復縁に年の差は関係ある?年の差カップルの復縁で気を付けること

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。

復縁に年の差は関係あるのでしょうか?

あなたの元彼が年上か年下かによって、復縁の可能性が変わるというわけではありません。

ですが、年の差カップルが復縁を目指すときには気を付けておいた方がいいことがあります。

今回は、年の差カップルが復縁するためには、どのようなポイントに気を付けて行動を起こせばよいのかお話していきます。

年齢は関係ない!というのは嘘

年齢は関係ない!というのは嘘

好きになってしまえば、相手が年下でも年上でも関係ないという考え方があります。

ですが、実際に現実的に考えたとき、年齢が二人の関係に大きく関わってくるのは事実です。

2歳3歳の違いであれば、全く気にすることはありません。

ここで言う年の差というのは、少なくとも5歳以上の年齢差があるケースのことです。

これが、45歳と50歳であればほぼ問題ありません。

ですが、例えば23歳と30歳だったらどうでしょう。

特に女性が年上の場合は、どうしても「将来」に対してのビジョンを合わせることが難しくなります。

23歳の男性はもしかするとまだまだ結婚なんて1%も考えられないかもしれません。

しかし、30歳の女性にとって結婚は極めて現実的な未来となってきているでしょう。

二人がどれだけ恋人として最高な関係を築いていても、将来に対する目線が合わなければその関係はいつか破綻してしまいます。

結局「年齢は関係ない!」というのは嘘で、何らかの形で大きく関わってくるものだということです。

年の差カップルが復縁を狙うために気を付けるべきこと

年の差カップルが復縁を狙うために気を付けるべきこと

年の差の大きいカップルが別れてしまい、それでも復縁したいと思うときにはどのような点に気を付ければいいのでしょうか?

ここからは、相手の彼が年上の場合と年下の場合に分けてお話していきます。

あなたが彼よりも年上の場合

あなたの年齢にもよりますが、女性の方が年上の場合どうしてもやりがちなことがあります。

それは、下記の3つのことです。

年の差カップルが別れてしまうときは、女性が男性にこのような行動を取り過ぎていることが多いです。

復縁を狙うのであれば、こうした言動や行動を慎み、彼があなたのことを引っ張っていけるように促さなければ上手くいきません。

彼のママのように振舞ってしまう

彼が年下なのを良いことに、身の回りの世話を焼きすぎてしまい、彼からしてみればあなたはまさに「ママ」のよう。

これだと女性としての魅力に欠けてしまいます。

当然彼としては身の回りの世話をしてくれるのはありがたいですが、何でもしてもらいすぎると彼ができることが少なくなってしまい、男らしさが見せられなくなるということです。

結婚について彼にプレッシャーをかけてしまう

まだまだ結婚について全く考える余裕もない年下の彼に対して、結婚話を頻繁に持ち掛けるというのもやりがちですね。

「結婚したらこんな家に住みたいの」「結婚したら子供は〇人ほしいな」など、結婚の話を頻繁に彼にしてしまうことで、彼は追い詰められていきますし息苦しさを感じるようになってしまいます。

