったのでしょう。

結婚相手としては認められない

ある程度大人になれば、付き合うパートナーとは将来のことも考えるものです。

しかし、付き合っている中で感じる生活感の違いなどで「恋人としてはいいけど結婚するとしたら微妙かも…」と感じることもあります。

そういった場合、元カノの時間を無駄にさせないために別れようとしつつも、嫌いにはなっていないので友達としての関係は残そうとするのです。

一時的に恋愛感情が消えた

仕事が忙しくなった、病気をしたなどで、恋愛をするメンタル的な余裕が無くなった可能性もあります。

一時的にデートやキスといった恋人らしいことができなくなった場合、別れてもいつでも戻れるように友達としての関係を維持しようとするのです。

都合の良い関係にしたい

恋人という括りのない、つまり責任のない関係になってしまいたいと考えている可能性もあります。

例えばクリスマスや誕生日といったイベントは一緒に過ごさないけど、お泊まりや食事の相手はするといった、自分にとって都合の良い関係を求めているのです。

別れたら寂しくなるから

当然一人になってしまえば寂しくなるものです。

毎日何気なく連絡したり、「会いたいな」と思ってワクワクしたり、そんな相手がいなくなるのは振った側も同じこと。

いくら自分から彼女を振ったのだとしても、そんな一人の寂しさに耐えられなくなったのかもしれません。

友達でいたいと振られたなら、絶対に試すべき復縁方法

友達でいたいと振られたなら、絶対に試すべき復縁方法

振っても「友達でいたい」という彼の傾向を見てみると、まずあなたを根本的に嫌っていないということが分かります。

ただし、何らかのきっかけで恋愛感情や「一番そばにいたい」という特別な感情が抜け落ちてしまったのです。

そんな元彼の気持ちをどうしたら取り戻せるのでしょうか。

自分からは連絡をしない

友達という関係に落ち着いたのですから、連絡はお互い遠慮なくしても何ら問題はありません。

でも復縁をしたいのなら、あなたからは連絡をしない方が彼をヤキモキさせることが出来ます。

あなたと別れてからの彼は「落ち込んでないかな」と心配したり、「嫌われていないかな」と不安になったり、何かと気にかかる存在です。

だからこそ、こちらから歩み寄らないことで、彼からあなたにたくさん連絡をしてもらう関係を作りましょう。

[aside type=”normal”]ただし、常に彼からだとその内連絡しづらくなってしまうかもしれないので、たまにはあなたからも連絡をしてあげても良いですよ。[/aside]

自分から連絡を切り上げる

彼とのやり取りの中でいつもあなたから話を切り上げるようにすると、彼は少しずつ物足りなさを感じてきます。

すると「会って話そう」と言い出したり、より彼の方から連絡が来るようになるでしょう。

こういった心境の変化が続くことで、彼は忘れていた恋人としての感情を思い出してくれるようになるのです。

切り上げ方としては「そろそろお風呂に入るね」「もう寝るね」とあなたのスケジュールに合わせてもらうようお願いすると自然でしょう。

[aside type=”normal”]既読スルーは彼の性格次第では「嫌われた」と誤解される可能性もあるので、あまり頻繁にはしない方が良いと思います。[/aside]

自分の趣味を十分に楽しむ

友達でいたいという元彼と復縁するには、あなたばかりが彼を好きでいてはいけません。

彼を思って落ち込んだり、何も手につかない様子を見せてしまえば、それだけで彼は「まだ元カノに好かれている」という自信を持ちます。

すると友達関係を維持できている彼の立場なら、わざわざよりを戻さなくてもあなたは離れていかないだろうと安心しきってしまい、これ以上関係が進展しなくなるのです。

ですから仕事に打ち込んだり、自分の趣味を存分に楽しんで過ごすようにしましょう。

[aside type=”normal”]あなたが彼の呪縛から離れて自分の好きなことを楽しんでいる姿を見せていれば、彼もうかうかしていられなくなります。[/aside]

他の男友達とも平等に仲良くする

「昔付き合っていた」という特別な事情はありますが、彼が「友達でいたい」と希望している以上、彼も他の男友達と同じように接しましょう。

連絡をする時に彼を最優先にしたり、彼にだけ甘い口調で話しかけたりと、元彼だけを特別扱いしないようにして下さい。

彼にばかり特別扱いをしていると、誰が見ても「まだ未練があるんだなー」と感づいてしまいます。

下手をするとそんな感情を逆手に取られて都合の良い関係になってしまう可能性も。

[aside type=”normal”]未練はバレないようにしておいた方が彼の気持ちをコントロールしやすいので、接し方はしっかり意識しましょう。[/aside]

付き合っていたときの楽しい思い出話をする

本来ならなかなか気まずくて話しにくい話題ですが、彼に嫌われていないという状況を利用しましょう。

「前に一緒に行った時もこれ歌ったよね!」「つい前来たときと同じメニュー頼んじゃうね」など、付き合っていた頃の話題は彼にも楽しかった時間を思い出してもらえる良いきっかけになります。

人は少しずつ記憶を美化していくもの

[aside type=”normal”]話していくうちにどんどんあなたとの幸せだった時間ばかりが思い出されていき、徐々に恋しくなっていくでしょう。[/aside]

「手に入りそうで入らない」とヤキモキさせる

例えば夜に会っても終電で帰ってお泊まりはしない、二人きりになってもボディタッチをさせないなど、親しげな距離感にしておきながらも決定的なことはさせないような意識も大事です。

もし彼が都合の良い関係を狙っているのだとしても、この駆け引きは彼を燃え上がらせて本気の気持ちを呼び覚まします。

肉体的なことだけじゃなくても、彼に近況を聞かれても細かくは教えないとか「彼氏できた?」と聞かれてもはぐらかすといった態度もおすすめです。

[aside type=”normal”]要は彼がしたい(知りたい)と思っていることを簡単に思い通りにさせないことがポイントになりますよ。[/aside]

困ったら彼に相談する

何か相談したり、誰かに頼りたい時には友人として彼に話してみましょう。

とはいっても、もちろん何でもかんでも相談しては負担になってしまいます。

例えば調べ物が上手な彼なら「引越し業者ってどこを選べば良いんだろう?」というように、彼が得意な分野についての相談がおすすめです。

得意分野なら彼も解決しやすいですから、その都度「頼りになるね」「本当にありがとう」とお礼をすれば、彼も気分が良くなります。

[aside type=”normal”]そのうち「自分を頼りにしてくれる」とあなたを特別視出来るようになります。[/aside]

「彼の理解者」として振る舞う

友達に戻ったとはいえ、一度は恋人として一番近い存在になれた二人ですから、お互いだけが理解できる部分も多いでしょう。

そういったあなただから理解できるところを全面に見せ、今でも彼の一番の理解者であることをアピールしましょう。

例えばある仕草をするときの彼は疲れているから「大丈夫?」と声をかける、彼が食べられない食材があれば「コレ入ってるよ」と教えてあげるといった具合です。

さりげなく彼が不都合にならないよう気を配ってあげることで「自分のそばにいてもらいたい」という気持ちにさせていくことができます。

[aside type=”normal”]決して押し付けがましくならないように気をつけましょうね。[/aside]

イメージチェンジをする

単純に思うかもしれませんが、見た目を変えることでも彼の意識は変わります

例えば髪を伸ばす、逆に短く切るなど、今まで彼の好みの見た目を意識していなかったのなら、これを機にイメチェンをしましょう。

彼の好みの見た目が分からない場合や、すでに彼の好みの見た目である場合には、

  • ダイエットをする
  • 髪の毛のケアを重点的に行う
  • ヘアアレンジのバリエーションを増やす
  • スキンケアをする
  • メイクの雰囲気を変える
  • ファッションの系統を変える

などでもイメージチェンジを目指していきましょう。

[aside type=”normal”]もしイメチェンをしたあなたを見て、彼が「俺のことを意識してるの?」と言ってきても素直に答える必要はありませんよ。[/aside]

まとめ

まとめ

友達でいたいという彼と復縁するには、嫌われていないという今の立場を存分に使うことが重要になることが分かりました。

普通に別れたカップルではしない方がいいような付き合っていた頃の話題や駆け引きをしたりと、コミュニケーションが取れるからこそ出来るテクニックがポイントになります。

だからこそ、変なことをして彼に嫌われてしまうと手段が減ってしまうでしょう。

いくら友達だからといっても、あまり強引だったり失礼なやり方にならないような注意は必要になりそうですね。

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年10月6日まで限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です