自分の方が年上だし何でもよく知っている風に振舞ってしまう

年上だからこそ、経験値もあなたの方が上です。

それは確かなのですが、男性はいくら年下でも女性を引っ張っていきたいという気持ちを強く持っているものです。

ということは、彼に主導権を握らせることを忘れてはならないということ。

彼氏が年下だと、ついこうしたことができなくなってしまうケースが多いです。

あなたが彼よりも年下の場合

逆に、年上の彼と付き合っていて別れてしまった場合はどうでしょう。

この場合も先ほどと同様に、「彼氏が年上だからこそやってしまいがちなこと」があります。

復縁したいと思うのであれば、年上彼氏との付き合い方を見直す必要は当然あります。

ここで、年上の彼氏と付き合っている女性がやりがちな3つのことをお話ししましょう。

復縁を目指すなら、この3つの行動は控えるようにしなければなりませんよ。

彼に対して精神的に依存しすぎてしまう

年上の彼ですから、ついつい甘えてしまいます。

もちろん男性に甘えるのは悪いことではありませんし、甘えられたり頼られることで彼もいい気分でいられるものです。

ただ、これにも限度があります。

何かにつけて彼に頼りっきりになってしまうと、彼の方が甘えることができなくなります。

男性は意外と甘えたい生き物ですから、あなたももう少し精神的に成長して、彼が困ったときにはしっかり包み込んであげられる強さを持たなければなりません。

何かとヤキモチを妬きすぎてしまう

年上の彼の生活や、その世界のことを知りたい気持ちがとても大きくなり、「全部私にシェアしてよ」という気持ちになると、これもまた「重い」です。

彼の年齢にもよりますが、大人ですから当然仕事もしっかりやらなくてはいけませんし、人付き合いも重要です。

依存型の彼女に、何かにつけてヤキモチを妬かれると男性は誰でも鬱陶しいと感じるようになってしまいます。

将来のビジョンが曖昧で彼次第のところが大きすぎる

年下彼女にありがちなのが、「彼が全て」になってしまうことです。

この先自分がどうなりたいか、どんな将来を思い描くか、ということを全く考えず彼にどっぷり依存してしまうのは良くありません。

男性は適度に甘えてくれるけれど、自分の考えもしっかり持っている女性に惹かれるものです。

それこそが女性の魅力だと思っているところがあります。

甘えるのもほどほどに、彼以外の面であなた自身の生活を充実させる方法を考えてみましょう。

復縁できるかできないかは年の差の有無とは無関係

復縁できるかできないかは年の差の有無とは無関係

復縁するかしないか、できるかできないかという点においては、年の差が直接関係することではありません。

年の差があるからと言って、復縁が難しくなるわけでもないです。

重要なのは、年の差がある相手と付き合う際には、気を付けるべき点があるというのを理解することです。

復縁できたとしたら、もう二度と同じことで彼と破局してしまうことのないように先回りして気を付けておくことが大切です。

年の差があるからこそ気を付けておいた方が良いことは、付き合っているうちはあまり見えないことが多いものです。

別れてしまった今だからこそ、しっかりそこを理解して次に備えておくのが賢明です。

復縁するときはその先の未来に対する目線を合わせよう

復縁するときはその先の未来に対する目線を合わせよう

そして、年の差カップルだからこそ復縁できたときには、その先の未来についても話をしておくことをおすすめします。

同じ未来を見据えて付き合っていける相手でなければ、復縁する意味がありません。

別れてしまったのに、また頑張ってどうにか復縁するのであれば、それに見合う覚悟や目的があるべきです。

目先のことだけでなく、長い目でその先の先まで考えましょう。

まとめ

まとめ

年齢はただの数字だと考えることもできます。

ですが、やはり年齢によって考え方が変わってくるのも事実です。

年齢差が大きいカップルは、価値観を合わせるのが難しくなってしまっているケースが多いです。

別れてしまった直接の理由が価値観とは無関係だとしても、今後復縁してやり直していくためには年齢差による注意点にも目を向けることは大切です。

これを機に、以前の彼との関係がどうだったかを振り返り、今後復縁できたときにはもっといい関係が築けるようにしておきましょう!

この記事の監修

復縁ライター:住吉 春奈

1990年5月6日生まれ東京都出身。 恋多き学生時代を送っていた経験から、自然と心理学に興味を持ち、相談カウンセリングコンテンツのある企業に就職。
120000人以上の恋愛・復縁の相談を見て、アドバイザーをしていた。
その中で、世の中に出回っている情報と現実とのギャップに違和感を抱くようになる。 もっとたくさんの人が、本当に必要なことを知って、恋愛で幸せになってほしいと思い、現在はウェブライターとして恋愛・復縁に関する情報を発信している。


<2021年10月6日まで限定>LINEで無料復縁鑑定します
・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?
これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。
復縁業界で今話題の復縁占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。


※無料で鑑定&相談できます
※25歳以上の女性限定です